(ゲーム)箱○版フロンティア解説

わしゃ箱○(Xbox360とXbox One)が好きなんよ。じゃけぇ、箱○ソフトについて書いとる。割合は少ないけど箱○以外も書いとるけぇね!(箱○ソフトのレビューがメインじゃけぇ)

(ゲーム)箱○版フロンティア解説

箱○版フロンティアを始めるかどうか迷っている人が多いので、オレの解説を書きますので良かったら参考にしてください。

オレのモンハンプレイ状況を書いておくと、

ドス:2時間(ライトボウガンが使えず売却)
PC版フロンティア:300時間(やることなくなったので引退)
PSP2G:410時間(天地狩猟ノ覇紋ゲットまでやった)


箱○版フロンティア(以下、F)は、基本、ドスベースのオンライン仕様です。

良い点
・他プラットフォームでは実装されていないモンスターが多いため、斬新性がある
・常時、人が居るので、時間帯などを気にせず遊べる
・自分のお店を持てる
・自分専用のギャラリーがあり、家の拡張も可能
・猟団がある
・定期的にスペシャルクエが配信される
・韋駄天杯などがあり、純粋にプレイヤースキルを競える
・V.Sクエストがある。モンスターをペット化して、狩友と対戦可能
・PC版に比べ敷居が低い
・NPCを連れてプレイ可能

悪い点
・オンライン仕様のためモンスが基本的に強い
・プレイスタイルが合わないとギスギスする
・HRを上げるのが非常に手間
・お金を稼ぐのが非常に手間
・最初に何をして良いのか解らない
・武器、防具ともに成長させるのが非常に手間
・実績の弊害
・運営が課金第一

良い点から解説していく。
・新モンス。オンライン仕様だけあり、定期的に新モンスが実装されるため、アップデートが非常に楽しみである。無論、新装備も実装されるため、何が作れるのがワクワクドキドキ。全てのモンスが実装されているわけではなく、トライのモンスは知らないが、2Gのナルガは実装されていない。2Gに関して言えば、ナルガ以外は全て居る。モンハンの醍醐味である、モンス攻略が定期的に楽しめると解釈してほしい。

・常時。オンラインなのでいつでも人が居る。HRによって別けられているので、いつでも自分と同じHRの人と遊べる。これはKaiにも同様のことが言える。

・お店。プーギーを3匹狩ったり、アイルーに店番させたり、お姉さんに管理を任せたりできる。拡張が楽しい。ポッケ農場を拡張するのが楽しかった人には持って来い。

・ギャラリー。モンスの素材を元に家具を製作でき(ゼニー購入も可能)、自分のギャラリーに展示可能。気に入った防具をマネキンに着せても良いし、好きなモンスの剥製を飾っても良い。狩友を招待できるので、自慢するもよし。ギャラリー大会もあるので、参加して賞品をゲットするのも良いかもしれない。家は拡張可能。最初はこじんまりした洞窟だが、拡張することにより広くなる。最終段階までいけば改装可能。狩友を招待して10人で晩餐もできるので、まったりするには持って来い。

・猟団。所謂、チームやクラン。専用チャットが使えるため、気に入った人達と和気藹々するのにもってこい。人数が増えると猟団部屋が貰え、プーギーを狩ったり、猟団専用クエに行ける。仲間が多い人には持って来いのシステム。但し、維持条件が厳しく、ソロでは運営不可。

・スペシャルクエ。そのまんま。ソロでクリアしたら40万zとか、アホみたいなクエが配信される。2Gで言うDLクエみたいなもの。種類が豊富なので、色々遊べるのが良い。

・韋駄天杯。所謂、タイムアタック。サーバー全員と競える。自分の得意とする武器で挑めるため、自分の実力が解り易い。モチヴェーションを上げるために持って来い。戦闘が苦手な人は、釣り大会もあるので、そっちを狙うのも良いかもしれない。

・VSクエスト。2組同士で、モンス討伐までのタイムを競うクエ。好きな人は好きだろう。ペットは、捕獲モンスをペットにできる。餌を上げたりして、育てることが可能。ペットは狩友のペットと対戦可能。黒グラビをペットにすると…ウハハハ。

・PC版…そのまま。PC版は相性問題がありプレイできなかったり、突然フリーズしていたが、箱○版は全員同じなので、そう言った問題はなく、ソフトと通信環境があれば誰でもプレイ可能。本当、何度落ちたことか…。

・NPC。初心者時代(HR10まで)は教官が手伝ってくれる。HR11からは狩友を同行者に設定可能。ようは、分身を預かる感じ。友がログインしていなくても連れていけるので、ソロでは難しいクエストも何とかなる・・・かもしれない。


悪い点
・オンラインバランス。初めから4人用にバランスが設定されている。ソロは基本的に厳しい。楽にモンスは狩れず、目当ての素材を出すのに人の手を借りる必要が多々ある。

・ギスギス。Fがギスギスオンラインと言われる所以。効率厨が多い場所では、まったりが許されず、装備、戦略まで指定されることも多々ある。1乙するだけで舌打ちが飛びかう。非常に殺伐としており、ストレスが溜るため、これで止めていく人も多い。稀に、この殺伐感を楽しめる変人も居る。はい、オレのことです。あの、ミスれない緊張感はたまには良いと思う。

・HR。オンライン仕様なので、上げ難い。最高999まである。999まで行くには理論値計算で最低250時間必要。定期的にある試験(緊急クエ)は誰かが手伝ってくれるので問題なし。

・お金。普通にやっているとたまらない。何かとお金が必要。専用クエがある時に荒稼ぎしなくてはならないが、非常に作業っぽくてめんどう。逆に書くと、専用クエをひたすらこなせば、1000万ゼニーぐらいはすぐに溜る。

・最初。初心者クエはあるけど、結局、その後が問題。自分なりの目標、HRを上げる、武器を作るなどを見つけないと、やることが無い。ストーリーも何も無いので、自分で遊び方を見つけられない人には厳しい。

・武器、防具。とにかく素材が必要。数多く必要な上に、条件がかなり厳しい。部位破壊をして、そこからまた何%の世界。さらに物欲センサーが発動するため、本気で入手したければ、何度も足を運ぶことになる。所謂、○○オンライン。○○は紅玉などの素材をが入る。

・実績の弊害。箱○版だけあり、他人のゲーマーカードが閲覧可能。あまりにも実績が高いと(現在だと15000以上)、引かれる可能性が高い。自分で、廃人だと吹聴しているようもの。
「オレの実績は53000です(※)」

・課金主義。結局、ここが一番ネック。運営側がユーザーから搾取することしか考えていないため、時間がかかる仕様になっている。その解決策として、課金武器があり、リアルマネーを支払えば、簡単に強力な武器が入手可能になっており、モンハンの醍醐味が完全に失われてしまっている。箱○版はまだ実装されていないため、現在はモンハンと機能しているが、9月から実装されるらしく、一気に現状が破綻する可能性が高い。その上、箱○ゴールドメンバー+月額1400円+エクストラ(任意)がかかり、アホみたいに高い仕様になっている。

まとめると、自分なりの楽しみを見付け出せる、若しくは、一緒に遊ぶ狩友が居て、月2000円を払うだけの価値があると思うならば、楽しめるが、それ以外の人には全くお勧めしない。ハッキリ言って、マゾゲーであり、課金オンラインゲームの真骨頂と言った感じ。

個人的にはソフトを購入して、課金開始の9月まで遊ぶのが賢いと思う。2ヶ月間たっぷり遊べば元は取れるし、新モンスの殆どは体感できるはず。無論、ゴールドメンバー目当ての方にもお勧め。

ゲームのことなので、自分の感じたことを率直に書いています。課金装備を実装しないと公式に書いておきながら、平気で覆す運営についてはクソだと思っています。金で買える武器でモンスを乱獲して何を楽しめというのか?モンスを倒す意味が無いモンハンなんてモンハンじゃない。

「(※)嘘です。53000以上あります」
スポンサーサイト
[ 2010/06/28 22:05 ] 雑記 Xbox | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール



コアプレイヤー。クリア後、もしくはクソゲーと判断後に即売却する派。

所持ハードは
・ゲーミングPC
・XboxOne(北米版)
・WP7(IS12T)
・WP8(NOKIA Lumia 930)
・Android(302SH)
・New 3DS LL
・Nintendo Switch

ソフトは楽しめればジャンル不問、同人ソフト、外国産ソフト、大人向けソフト、女性向けソフトなども偏見無しにプレイ。トラウマがあるので、オンライン対戦はしない。

プレイ後、理系のレポートのようなレビューを書いています。

ゲームとは直接関係ないですが、『トランスフォーマー』シリーズ大好きです。特にG1。

当ブログはリンクフリーです。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
購入予定ソフト(7/13更新)
自分用の購入予定ソフト一覧。
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。
マークは海外での発売日です。
のマークがついているソフトは
18歳未満購入不可能ソフトです。
18歳未満は閲覧しないで下さい。


11/10 Tyranny
てぃらーに


7/21 スプラトゥーン2
イカ


8/29MARIO+RABBIDS
KINGDOM BATTLE


9/28 OCCULTIC;NINE
xbox iconオカルト


10/26 真・女神転生
icon_3ds.gifDEEP


10/27 マリオ オデッセイ
スーパー


11/3 Call of Duty
xbox iconWWⅡ


11/7 XboxOne X
xbox iconハード


11/7 Crackdown 3
xbox iconクラックダウン


2/27 Far Cry 5
xbox iconファークライ
クラウドファンディング
自分が出資したソフトまとめ
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。

Pillars of Eternity
出資日:2012/10/8
出資額:$140
発売日:2015/3/26

Project Phoenix
出資日:2013/9/4
出資額:$120

Mighty No. 9
出資日:2013/9/2
出資額:$60
発売日:2016/6/21

Bloodstained: Ritual of the Night
出資日:2015/5/13
出資額:$120

Tokyo Dark
出資日:2015/5/30
出資額:$15

マイクラサーバー
出資日:2015/8/19
出資額:2000円
発売日:失念

Divinity: Original Sin 2
出資日:2015/8/28
出資額:$26
発売日:2016/9/16

PILLARS OF ETERNITY II
出資日:2017/2/21
出資額:$45
発売日: