2011年を振り返って

わしゃ箱○(Xbox360とXbox One)が好きなんよ。じゃけぇ、箱○ソフトについて書いとる。割合は少ないけど箱○以外も書いとるけぇね!(箱○ソフトのレビューがメインじゃけぇ)

2011年を振り返って

2011年にプレイしたソフト一覧とクリア率などのまとめ。自分が2011年にプレイしたソフトなので、2011年以前のソフトもありますし、日本では発売されていない海外版ソフトなども含まれています。



プレイソフト一覧は長くなるので、最後に回して、先に各ジャンルを。

・FPS
今年も色々発売されが、FPSでは『Deus Ex: Human Revolution』が非常に面白かった。本作は、『Deux Ex』に原点回帰したソフトであり、従来の4要素(戦闘、会話、ハッキング、隠密)をサイバーパンクな世界観に取り入れ、今日の画像とシステムでプレイ可能となっている。攻略に最適解が無く、常にトライ&エラーを繰り返しながら、自分なりの攻略法を見つけるのは、非常に楽しい。思わぬ隠しルートや主人公の人体拡張に依って変化する難易度は周回性があり、やり込みソフトとしても充分。そして、『Deux Ex』へと繋がるストーリー、文句のつけようがない。多少のバグはあるが…。次回作もお願いします、Eidosさん。

FPSであればやはり外せないのが『Call of Duty: Modern Warfare 3』であろう。MWシリーズの最終作であり、シングルプレイは過去キャラを含めほぼ出演と、シリーズをプレイされた方には堪らない出来。演出も素晴らしく相変わらず引き込まれる。最後も含め、洋ゲーっぽい終わり方が堪らない。とりあえずFPSを遊んでみたいなら抑えておいて間違いないソフトであろう。オンラインはプレイしていないので知らない。


・TPS
TPSは…『Gears of War 3』しか思いつかない。『GoW』シリーズ最終章だけあり、集大成。展開が気になるストーリー、飽きの来ないホード、今尚配信されているDLC、やり込み要素たっぷりな実績と、箱○のDVD要領をフルに使用したソフト。これでもかと作り込まれており、時間を忘れて遊べる。なんと言うか、TPSを遊びたいなら、『Gears of War 3』を買え!としか言えない。ここまでプレイヤーを惹き付けるソフトも珍しい。


・RPG
最初に思いつくのが『The Elder Scrolls V: Skyrim』だ。謎の圧縮技術で4GB弱まで容量を抑えながらの華麗なグラフィック、豊富なクエスト、生きている世界と、よくもまぁ、表現したなと思えるほどの作り込み。前作同様の自由度もあり、本当に『ロールプレイ』可能な作品。傍から見れば、途方もないお使いなのだが、それを感じさせないバランスと演出、バグがあっても続けたくなる中毒性と、数年はこれを超えるRPGは出ないと思われるほどの大作。まさに名作RPGと呼ぶ相応しい。

次は『迷宮クロスブラッド リローデッド』。所謂、ダンジョンRPGなのだが、パッケージからは想像がつかないほどの難易度、豊富なカスタマイズ性、収集するだけで楽しいアイテムの数々と、ダンジョンRPGに必須な部分は全て盛り込まれており、硬派なソフトに仕上がっている。日本のダンジョンRPGメーカーを1つ挙げろと言われて思いつくのは、エクスペリエンスしかなく。他社の追随を許さないほどの丁寧な作り、ユーザーフレンドリーな姿勢は素晴らしいものがある。あまりの難易度故にダンジョンRPG初心者にはお勧めできないが、『Wiz』が好きな方には文句無しでお勧めだ。初心者の方は同社製作の『円卓の生徒』をお勧めする。次回作も非常に気になる。

最後は『METAL MAX 2 リローデッド』。DSと侮るなかれ、『METAL MAX 3』こそバグが多く、酷いデキであったが、今作は致命的なバグも無く、名作『METAL MAX 2』をベースに今日のシステムで甦っており、文句無しに遊べる作品。核戦争後の世界を戦車と犬とで君も探検してみないか?自由度の高さも相変わらずなので、好きなようにプレイできるのも魅力的。正直、開発会社見直した。3作目となる、次回作が出るのかどうかは知らないが、この調子ならば非常に期待できそう。


・ACT
アクションとして最初に思いつくのは『Batman: Arkham City』であろう。バットマンなりきりゲーなのだが、豊富なガジェット、個性豊かなディテクティブコミックのキャラ達、戦うだけで楽しいコンバットモード、頭を使う謎解きと、何というか、プレイヤーが楽しめる要素がたっぷり詰めこまれている。詰め込み過ぎると作業ゲーになりながちなのだが、それを感じさせない演出と世界観は素晴らしいものがある。キャラクター物はハズレが多いとされる中、ほぼ例外的なソフトであろう。バットマンが嫌いでなければ、プレイしてほしい作品だが…バッマンの映画を見た程度だと、キャラがさっぱりなのが辛いところ。

次は『Saints Row: The Third』。これほどまでに、真面目に作られたバカゲーは珍しい。相も変わらず、ギャング同士の構想なのだが、それがあまりにもバカっぽく作られており、遊び心満載なのだ。詳細を具体的に書きたいところが、この手のバカゲー(注:誉め言葉)は、実際に遊んで貰って、解る範囲内でニヤニヤしてもらうほうが良いので、書かないが、バカゲーの響きに何かを感じる人ならば、手を出して損はしない。シリーズ3作目と言うこともあり、バグも少なく、丁寧に作り込まれているのも高評価。

最後は『モンスターハンター3G』。やっぱりモンハンは面白い。結局、モンスターに名を借りたハクスラではないかと言われそうなのだが、敢えて、それに挑戦し続ける姿勢が堪らないのだ。3DSになり、3D表示はともかく、システム周りには非常に良くなっている。1つはターゲットシステム。これにより、変な持ち方をせずともカメラ操作が可能になり、快適にプレイしやすくなった。また、従来の携帯機と比較すると画面こそ小さくなったが、上画面と下画面との情報量が増加しており、滑らかさもあり、解りやすくはなっている。難易度も2Gの頃に戻った印象があり、どちらかと言えば、2Gをプレイされていた人にお勧めしたい。ソロでこれだけ楽しいのだから、複数人でプレイすればもっと楽しそうだ。(お正月は神社で誰かとすれ違ってやる!)


・ADV
アドベンチャーは『遙かなる時空の中で3』。いきなり乙女ゲー挙げるなよと言われそうですが、面白かったんですよ。ジャンル的にはRPGなのかもしれないけど、RPG要素はほぼオマケ状態なので、ADVに入れさせてもらいました。女の子が白龍の巫女に選ばれて、破滅の未来を回避するために時空を超える物語であり、その間に好きな男性を落とすと言うもの。乙女ゲーと侮るなかれ、システム周りはよくできているし、男性でも気になるストーリー展開とかなりのもの。えーと…まぁ…ここはオレが熱く語るよりは、女性のほうが説明が上手いと思うので、気になる方はググってみて下さい。

『INTANT BRAIN』と『ダンガンロンパ』も推理物なので、なかなか楽しめる。どちらも推理パートが簡単過ぎるのはアレだが…。


・SLG
シミュレーションだと、やはり『大帝国』と『神採りアルケミーマイスター』かな。アリスソフトとエウシュリーの難しいSLGシリーズ。少し間違えるだけで詰む難易度は相変わらず。何というか、大人向けのSLG。18禁ソフトなので、これ以上は書かないけど、大人の方で、気になった方はサイトに飛んでみて下さい。やはりと言うか、SLGはPCが強いですね。相性が良いと言うのもありますが。

CSで挙げるなら…『金色のコルダ』。また乙女ゲーかよ!と思われるかもしれないけど、これまた、面白いソフト。本当はADVなのだけど、時間管理の概念が凄まじくシミュレーションよりなので、こちらで。本作は、演奏会で優勝を狙う傍ら、好きな男の子を落とすソフトなのだけど、演奏会で使用する楽譜や物語が学校の中に散らばっており、練習や恋の傍らにそれを集めなくはならなず、同時進行しようものなら、時間が足りなくなる。この時間のやり繰りが非常に面白く、最適解を見つけるまでの過程が男性にも楽しんで貰える部分。但し、難易度は高い。個人的には難ゲー『猟奇の檻』を彷彿とさせた。乙女ゲーだけど、女の子も落とせるし、糖分控えめなので、男性でもプレイできるよ。


・Kinect
『RISE OF NIGHTMARES』かな。キネクトセンサーフル活用、アドベンチャー。全身を操作しつつ、妻を救出するソフトなのだが、動作が多く、非常にやり応えがある。この辺は流石、セガ!何というか、キネクトセンサーってこんな風に使えるのね!と思うような作品。操作性故に、人を選ぶが、キネクトで変わったソフトを遊んでみたい方にはお勧めな1本。Z指定なので、そこは注意。
(キネクトソフトは他にも購入したのですが、他に遊びたいソフトがあってプレイしていません…ごめんなさい)


・まとめ
2011年は名作と呼ぶに相応しいソフトが数多く発売され、非常に充実した年であった。(去年なんか紹介するソフトが1本も無かった…。一昨年と去年も書いているので興味のある方は右側の年度まとめからどうぞ)箱○も成熟期を迎え、そこにキネクトのテコ入りがあり、非常に良い仕上がりとなっている。ソフトも良質な海外産がすぐにローカライズされることもあり、個人輸入したソフトを辞書を引きながら必死に翻訳していた昔とは比較にならないほど、素晴らし時代へと移り変わった。本当、持っていて良かった箱○。ここまで充実したソフト環境を提供してくれていることには、本当感謝している。20年以上ゲームで遊んでいるが、箱○ほど満足させてくれた機種は無かった。勿論、日本人なので任天堂の機種も好きですよ。特に3DSは堪らないものがあります(良い歳して、すれちがい通信に一喜一憂したりね)、年齢層の問題で、遊ぶソフトが少ないですが…。任天堂とMSが今後どのような展開をしていくのか非常に楽しみですね。来年はWii-Uが発売だったかな?


さて、今後のソフトラインナップではあるが、『Mass Effect 3』、『Max Payne 3』、『Diablo Ⅲ』(PC)と海外ソフトは、3作目が多く、3作目は名作が多いとの評判から、非常に期待のできるソフト群になっている。国内では3DSで気になるソフトが多い。個人的には『ファイアーエムブレム 覚醒』かな。まだ、情報が出そろっていないので、不明瞭な点もあるが、今の流れからして、来年も楽しめそうな年になりそうである。


以下、今年プレイソフト一覧。
タイトルの右の○はクリア、×は未クリア、数字はプレイ時間。

1/13 Mass Effct 2 ○ 32
1/24 Doritos Crash Course ○ 3
1/27 Dragon Age: Origines ○ 60
2/10 円卓の生徒 Sutdents of Round ○ 35
2/17 Two World 2 × 8
2/24 遥かなる時空の中で5 ○ 8
3/2 遥かなる時空の中で3 ○ 12
3/9 Dragon Age 2 ○ 24
3/28 モミジは紅くその身を染めて ○ 10
3/31 魂々 ○ 8
4/7 Dragon Age: Origins - Awakening ○ 18
4/14 ペルソナ2 罪 × 2
4/14 HOMEFRONT ○ 6
4/14 金色のコルダ ○ 6
4/18 亜人王の城 ~女戦士レヴィアの冒険~ ○ 2
4/19 天制覇外伝 ベロニカナイン ○ 8
4/22 神採りアルケミーマイスター ○ 45
4/24 キャサリン × 3
4/27 大帝国 ○ 40
4/28 最後の約束の物語 ○ 12
5/4 El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON ○ 10
5/11 Test Drive Unlimeted 2 ○ 24
5/19 グングニル 魔槍の軍神と英雄伝説 × 8
5/19 乙女の悲劇は残酷なキス ○ 5
5/21 FINAL FANTASY 14 ○ 1
5/27 Minecraft ○ 10
5/27 City in Motion × 1
6/2 Dance Central × 0
6/4 ダンジョン アーミー × 3
6/9 Red Fuction: Armagedon ○ 8
6/11 銃声とダイアモンド ○ 8
6/12 大番長(DL版) ○ 10
6/13 Fortunat the first ○ 3
6/16 ダンボール戦機 × 8
6/26 Transformers Dark of the Moon ○ 6
6/29 Shadow of the Damned  ○ 8
7/7 L.A.Noire ○ 22
7/7 EARTH DEFENCE FORCE:INSECT ARMAGEDDON ○ 7
7/21 Alice: Madness Returns ○ 18
7/21 F.E.A.R 3 × 1
7/28 Dungeon Siege Ⅲ ○ 20
7/30 Zill O'll infinite plus × 1
7/30 Unreal Tournament 3 × 1
7/30 X-Blades × 1
8/13 The Witcher 2 × 4
8/18 グローランサー Ⅳ オーバーリローデッド × 12
8/25 Hunted:The Demon's Forge ○ 15
8/25 ランスクエスト × 24
8/31 Fallout New Vegas: Honest Hearts ○ 5
9/1 グランナイツヒストリー × 2
9/2 ダンガンロンパ ○ 10
9/7 Crimson Alliance ○ 4
9/8 Rise of Nightmare ○ 7
9/15 Dunamis 15 ○ 12
9/11 Torchlight ○ 8
9/22 Gears of War 3 ○ 8
9/29 デッドエンド Orchestral Manoeuvres in the Dead End ○ 8
9/29 英雄伝説 碧の軌跡 ○ 36
10/6 Rage × 4
10/12 Guardian Heroes ○ 5
10/13 デッドライジング 2 オブ ザ レコード × 3
10/13 ACE COMBAT ASSAULT HORIZON ○ 6
12/15 CROSS†CHANNEL ○ 12
10/20 Dead Island ○ 20
10/20 Dues Ex: Human Revolution ○ 24
10/27 Warhammer 40,000: Space Marine × 1
10/27 マヴラブ オルタネィタブ ○ 8
10/28 STEINS;GATE 8bit ○ 4
10/31 Harms Way ○ 1
11/2 Battlefield 3 ○ 7
11/9 STORM of BULLET I - 新たなる戦場へ - プレイ中
11/10 INSTANT BRAIN ○ 20
11/10 迷宮クロスブラッド リローデッド ○ 92
11/17 Halo: Combat Evolved Anniversary × 0
11/17 Call of Duty: Modern Warfare 3 ○ 7
11/17 Saints Row: The Third ○ 24
11/23 BATMAN: ARKHAM CITY ○ 16
12/1 Ever17 ○ 10
12/6 Fallout New Vegas: Old World Blues ○ 6
12/8 METAL MAX 2 リローデッド ○ 48
12/8 The Elder Scrolls V: Skyrim ○ 72
12/8 Kinect: ディズニーランド・アドベンチャーズ 積みゲー
12/10 モンスターハンター3G ○ 44
12/13 Gears of War 3: RAMM's shadow ○ 4
12/15 ユアシェイプ フィットネスエボルヴ2012 積みゲー
12/22 ディヴィニティII ドラゴンナイトサーガ × 0

集計結果
プレイ本数 82本
クリア率 76%

合計プレイ時間 1119時間
(去年 1083時間 一昨年 1564時間)
合計獲得実績 23245

ジャンル分類
FPS/TPS 15
RPG 29
ADV 18
ACT 14
SLG 7
ETC 3

国別分類
国産 32
海外産 42
同人 8

日本語版ソフト 77本
外国語版ソフト 5本

お金
購入合計金額 439893
売却合計金額 211200
実費 228693


プレイ時間が1100時間前後で重なるってことは、やっぱりやり込みゲーが少ないのと、遊ぶ時間が減ったってことですかね。去年が、同時間で大したソフトが出なかったことを考えれば、今年の充実度は計り知れないものがあるが。余談だけど、1100時間は浪人生の1年間の勉強時間と同じぐらいだそうな。これを多いと見るか、少ないと見るか…。
スポンサーサイト
[ 2011/12/31 11:46 ] 年末まとめ 2011年 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール



コアプレイヤー。クリア後、もしくはクソゲーと判断後に即売却する派。

所持ハードは
・ゲーミングPC
・XboxOne(北米版)
・WP7(IS12T)
・WP8(NOKIA Lumia 930)
・Android(302SH)
・New 3DS LL
・Nintendo Switch

ソフトは楽しめればジャンル不問、同人ソフト、外国産ソフト、大人向けソフト、女性向けソフトなども偏見無しにプレイ。トラウマがあるので、オンライン対戦はしない。

プレイ後、理系のレポートのようなレビューを書いています。

ゲームとは直接関係ないですが、『トランスフォーマー』シリーズ大好きです。特にG1。

当ブログはリンクフリーです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
購入予定ソフト(7/13更新)
自分用の購入予定ソフト一覧。
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。
マークは海外での発売日です。
のマークがついているソフトは
18歳未満購入不可能ソフトです。
18歳未満は閲覧しないで下さい。


11/10 Tyranny
てぃらーに


7/21 スプラトゥーン2
イカ


8/29MARIO+RABBIDS
KINGDOM BATTLE


9/28 OCCULTIC;NINE
xbox iconオカルト


10/26 真・女神転生
icon_3ds.gifDEEP


10/27 マリオ オデッセイ
スーパー


11/3 Call of Duty
xbox iconWWⅡ


11/7 XboxOne X
xbox iconハード


11/7 Crackdown 3
xbox iconクラックダウン


2/27 Far Cry 5
xbox iconファークライ
クラウドファンディング
自分が出資したソフトまとめ
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。

Pillars of Eternity
出資日:2012/10/8
出資額:$140
発売日:2015/3/26

Project Phoenix
出資日:2013/9/4
出資額:$120

Mighty No. 9
出資日:2013/9/2
出資額:$60
発売日:2016/6/21

Bloodstained: Ritual of the Night
出資日:2015/5/13
出資額:$120

Tokyo Dark
出資日:2015/5/30
出資額:$15

マイクラサーバー
出資日:2015/8/19
出資額:2000円
発売日:失念

Divinity: Original Sin 2
出資日:2015/8/28
出資額:$26
発売日:2016/9/16

PILLARS OF ETERNITY II
出資日:2017/2/21
出資額:$45
発売日: