(ゲーム)Mass Effect 2 プレイ日記 ラスト

わしゃ箱○(Xbox360とXbox One)が好きなんよ。じゃけぇ、箱○ソフトについて書いとる。割合は少ないけど箱○以外も書いとるけぇね!(箱○ソフトのレビューがメインじゃけぇ)

(ゲーム)Mass Effect 2 プレイ日記 ラスト

ついに、虫(プロセアン)の本拠地に辿り着いたわ。

写真

写真

あの建物が最終目的地ね。

ここから、ノルマンディー対虫兵器の高速戦闘が行われたのだけど、早すぎてSSがブレてとてもじゃないけど、掲載できないわ。結論から書くと、アップグレートによって新規に装備されたバリアとカノン砲により敵を撃破したわ。このアップグレードは任意だから、強化してないと恐らく誰か死ぬんじゃない?

その後、ノルマンディーは強行着陸。

写真

壊れてなきゃ良いけど。まずは作戦会議よ。

写真

全員を会議室に集め、今後の作戦を練ったの。

最深部を目指すことには変わりないけど、どうやら途中にいくつもの障害があるみたいなの。となると、臨機応変に対応するためにもチームを分けるわよ。私のチームは私を含め12人居るから、4チームに分けることにしたわ。

ここらはRPGの鉄則よね。仲間が多ければ分ける!そして、仲間を育てていないと詰むの。

私のチームメンバーを再確認しましょう。

写真

左から、ザイード、レギオン、マサラ、タリ、教授、ギャレス、ミランダ(ヒロイン)、グラント、ジェイコブ、暗殺者、ジャックね。

では、メンバーを発表するわね。先頭がリーダーよ。

Aチーム 私、ギャレス、ジャック
Bチーム タリ、マサラ、グラント
Cチーム ザイード、ジェイコブ、暗殺者
バックアップ 教授、ミランダ、レギオン

作戦は3方向から侵入し、プロテクトを解除しつつ、集合地点へ向かうこと!

出撃!
(ここからは、戦闘が多忙で、SSを撮る暇が無かったの。だから文字だけで説明するわね)

私達が前進していると当然の如く、虫達が襲ってきたわ。奴らが死守しているプロテクトを解除することにより、他のチームが前進できるの。プロテクトを解除するのが遅くなれば遅くなるほど、他チームに被害が出るから、本気で急ぐわよ!

スキルをフルに使い、次々とヘッドショットを決め、虫を吹き飛ばしつつ、プロテクトを解除。なんとか合流ポイントまで辿り着いたわ。ここでは敵の援軍を防ぐためにも扉を閉めなくちゃ。

激しい銃撃音が鳴り響き、虫が四散する。まだなの?私は焦りながらも閉まりつつある扉を横目に見ながら銃を撃っていた。これが閉まらない限り先へは進めない。リロードを行い、さらに虫に狙いをつける!急げ!急げ!

何とか、扉が閉まり、ほっとした瞬間、敵の放ったロケット弾が飛んできたわ。「危ない!」誰かの叫び声が聞こえた瞬間、爆発が起こったの。私は起き上がり、辺りを見つめた。そこには血塗れのタリが倒れていた。タリ!タリ!駆け寄って抱き起こすが、返事はない…死んでいた。クソッ!悲しんでいる暇はないわ、進むわよ!

チームを再編成しましょう。

写真

Aチームは同じ。
Bチームはマサラ、グラント、レギオン
Cチームはザイード、ジェイコブ、暗殺者
バックアップ、教授、ミランダ

ここから先は、虫の生物兵器が渦巻いているため、バリアを張りながら進むわよ。バリアを張るのは勿論、マサラ。彼女の超能力なら次の扉まで持つわよ。マサラを援護しつつ、扉へと辿り着いた。

即座に私は扉を閉めるスイッチを押すと同時に、他の扉を開けるスイッチを押した。即座に他のメンバーが飛び込んでくる。クソッ!私が来た扉が閉まらないわ。ジャックが懸命に援護してくれている。早く、早く!「ぐぁあ!」次は何?私が振り返るとザイードが倒れていたわ。ザイードに駆けよる…彼はすぐに息を引き取ったわ。畜生!私は立ち上がると同時に閉まりきらない扉に向かって走った。敵が雪崩込むのを防がなければ、扉が閉まるまで後少し、ジャック!戻って!そう叫んだ瞬間、ジャックが倒れ、虫の生物兵器に連れ去られた…そんなことって…扉が閉まり、一息つけたのは良いけど、消耗が激しすぎるわ。

冷静に辺りを見回すと、拉致された船員達が居たわ。助けださないと!船員達を助けだして気づいたのだけど、拉致された人間達は溶かされ何かのエネルギーに変換されているようだったの…虫は一体何を作っているの…?

助けだした船員達をノルマンディーに送る必要があるわね。ここでチームを再編成しましょう。


Aチーム 私、ギャレス、レギオン
Bチーム ミランダ、マサラ、暗殺者、教授
船員護送チーム グラント ジェイコブ

前進!

激戦の末、最深部のエスカレーターを発見したの。

ここから、最深部に向かい、爆薬を仕掛ける!

Aチームが最深部へ
Bチームはここで、敵を足止めよ

写真

さぁ、最後のミッションよ!

ヘキサ(六角形)に乗り、進む。続々と、敵の援軍が来たけど、それを全て退け、ついに最深部へ辿り着いの。

そこで、私達が見たものは…

写真

人型のリーパー(機械生命体)?

そういうこと、虫はこれを作るために人類を拉致していたのね。

破壊するわよ!

サクっと破壊。後は制御装置に爆弾を仕掛けるだけね。

そこで、無線が。黒幕の男からよ。

写真

虫の技術を持ち帰れですって。そうでしょうね、貴方の目的は人類の台頭。そのためにここまで私を導いた。良いわ、その案、乗りましょう。虫の超技術を収集し、爆弾もセット完了!さぁ、帰還しましょう!

そう思った瞬間、先ほどの人型リーパーが再起動したわ!

そうよねぇ、サクっと終わる訳ないわよね。こいつがラスボスね。良いわ、最終決戦よ!

写真

激戦の末、人型リーパーを撃破。もう、残弾ゼロよ。

写真

奴は倒れ、奈落の底へと落ちて行った。

やっと倒せたわね…さぁ、今度こそ帰還よ!足止め部隊、足止め部隊、応答しなさい……まさか?…クソ!全滅だわ!

ええい!私達だけでも生き残るわよ。ノルマンディーまで全速力で走る!

敵に追われながら、私達はノルマンディーまで走ったの。途中、ジョーカーが援護してくれたわ。ギャレスが乗りこみ、レギオンが乗りこむ。最後は私…崩れた…ノルマンディーへ渡るための道が崩れた…「飛べ!シェパード!」ジョーカーの叫びに私は覚悟を決め走り…そして、飛んだ!

写真
写真

何とか、しがみつけたわ。間一髪ね。ノルマンディー全速離脱!

写真

ノルマンディーが飛び立ち、後方では…

写真
写真

虫の本拠地が爆発したのだった。


ノルマンディーの通信室へ向かい、通信装置を起動させる。

写真

「良くやったシェパード!」黒幕の男が誉めてくれたけど…アンタねぇ、何人死んだと思っているの!人類の台頭のためには些細なことですって…アンタに渡すデータは無いわ!私は一方的に通信を切り、仲間の元へと向かった。

中身のない棺桶を見ながら、戦死者の顔を思い浮かべる。ザイード、タリ、マサラ、教授、暗殺者、ジャック、ミランダ…彼らの犠牲があったからこそ、銀河を救うことができたのよ…振り向くとそこには生き残った仲間が…。

写真

生き残ったのは、私、ギャレス、レギオン、グラント、ジェイコブの5人だけ…辛い戦いだったわね。私の手元には虫の超技術が詰まったデータがあるけど、黒幕の男もどうやら入手しているようね…ふと窓の外を眺めると…

写真

大軍が銀河に迫っていた。

Mass Effect 3に続く。



感想など。

老舗のRPGメーカーBiowareに外れ無しと豪語されるだけあり、英語がほとんどで読めなくても、かなり楽しめるRPGだった。自分の選択により銀河の運命が変化する様は本当にRPGをしているなと思う。

今作は前作に比べRPG<TPSの比率になっており、従来のゲーム性を期待していると肩透かしを食らうが、マンネリだった前作の戦闘をスピィーディなTPSにしたことは素晴らしいことであり、俄然、ゲームの幅を広げたと思う。ただ、TPSに比重が偏っていることも確かであり、最終作「3」ではそのバランスが丁度良くなり、名作ゲームと呼ばれるソフトが誕生するのではないだろうか?

とは言え、今作も戦闘、RPGのどちらもハイレヴェルな作品であり、200万本以上を売り上げるのも納得できる。英語が意味不明でもクリアは可能だが、英語が理解できてRPGが好きな方には前作と合わせてプレイしてもらいたい作品。SFが嫌いでなければ間違いなく楽しめる作品だろう。ここまでロールプレイできる作品も珍しいと言える。

残念な点も何点かあるため、それも書いておく。まずは、理不尽なハマりだろう。カメラを起点にキャラの調整を行っているためか、稀にキャラが意味不明な場所に移動することがある。そこで移動を行うとハマってしまい、再ロードを強制されるため、非常に不満が鬱積する。これはPC版だけに起こる現象なのか、箱○版にも起こる現象なのかは不明だが、とにかく、問題となる現象である。PCユーザーはマメにセーブを行いつつプレイするべきだろう。

もう一点、気になるのが、フラグ処理の問題だ。大抵のミッションの最後にはボスが待ち構えており、ボスを倒すことでクリアとなるのだが、増援の沸くミッションでは、増援も倒す必要がある。これも稀だが、中にはエレヴェーターから出てこない増援も居るのだ。こちらの弾は当然貫通しないため倒せない。結果、ボスを倒したにも関わらず再ロードを行い、再度、倒さなくてはならない、特にギリギリの戦闘で倒したボスがこうなるとやる気が萎えてしまう。これは何としても修正してほしい点だ。

他にも、男性と女性で音声が間違っていたり、惑星探査が作業すぎる問題点もあるが、ゲームプレイに支障が出ないので割愛する。

これらの問題を乗り越え、プレイできるなら、文句無しでお勧めのソフトである。


個人的な話
英語が読めないため、導入部分以外はほとんどスキップしてクリアした。(大体24時間前後。実際には35時間前後かかるのではないかな)ミッションなどはクリア後に、拾った単語のみで自分なりに解釈して書いているので、大幅に違うかもしれない。単語が多く解る部分はそれっぽく書いているけど、全く理解不能だった部分は、全て「サクっと」で済ませた。ミッションも敵を倒すミッションは楽だったけど、説得ミッションは英語が読めないため、とてもではないが進められなかった。最終的に犠牲者がかなり出たのも英語が読めない結果。流石は洋ゲーと言うべきか、最後は味方が死に過ぎだろう。思い入れのあるキャラがゴミのように死んでいくのは切ない物があるけど、任務の困難さ表しているのでしょうがないかなぁ。(ケリーなどは死に方が酷過ぎてSSを載せていない)実は全員生還可能なんだって。うん、でも、面白いソフトだったから文句なし。良いRPGだった。

「Mass Effect 3に期待!」
スポンサーサイト
[ 2010/02/08 00:04 ] プレイ日記 Mass Effect 2 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール



コアプレイヤー。クリア後、もしくはクソゲーと判断後に即売却する派。

所持ハードは
・ゲーミングPC
・XboxOne(北米版)
・WP7(IS12T)
・WP8(NOKIA Lumia 930)
・Android(302SH)
・New 3DS LL
・Nintendo Switch

ソフトは楽しめればジャンル不問、同人ソフト、外国産ソフト、大人向けソフト、女性向けソフトなども偏見無しにプレイ。トラウマがあるので、オンライン対戦はしない。

プレイ後、理系のレポートのようなレビューを書いています。

ゲームとは直接関係ないですが、『トランスフォーマー』シリーズ大好きです。特にG1。

当ブログはリンクフリーです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
購入予定ソフト(11/15更新)
自分用の購入予定ソフト一覧。
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。
マークは海外での発売日です。
のマークがついているソフトは
18歳未満購入不可能ソフトです。
18歳未満は閲覧しないで下さい。


11/10 Tyranny
てぃらーに


12/1 ゼノブレイド2
ゼノ


2/22 ランス10
決戦


3/1 Far Cry 5
xbox iconファークライ
クラウドファンディング
自分が出資したソフトまとめ
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。

Pillars of Eternity
出資日:2012/10/8
出資額:$140
発売日:2015/3/26

Project Phoenix
出資日:2013/9/4
出資額:$120
発売日:

Mighty No. 9
出資日:2013/9/2
出資額:$60
発売日:2016/6/21

Bloodstained: Ritual of the Night
出資日:2015/5/13
出資額:$120
発売日:

Tokyo Dark
出資日:2015/5/30
出資額:$15
発売日:2017/9/7

マイクラサーバー
出資日:2015/8/19
出資額:2000円
発売日:失念

Divinity: Original Sin 2
出資日:2015/8/28
出資額:$26
発売日:2017/9/14

PILLARS OF ETERNITY II
出資日:2017/2/21
出資額:$45
発売日: