裂肛手術体験談 その4 手術前日から手術当日

わしゃ箱○(Xbox360とXbox One)が好きなんよ。じゃけぇ、箱○ソフトについて書いとる。割合は少ないけど箱○以外も書いとるけぇね!(箱○ソフトのレビューがメインじゃけぇ)

裂肛手術体験談 その4 手術前日から手術当日

いよいよ、手術当日を迎えのだが、簡単にこれまでの経緯を振り返っておく。


便秘になる

便が固いため、肛門が傷がつく

出血→急性裂肛(切れ痔)

便秘を治さず対処療養

悪化し、見張りイボ、肛門ポリープができる

慢性裂肛化(ここで便秘を治したが時すでに遅し)

何度も傷を治したため、肛門が狭窄を起こす

肛門狭窄により排便困難

正常な肛門に戻すために手術

こんな感じだ。



手術前日

お昼に病院入りする。

必要な物は他の入院と大差無いが、成人用おむつ、巨大ガーゼ、防水シートは購入。

購入後看護士さんに病室に案内される。

今回は、個室にした。

理由は色々あるが、他疾患との絡みが強い。この辺は肛門と関係ないので省略。

個室到着後は、自分が住みやすい環境を作る。

テレビの位置、照明の位置、ベッドのリクライニングなどを自分好みに調整する。

手術前日は、これと言ってやることもない。

尿検査やお薬手帳の確認ぐらいだ。

食事も普通にして良い。

本当にやることがないので、さっさと就寝。

10時就寝は流石に早い。

自分は熟睡してしまったが、眠れない人には睡眠薬も処方される。




手術当日

看護士「NALさん!NALさん!朝ですよー 起きて下さい お熱計りますよ」

オレ「眠いです」

看護士「起きて下さい、7時ですよ」

オレ「はい」

体温を測る。

朝食は抜き。

ここで、手術の順番が知らされる。

今日は2人手術らしく、オレは最初だった。


時間を適当に潰していると看護士が浣腸を持ってきた。

看護士「浣腸しますよー」

オレ「はい」

裂肛部分に浣腸の管が入るのだから、結構痛い。

看護士「5分は我慢して下さいね」

オレ「はい」


頑張ったけど6分が限界だったので、さっさと排便。

なんかスッキリしないので、看護士に伝える。

「肛門に残ってなければ良いですよ」とのこと。

ようは、手術の邪魔にならなければ良いのだろう。

念入りにウォシュレットで洗浄しておく。

剃毛は無かった。病院によってはあるようだ。


看護士「お時間です。さぁ、行きましょう」

オレ「はい」

大人用おむつを抱え、手術室へ。

緊張のピークはとっくに過ぎ去っており、特に何も感じない。

手術室では、下半身だけ裸に。上はパジャマを着たまま。

タオルを貸してもらえたので、腰に巻いて手術台へと向かう。


手術代に腰掛け、サドルブロックと呼ばれる麻酔をかける。

痛くもなくあっという間に終わった。

病院によっては、数本撃つらしい。麻酔にも色々あるようだ。

数分で腰から下の感覚がなくなる。

麻酔の先生「肛門に力いれてー」

オレ「入りません」

麻酔の先生「麻酔、効いてきたね」

本当に力が入らず、麻酔の凄さを実感した。


麻酔が完全に効く前に、手術姿勢へと移る。

患部が12時であれば、恐らく俯せなのだろうが、自分の場合は分娩台だった。

女性がものすごく恥ずかしい姿勢だと言っているのを聞いたことがあるが、

足を開いて、性器と肛門をさらけ出すのは本当恥ずかしいものだ。

数秒ほど赤面してしまった。

手術の間、男性器をどうするかは、その5で詳しく説明する。

医療用?ガムテープで、お尻を固定され、肛門が剥き出しになる。


いよいよ、手術開始だ。

院長「消毒します」

院長「オペ開始」

院長「メス」

院長「よし」

院長「鉗子」

院長「メス」

院長「よし」

院長「レーザー(具体名忘れた)」

止血をしているのだろう。

レーザーで患部を焼く臭いが手術室に漂う。

朝食を抜いていた、オレには妙に美味しい臭いに思えた。

下半身の感覚は皆無だが、上半身はハッキリしているので、色々考えたりしていた。

院長「糸」

院長「よし」

院長「軟膏」

院長「終了」

あっという間の手術だった。

恐らく、10分。

元々、15分前後と聞いていたが、もの凄く早い。

これなら、簡単に退院できそうだと思うが、

実際は洒落にならないほど切っているので、完治は長引く。

具体的な手術動画は下で。

:本当の手術動画なので、グロ耐性がある人や、

手術を受ける予定がある人以外は絶対に再生しないで下さい。

自分が受けた手術もこれです。





手術終了後は、ガーゼをお尻に引き、おむつを装着し、車椅子に乗せられる。

下半身は動かないが上半身は動くので、自力でも結構移動できるものだ。

エレベーターで自分の病室へと向かい、ベッドでしばらく安静。

麻酔の副作用が出る可能性があるため、夜まで起き上がり禁止。

トイレは尿瓶らしい。(オレは使用してないので不明)

止血剤と抗生物質の入った点滴が始まる。

これが3時間ぐらい続く。

当然、お昼ご飯は無し。



手術終了後、4時間目ぐらいで麻酔が完全に切れる。

下半身も動くようになるが、痛みも出始める。

これが、かなり痛い。

排便しつつ痛みがあるような状態。

便が出そうで出ない状態で痛いのだ。

我慢できる痛みなだけにタチが悪い。

無理なら痛み止めも頼めるのだが。

結局、夜まで無しで乗り切った。


夕食は、おかゆと寒天ゼリー。

実に消化によく、排便にも優しい。

痛み止めと、軟便薬を飲んで就寝。お風呂は無し。


問題の手術は終わったが、ここから先は2つの難関が待ち構える。

1つ目は、手術後、初の排便。オレはこの痛みに耐えられるのか?

2つ目は、再手術となる可能性のある出血。

傷口が開くと圧迫止血ができないため、緊急手術となる。


不安を残したまま、術後1日目を迎える。


その5に続く。
スポンサーサイト
[ 2015/08/24 08:41 ] 雑記 裂肛手術体験談 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール



コアプレイヤー。クリア後、もしくはクソゲーと判断後に即売却する派。

所持ハードは
・ゲーミングPC
・XboxOne(北米版)
・WP7(IS12T)
・WP8(NOKIA Lumia 930)
・Android(302SH)
・New 3DS LL
・Nintendo Switch

ソフトは楽しめればジャンル不問、同人ソフト、外国産ソフト、大人向けソフト、女性向けソフトなども偏見無しにプレイ。トラウマがあるので、オンライン対戦はしない。

プレイ後、理系のレポートのようなレビューを書いています。

ゲームとは直接関係ないですが、『トランスフォーマー』シリーズ大好きです。特にG1。

当ブログはリンクフリーです。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
購入予定ソフト(7/13更新)
自分用の購入予定ソフト一覧。
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。
マークは海外での発売日です。
のマークがついているソフトは
18歳未満購入不可能ソフトです。
18歳未満は閲覧しないで下さい。


11/10 Tyranny
てぃらーに


7/21 スプラトゥーン2
イカ


8/29MARIO+RABBIDS
KINGDOM BATTLE


9/28 OCCULTIC;NINE
xbox iconオカルト


10/26 真・女神転生
icon_3ds.gifDEEP


10/27 マリオ オデッセイ
スーパー


11/3 Call of Duty
xbox iconWWⅡ


11/7 XboxOne X
xbox iconハード


11/7 Crackdown 3
xbox iconクラックダウン


2/27 Far Cry 5
xbox iconファークライ
クラウドファンディング
自分が出資したソフトまとめ
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。

Pillars of Eternity
出資日:2012/10/8
出資額:$140
発売日:2015/3/26

Project Phoenix
出資日:2013/9/4
出資額:$120

Mighty No. 9
出資日:2013/9/2
出資額:$60
発売日:2016/6/21

Bloodstained: Ritual of the Night
出資日:2015/5/13
出資額:$120

Tokyo Dark
出資日:2015/5/30
出資額:$15

マイクラサーバー
出資日:2015/8/19
出資額:2000円
発売日:失念

Divinity: Original Sin 2
出資日:2015/8/28
出資額:$26
発売日:2016/9/16

PILLARS OF ETERNITY II
出資日:2017/2/21
出資額:$45
発売日: