(ゲーム)遊戯王オンライン DUEL ACCELERATOR β版

わしゃ箱○(Xbox360とXbox One)が好きなんよ。じゃけぇ、箱○ソフトについて書いとる。割合は少ないけど箱○以外も書いとるけぇね!(箱○ソフトのレビューがメインじゃけぇ)

(ゲーム)遊戯王オンライン DUEL ACCELERATOR β版

週刊少年ジャンプにて連載されていた「遊戯王」のカードゲーム部分を主軸にしたオンラインゲーム。オレがジャンプを読んでいた頃には、様々なゲームを主人公達が遊んでいたが、いつの間にか、カードゲームになっていた。ジャンプはその辺から未読のため詳細は知らないのだけど、カードがメインのアニメ版だけは一応鑑賞済み。

「友情が素晴らしいから見てみて」と言われ、「友情」なら良いかなぁと思い見てみた。ひたすらデュエル(カードゲームで対戦)をするアニメなのだけど、そこに主人公の生い立ちや、世界征服を企む秘密結社なども付加され、壮大なお話になっている。カード部分に興味が無い方でも、充分楽しめる。さらに見所があり、主人公の声優役の風間俊介氏(ジャニーズJr.)の上達ぶり。最初は棒な演技で聞くに耐えないが、中盤からは主人公とその裏人格の声を使い分け、素晴らしい演技を披露してくれる。正直、最初と最後を聞くと凄さに圧倒される。そんな感じで、最終話まで見終わって、(主人公と親友の熱い)友情が素晴らしかったと伝えると、「やっぱり遊戯が受けで、城の内が攻めよね」とのお答が、「遊×城」で「ユウジョウ」だそうな。なるほど、そういう見方もできるのかと関心した。確かに、主人公はいつもレザーを愛用しているので、ゲイに見えなくもない…が、そういう意味ではない。


そんなこんなで、オンラインで遊べるなら、少しやってみようかなぁと思い、早速、前作を導入した。ルールもチェイン以外は比較的簡単に理解可能だったので、最初から貰えるカードでデッキ(遊ぶためのカードの山)を制作して対戦。プレイしていく内にカードも貯まり、チーム(他ゲーで言う、猟団やギルドやクラン)にも入って、楽しく過ごしていたと。そして、やっとヴァージョンアップしたので、遊んでみた。

キャラが少し変。3Dで制作しているからだろうけど、のっぺりした印象を受ける。デュエルのほうは、若干もっさりした印象がある。エフェクトが多少追加されているので、そこの影響が大きいのかなぁと。デュエル画面が少し見難くなっているような気もする。

デッキ制作などは使用するデッキを10個まで登録できたり、所持枚数ごとにソートできたりと、かなり改善されているように思えた。アヴァター(自分の分身)も3Dになりカスタマイズの幅増えたのは良い部分だと思う。システム面では、シンクロ召喚が実装され、「生贄」が「リリース」に置き換えられていた。他の言葉も現状版に置き換えられていると思われる。シンクロ召喚をしてみたかったのだけど、オレ、ルール知らないわ。ははは。対戦したCPUが召喚した感じでは融合召喚みたいな感じだったなぁ。アニメみたいにライディングデュエル(バイクに乗りながら行うデュエル…文字だけだと意味不明だけど気にしないで)も実装されると良いな。今はβ版なので、今後に期待。

まとめ、今後に期待。


ここからは、別の話。

さて、ここまで読んで疑問に思った人もいるだろう。良い歳こいて、子供のカードゲームで何やってんだよ?と。ははは。そう言われると返す言葉が無いのだけど、システム屋なオレには、デッキ制作がかなり合う。

システムも、デッキも、基本的に一緒なんだよね。コンセプトを決め、それに沿った物を用意し、何度もテストを重ね、自分だけのものを作り出す。システムがロジックを理解していないと運用できないのと同様、如何に強力なデッキであっても、内容を理解していないと使いこなすことができない。この辺は本当面白いし、勉強になる。(詳しくは昔書いたので割愛)

チームのメンバーは無論、年下の方達ばかりだけど、発想などは、本当凄いなと思う。デッキ相談をしても「このカードは、カードアドヴァンテージが取り難いので、ドローソース系のカードに置き換えて、デッキバランスを見直したほうが良いですよ」と言われると、「おぉ!期待値まで出せるのか?!」と感心してしまうと同時に、当然のように説明してくる知識の豊富さにも驚愕させられる。

はい、問題。40枚のデッキにNALカードを2枚入れるのと、50枚のデッキにNALカードを3枚入れるのでは、初手6枚にNALカードが来る確率はどちらが高いか?計算すれば確率は簡単に出せる(オレは出せない)が、こういうのを皆熟知しているのが凄いわ。

なので、システム屋としては中々参考になる部分も大きいんですよ。

ついでに楽なのが、カードを管理しなくて良い点ね。カードの枚数が1000枚ぐらいならば、乱雑に投げておけば良いけど、5000枚を超えた辺りから、専用の置き場所が必要なり、10000枚を超えると頭を抱えたくなる。新カードの登場により日の出を見たりするカードもあるので捨てるに捨てられないのも、もどかしい。オンラインだとそれが無いのが楽。全部データだからね。

「NALの3文字が文字制限で使えないのが…腹立たしい、別名でプレイしなきゃならん」
スポンサーサイト
[ 2009/12/19 17:47 ] 雑記 Xbox以外 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール



コアプレイヤー。クリア後、もしくはクソゲーと判断後に即売却する派。

所持ハードは
・ゲーミングPC
・XboxOne(北米版)
・WP7(IS12T)
・WP8(NOKIA Lumia 930)
・Android(302SH)
・New 3DS LL
・Nintendo Switch

ソフトは楽しめればジャンル不問、同人ソフト、外国産ソフト、大人向けソフト、女性向けソフトなども偏見無しにプレイ。トラウマがあるので、オンライン対戦はしない。

プレイ後、理系のレポートのようなレビューを書いています。

ゲームとは直接関係ないですが、『トランスフォーマー』シリーズ大好きです。特にG1。

当ブログはリンクフリーです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
購入予定ソフト(6/16更新)
自分用の購入予定ソフト一覧。
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。
マークは海外での発売日です。
のマークがついているソフトは
18歳未満購入不可能ソフトです。
18歳未満は閲覧しないで下さい。


11/10 Tyranny
てぃらーに


6/22 アライアンス・アライブ
アラアラ


6/29 ラジアントヒストリア
パーフェクトクロノジー


7/21 スプラトゥーン2
イカ


8/29MARIO+RABBIDS
KINGDOM BATTLE


9/28 OCCULTIC;NINE
xbox iconオカルト


10/27 マリオ オデッセイ
スーパー


11/7 XboxOne X
xbox iconハード


11/7 Crackdown 3
xbox iconクラックダウン


2/27 Far Cry 5
xbox iconファークライ
クラウドファンディング
自分が出資したソフトまとめ
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。

Pillars of Eternity
出資日:2012/10/8
出資額:$140
発売日:2015/3/26

Project Phoenix
出資日:2013/9/4
出資額:$120

Mighty No. 9
出資日:2013/9/2
出資額:$60
発売日:2016/6/21

Bloodstained: Ritual of the Night
出資日:2015/5/13
出資額:$120

Tokyo Dark
出資日:2015/5/30
出資額:$15

マイクラサーバー
出資日:2015/8/19
出資額:2000円
発売日:失念

Divinity: Original Sin 2
出資日:2015/8/28
出資額:$26
発売日:2016/9/16

PILLARS OF ETERNITY II
出資日:2017/2/21
出資額:$45
発売日: