箱○が好きじゃけぇの

わしゃ箱○(Xbox360とXbox One)が好きなんよ。じゃけぇ、箱○ソフトについて書いとる。割合は少ないけど箱○以外も書いとるけぇね!(箱○ソフトのレビューがメインじゃけぇ)

『Fallout4』 高橋さん その2

『Fallout4』で「タカハシ」ロボットが出てくる。

英語版ではこんな感じで、



日本語版だとこんな感じ


ラーメンを作っている理由があることに驚いた。変なところに力入れてますね。流石です。
スポンサーサイト
[ 2015/11/20 21:28 ] 雑記 Xbox | TB(0) | CM(0)

『Fallout4』の日本語版がプレイ可能になったよ

タイトルのとおりですが、いつものやり方で日本語版『Fallout4』がプレイ可能になりました。



日本語版が待ちきれない人は、購入しても良いかもしれませんが「対策されるかも」と言った話もでているので、自己責任でお願いします。

なお、北米版のセーブデータは使用可能です。
[ 2015/11/18 20:47 ] 雑記 Xbox | TB(0) | CM(0)

『Fallout4』 高橋さん?

某町にロボットがいまして、このロボットの名前が「Takahashi」

Screenshot-Original (1)

元ネタはゼニアジの高橋氏でしょうか?

「何にしましょうか?」と日本語を喋ります。

無論、主人公は日本語が解らないので、ちぐはぐな会話になります。ちょっと面白いです。
[ 2015/11/16 09:57 ] 雑記 Xbox | TB(0) | CM(0)

『Fallout4』のネコ

『Fallout4』でネコがいました。ここ以外にもいますよ。


(画像をクリックすると拡大されます)

のどかですね。
[ 2015/11/14 11:08 ] 雑記 Xbox | TB(0) | CM(0)

Fallout4

『Fallout4(フォールアウト)』をプレイした。
image (1)(←画像をクリックすると公式サイトに飛べます)

タイトルから解る通り『Fallout』シリーズ。


概要
自由度の高い、アポカリプスRPG


ストーリー
息子を探せ!

image_201511122000453f8.jpg

美点
本作の美点は大きく分けて3つ存在する。

・自由度
・カスタマイズ
・リプレイ

自由度
本シリーズ共通部分であるが、最終局面以外は何をしても自由だ。困っている人達を助けるも良し、何処かの派閥に加入して活躍するも良し、存在する人間を全員殺すも良し、好き勝手にプレイできる。クエストも達成して報酬を釣り上げても良し、報酬を貰ったとに依頼人を殺して略奪しても良しと、この辺は前作とそう変わらないが、この部分が本シリーズの肝だ。プレイヤーの数だけ、世界が広がる。仮に友人と一緒に始めたとしても、同じ結果にはならないであろう、世界が君を待っている!誰にもしばられることなく荒廃した世界で生き抜けば良い。本作はそういうゲームだ。

カスタマイズ
何をしても良い反面、何ができるかが問題になる。極端な話、レベル1でとんでもない強さの敵と戦うことは可能だが、まず勝てないであろう。そこで、重用なのが素材だ。本作では拾える全ての物が素材として利用でき、銃器を始め、料理、薬物、家、未来装置など多岐に渡り製作可能だ。素材と技術さえあれば、強力な武器をさらに強化可能。これで大型生物を駆逐できれば文句なしだろう。戦いに疲れたら、自分だけの家を製作しても良い。廃棄物が自分の家へと変貌するのは本作ならでは。寂しければ他人を連れてきても良い。ここも好きに楽しんで貰いたい。

リプレイ
『Fallout :New Vegas』よろしく、本作もマルチエンディング方式だ。故に、他のエンディングを観るために数周したくなる。それ以外にも、クエストをどう達成するかで報酬なども変化するため、やはり別の結末は見届けたいものだ。無論、キャラのパラメータ次第では開けられた鍵が開かなかったり、PCをハックできなかったりと、同じクエストでも攻略法が変化する点は見逃せない。3週した後でも、また最初から始めれば、違った視点で楽しめる。本シリーズほど、何周もプレイできるソフトは類を見ない。


欠点
美点も多いが、欠点も多いのが本シリーズ。まずは、バグ。ハマりは当然として、進行不能バグ、コンパニオン行方不明、空間移動などなど、とんでもなくバグが多い。下手をしたら詰むこともあるので、クエストをクリアするまで気を抜けない。常にセーブデータを作らなければならず、嫌な緊張感を味わうことになる。次に、AIのアホさが上げられる。本作ではコンパニオンを同行させられるのだが、このコンパニオンが実にアホなのだ。狭い通路で乱戦になろうものなら、コンパニオンが邪魔でまともに戦闘にならないこともしばしば、射線に入るのはまだ良いほうで、下手をすると自分の隠れたいポイントに陣取ってしまい、まともに攻撃を回避できないことも。おまけに当り判定があり、通路を戻るのに毎回コンパニオンを押したりと鬱積が貯まるには充分なほどAIがアホだ。自分は途中からソロで行動していた。自分一人だと敵を強く感じる場面が多いが、ストレスフリーなので、戦闘も楽だ。そして、顕著な欠点は本作から追加された拠点による防衛要素だろう。本作では拠点を自由にカスタマイズできるので、どう弄るか楽しみな反面、荒廃した世界観からよく敵に襲われる。重要なクエスト中であっても拠点が襲われると、大抵の人は戻って防衛したくなるだろう。防衛を考慮しつつ世界を探索するのは、これまた不満が募る。いっそのこと拠点が滅んでも良いかとすら思える。(防衛したところで恩恵は少ない)特に拠点数が多くなる後半は顕著だろう。他にもフレームレートの低下やロードの長さなどの欠点もあるがこれは本シリーズでは当前なので、省略する。パッチで改善されることを祈るのみだ。



相性
『Fallout3』と比較してかなりシステムが変更されているので、そこをどう捉えるかでかなり変わってくる。大まかな変更点としては、

・V.A.T.Sがスローになり、緊張感が増した(ゆっくり考える余裕はない)
・パワーアーマーが序盤から入手できて強いがバッテリー式(バッテリー管理必須)
・放射能がHP上限圧迫になった(いかに放射能を浴びないか、浴びても治療できるかがカギ)
・装備が服、両腕、両足と増えた(部位が負傷すると大変なのでどう装備するか悩む)
・AIDに重量が追加された(必要な薬品を吟味して携帯しなければならない。スティムパックは0)
・銃器が安定している。FPSが得意であればV.A.T.Sより命中率が良い。
・上記の理由から戦闘がガラッと変化し、高速化している。
・コンパニオンは無敵(欠点に書いた通りなので、運用が悩ましい)
・どんな物にも用途がある反面、取捨選択が難しい
・お金の価値が変化。貯めるのが大変(貯めると超強力な武器が買える)
・装備は壊れない(故に安価。売っても殆どお金にならない)
・死体にカーソルを合わせるだけで中身が見られる(時間経過ありなので戦闘中は見る余裕なし)

総じて高速化しており別ゲーとも言える。合わない方には前作のほうが良かったと思える方も多いだろう。FPSが苦手だとお勧めしにくい作品かもしれない。ゴア表現も強烈。


実績と時間
実績は、1つの派閥に絞ってクリアして300前後。
時間は、メインストーリーを主に進めて18時間前後。リプレイ性の高さから飽きるまで遊べる作品。



個人的感想
日本語版を待つのが嫌だったので、海外版を購入。英語なのでおおよそしかストーリーは解らないけど、中盤まではかなり楽しめた。派閥が出てくる後半は、なんだかなぁと言った感じ。良くも悪くも『Fallout』シリーズ。世界を探索するのは実に楽しい。拠点のカスタマイズは楽しいけど、パークが無いとリソースが共有できないので、3箇所ぐらいで良かったのではと思う。途中から拠点が増えても、維持するのがめんどうなだけなので、全く手をつけなかった。よくレイダーに襲われていたが、クエストで忙しいので放置。防衛に失敗して人数が減ると罪悪感もあるが、勝手に拠点化している場所などはもうどうでも良いかなぁと。むしろ、巨大な生物を戦うほうが熱いかもしれない。巨大○○なんてのが出た日には、ヌカランチャー(英語名:Fatman)の出番。集めておいて良かったミニ・ニューク。色々書いているけど、やっぱり、本シリーズ名作です。何周もプレイしたくなる!
[ 2015/11/13 00:00 ] レビュー XboxOne | TB(0) | CM(0)
プロフィール



コアプレイヤー。クリア後、もしくはクソゲーと判断後に即売却する派。

所持ハードは
・ゲーミングPC
・XboxOne(北米版)
・WP7(IS12T)
・WP8(NOKIA Lumia 930)
・Android(302SH)
・New 3DS LL
・Nintendo Switch

ソフトは楽しめればジャンル不問、同人ソフト、外国産ソフト、大人向けソフト、女性向けソフトなども偏見無しにプレイ。トラウマがあるので、オンライン対戦はしない。

プレイ後、理系のレポートのようなレビューを書いています。

ゲームとは直接関係ないですが、『トランスフォーマー』シリーズ大好きです。特にG1。

当ブログはリンクフリーです。

カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
購入予定ソフト(7/13更新)
自分用の購入予定ソフト一覧。
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。
マークは海外での発売日です。
のマークがついているソフトは
18歳未満購入不可能ソフトです。
18歳未満は閲覧しないで下さい。


11/10 Tyranny
てぃらーに


7/21 スプラトゥーン2
イカ


8/29MARIO+RABBIDS
KINGDOM BATTLE


9/28 OCCULTIC;NINE
xbox iconオカルト


10/26 真・女神転生
icon_3ds.gifDEEP


10/27 マリオ オデッセイ
スーパー


11/3 Call of Duty
xbox iconWWⅡ


11/7 XboxOne X
xbox iconハード


11/7 Crackdown 3
xbox iconクラックダウン


2/27 Far Cry 5
xbox iconファークライ
クラウドファンディング
自分が出資したソフトまとめ
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。

Pillars of Eternity
出資日:2012/10/8
出資額:$140
発売日:2015/3/26

Project Phoenix
出資日:2013/9/4
出資額:$120

Mighty No. 9
出資日:2013/9/2
出資額:$60
発売日:2016/6/21

Bloodstained: Ritual of the Night
出資日:2015/5/13
出資額:$120

Tokyo Dark
出資日:2015/5/30
出資額:$15

マイクラサーバー
出資日:2015/8/19
出資額:2000円
発売日:失念

Divinity: Original Sin 2
出資日:2015/8/28
出資額:$26
発売日:2016/9/16

PILLARS OF ETERNITY II
出資日:2017/2/21
出資額:$45
発売日: