箱○が好きじゃけぇの

わしゃ箱○(Xbox360とXbox One)が好きなんよ。じゃけぇ、箱○ソフトについて書いとる。割合は少ないけど箱○以外も書いとるけぇね!(箱○ソフトのレビューがメインじゃけぇ)

天秤のLa DEA。とランス9届いたよ

『天秤のLa DEA。』と『ランスⅨ』が届きました。




どちらも骨太なソフトです。そしてエロ要素が必要ないほどシステムが洗練されているので、実に長く楽しめそうです。

GWは目一杯遊ぶぞー!
スポンサーサイト
[ 2014/04/25 18:01 ] 雑記 Xbox以外 | TB(0) | CM(0)

XBOX ONE の発売日決定!

タイトル通りですが『XBOX ONE』の日本での発売日が決定しました。

9月4日です。

詳細は公式サイトで。


参入メーカーと現時点でのソフトラインナップも発表されています。

(個人的にお勧めなソフトは太字にしています)

タイタンフォール (エレクトロニック・アーツ株式会社)
ドラゴンエイジ:インクイジション (エレクトロニック・アーツ株式会社)
ニード・フォー・スピード ライバルズ (エレクトロニック・アーツ株式会社)
バトルフィールド 4 (エレクトロニック・アーツ株式会社)
プラント vs. ゾンビ ガーデンウォーフェア (エレクトロニック・アーツ株式会社)
ストライダー飛竜 (株式会社カプコン)
METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES (株式会社コナミデジタルエンタテインメント)
METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN (株式会社コナミデジタルエンタテインメント)
KINGDOM HEARTS III (株式会社スクウェア・エニックス)
[吹き替え版]コール オブ デューティ ゴースト (株式会社スクウェア・エニックス)
シーフ (株式会社スクウェア・エニックス)
トゥームレイダー ディフィニティブエディション (株式会社スクウェア・エニックス)
FINAL FANTASY XV (株式会社スクウェア・エニックス)
マーダード 魂の呼ぶ声 (株式会社スクウェア・エニックス)
ウィッチャー3 ワイルドハント (株式会社スパイク・チュンソフト)
ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー (ベセスダ・ソフトワークス)
サイコブレイク (ベセスダ・ソフトワークス)
Dead Rising 3 (Microsoft)
Kinect スポーツ ライバルズ (Microsoft Studios)
Killer Instinct (Microsoft Studios)
Quantum Break (Microsoft Studios)
Crimson Dragon (Microsoft Studios)
Sunset Overdrive (Microsoft Studios)
Zoo Tycoon (Microsoft Studios)
D4: Dark Dreams Don’t Die (Microsoft Studios)
Powerstar Golf (Microsoft Studios)
Project Spark (Microsoft Studios)
Halo on Xbox One (仮称) (Microsoft Studios)
Halo: Spartan Assault (Microsoft Studios)
Below (Microsoft Studios)
Forza Motorsport 5 (Microsoft Studios)
Minecraft: Xbox One Edition (Microsoft Studios)
Max: The Curse of Brotherhood (Microsoft Studios)
Ryse: Son of Rome (Microsoft Studios)
LocoCycle (Microsoft Studios)
アサシン クリード4 ブラック フラッグ (ユービーアイソフト株式会社)
ウォッチドッグス (ユービーアイソフト株式会社)
ザ・クルー (ユービーアイソフト株式会社)
ワンダーフリック (株式会社レベルファイブ)
ダイイングライト (ワーナー エンタテイメント ジャパン株式会社)
バットマン:アーカム・ナイト (ワーナー エンタテイメント ジャパン株式会社)

『Dead Rising 3』がMSになっているのは、パブリッシャーがMSでデベロッパーがカプコンだからです。

すでに発売されているソフトも混ざっていますが、ローカライズされていないものが多く、改めて日本語版で遊んでみるのも良いかもしれません。ラインナップ的にはまずまずだと思います。参入メーカーは・・・どうなんですかね?いろいろ思うところもありますが・・・。

発売日も決定しましたし、発売日までにソフトが増えることを期待しつつ待ちましょう。
[ 2014/04/23 12:32 ] 雑記 Xbox | TB(0) | CM(0)

不思議の幻想郷3

『不思議の幻想郷3』をプレイした。
(←画像をクリックすると公式サイトに飛べます)

タイトルから解るとおり『不思議の幻想郷』シリーズ。前作?のレビューはこちら

当レビューはVer1.10のものです。

(先に謝っておきます。当方、東方シリーズは未プレイなのでキャラについてはよく解りません)


概要
合成要素などを濃縮したローグライク


ストーリー
異変を解決しよう



長所
今回は赤い巫女さんが異変を解決することになる。前作の大人数版と異なり今作は多くても2人で潜ることになる。本作の魅力はなんといっても最近のローグライクの肝である合成要素だろ。従来のローグライク系であれば合成するための媒体を入手後、作業を行い強化していたが本作ではダンジョンでこれが可能になっており戦術の幅が恐ろしく広がっている。合成後の資源運用を見据えつつプレイしなくてはならず。役に立たないアイテムであっても今後を見越してストックしておく、敢えて合成することで別の可能性に繋げるなど従来のローグライクでは考えられなかった面が多い。この仕様により当然、攻略法も変化しておりローグライクのシステム性と重ねて何度も遊べるだろう。絶賛すべき点として、合成レシピが多い点も上げられる。この手の要素の実装はバランスを著しく崩壊させることも多く、おまけ程度になりがちなのだが、本作はこれでもかとレシピがあり、全部埋めるのはかなり大変だ。今後の攻略のためにレシピを見つけておくのか?それとも今の攻略を優先してレシピを諦めるか?これらも良い具合に頭を悩ますポイントだ。潜るだけのローグライクに飽きた方に是非お勧めしたいソフトだ。東方キャラを知らなくても楽しめ、箱○コントローラーのトリガーにも対応している点は流石である。


欠点
欠点らしい欠点はパッチで粗方潰されているので特に気になる点はない。



相性
ローグライクが好きには是非!ローグライク初心者の方でもチュートリアルがあるのでお勧め。敵キャラが全て女の子なので倒すのに抵抗がある方にはお勧めしない。また、途中で倒れても全て失う仕様ではないので、そちらの仕様が合わない方にはプレイしにくいかもしれない。


時間
スタッフロールまでであれば5時間~40時間程度。(ローグライクなのでリアルラックとプレイヤースキルにかなり左右される。)その後は飽きるまで。全ダンジョンクリアとなるとかなりの時間が必要だ。



個人的感想
合成が面白く、ついついレシピを埋める作業にハマってしまった。ダンジョン内で合成してそのまま倒れて、レシピ埋め直しも楽しい。やっぱりローグライクはトライ&エラーだなぁと。グラフィックも滑らかで綺麗なのは驚いた。正直、そこら辺の質の悪い市販ソフトより遙かにクオリティが高い。ローグライクが好きで女の子に抵抗がなければ買うべきだ!1ヶ月どっぷりハマってました。
[ 2014/04/21 13:26 ] レビュー PC・同人 | TB(0) | CM(0)

Titanfall

『Titanfall(タイタンフォール)』XBOX360版をプレイした。

(←画像をクリックすると公式サイトに飛べます)


概要
ロボット要素を加えたスポーツ系FPS


ストーリー
マルチメインなので特になし



長所
面白いスポーツFPSの集大成。
・3次元的に展開される戦場
・自分だけのロボ、タイタンの運用
・タイタンとパイロットで全く異なるステージ構成
・過疎を感じさせないAI達
・莫大な処理から得られる達成感
スポーツ系FPSの隆盛時代をご存知の方には、それにロボ要素を加えたと考えてもらえると非常に解りやすい。簡潔に説明しても良いが、当時とは時代も異なるため詳細に書きたい。

・3次元的戦場
『Call of Duty』のようにリアル系FPSであれば、X軸とY軸の移動がメインになる。基本的に建物は高低差を利用して展開されるが、今作のようなスポーツ系FPSの場合は、プレイヤーが縦横無尽に動き回ることが可能でありZ軸に対しての操作も求められることになる。自分も相手も3次元的に戦うため操作量の増大とそれに伴う脳内処理の多さがプレイに影響を及ぼすと言える。解りやすく言うならとにかく忙しいのだ。この忙しさが病みつきになる要素だ。プレイを繰り返す内に自分が考えるまでもなく指が勝手に動き、敵を倒していく、そんな快感を得ることができるだろう。とめられないやめられない体験だ。

・タイタン
本作の魅力であり外せない要素タイタン。従来のスポーツ系FPSであれば相手との決定的な実力差を覆すのはほぼ不可能に近かったが本作では強力な兵器タイタンを運用可能であり、連帯まで考慮すれば戦況を覆すことが僅かに可能になっている。搭乗するだけでも十分に強力な兵器でありながら、プレイヤーのフォロー、固定砲台での運用もでき戦略の幅が格段に進歩している。プレイヤーの数だけ運用方法があるとも言える。敵の運用するタイタンをどう攻略するかもまた楽しみの1つ。上記の3次元的戦場と併せて、非常に考えさせられる部分だ。

・ステージ構成
タイタン搭乗時とパイロットでは同じステージであっても劇的に操作が異なる。狭い通路は当然タイタンでは進入できず、建物もパイロットを隠す邪魔な障害物でしかない。今まで自分が隠れ蓑に使用していた素晴らしい場所が、一気に邪魔な障害物へと変わるのだから戦術も一気に変更しなくてはならない。このステージ構成が良い意味でも悪い意味でも地の利を得たプレイヤーが勝つを体現していると言える。スポーツ系FPSであれば、マップは線対称のものが多く、武器、弾薬のリスポーンポイントや主要拠点や旗が設置される場所さえ覚えておけばどうにもでなったが、本作はそれ以上に覚えることが多く、プレイヤーが努力しただけ結果に反映されやすい。実に素晴らしい要素だ。

・AI
今までのスポーツ系FPSのBOTは、単なる的か(イージー設定)かチート級の砲台(ハード設定)の二択しかなく実質、機能してないようなものであったが、本作のAIは実に良い具合にできており、実際のプレイヤーのような戦闘を行う場面も見受けられる。初心者時代であればAIはタイタンで蹂躙するにはもってこいの相手だろう。敵プレイヤーとはまた異なる行動だけに様々な状況を体験でき丁度良いスパイスだ。ここまで調整の難しいAIをよくぞ弄ったものだ。

・達成感
長所の繰り返しになってしまうのだが、本作の魅力はやはり多忙さから得る達成感だ。とにかく忙しいため操作量は増え、3D酔いになりやすく、体が疲労しやすいのだが、それらを踏まえた上で得られる勝利の余韻は格別であろう。特に他人との連帯が決まり敵を殲滅した際の達成感は筆舌にしがたいものがある。子供の頃、何度もこけながら自転車に乗れたような達成感と言うべきか?(ハンドルを操作しながらバランスを崩さずにペダル漕ぐのは大変だ)1回、1回のプレイ時間は短めだがそこに凝縮される時間はスポーツ系FPSならではと言える。

これらの要素が全て詰まりながらゲームバランスがとれているのだから流石は『CoD』に携わった開発陣だけはあると絶賛したくなる。特に古い世代(『UT2』辺り)は感動すら覚えるだろう。10代から20代の若い人達にこそプレイしてほしい作品。30代になると処理能力が追いついても手の動きが追いつかず歯がゆい思いをするので若い時代に存分に堪能してほしい。一度プレイしておけばスポーツ系でしか上達しないZ軸への対応、DPSを考慮しての武器運用が身につくだろう。これらの技量はリアル系のFPSでも存分に発揮させられるのだ。30代以上の古い世代はとりあえずプレイしておくべき。黎明期から成熟期の進歩度合いが分かりやすく、古き良き時代とこれからの時代を垣間見ることができるだろう。


欠点
シングルプレイはなし。ローカライズが少し変。対戦までの接続が長い。ストーリーはあってないようなもの。タイタンに乗っても格上のプレイヤーにはまず勝てない。スポーツ系FPSは上手い人が相手だとどうにもならない。これがスポーツ系FPSが廃れた原因でもある。この辺はマッチング調整で何とかしてほしいところ。



相性
箱○や箱1を購入して洋ゲーをメインでプレイしている人には合う。PC版ではスポーツ系が好きな方にお勧め。特に難しい英語などもないので、プラットフォームの性能の良い、箱1やPC版でのプレイが快適。「スポーツ系FPSって何?」と思われる方にも良い。3D酔いする人や激しい操作が苦手な方にはお勧めしない。途中で投げ出したくなる。またシングルプレイが無いため、自分が上達するまで一方的に蹂躙されてしまうので、それが嫌な人もお勧めしない。


実績と時間
どちらもやる気次第。時間と実績は比例する。談合必須のような実績もあるので、実績目当てではお勧めしない。



個人的感想
物凄く酔った・・・PCだと全く酔わないのCS版だと酔う酔う。とてもではないがCS版はプレイできそうにないので、PC版に乗り換え予定。ゲームは実に面白い。FPSの面白さがなんたるかを理解している人達が製作しているからだろうが。前評判が良いソフトは発売されると意外と評価が落ちるものだが、本作はそういうことも無かった。MSがサーバーを貸しただけはあるなぁと。是非とも大事に育てて行きたいIPだ。うーん、箱1版も気になるなぁ。クラウドとかはどこで活かされているのかよく分からんけど、どこかで使われているのでしょう・・・多分。
[ 2014/04/10 15:15 ] レビュー Xbox360 | TB(0) | CM(0)

DARKSOULSⅡ

『DARKSOULSⅡ(ダークソウル)』をプレイした。

(←画像をクリックすると公式サイトに飛べます)

タイトルから解る通り『DARKSOULS』シリーズ。前作のレビューはこちら

注:本レビューはVer1.02のものです。


概要
ダークなスルメゲー


ストーリー
不死の呪いを解きたい



長所
本作は、極太なスルメゲーだ。中身はアクションRPG。特筆すべきはその難易度であろう。初見殺しは言うに及ばず、落下死、事故死なども当然。雑魚敵すらも気を抜けない強さであり、数え切れないほど死ぬ。しかし、その死ぬ過程の中でプレイヤーの技量は成長していき、ついには、自分なりの最適解を見つけるまでに至る。最初こそあまりにも固く、歯が立たないスルメを連想させるのだが、何度も何度も挑戦することにより、スルメが柔らかくなるかの如く、ゲームの攻略が可能だ。その美味しさを実感すれば、病み付きになること間違い無し。世界観と相まりダークなスルメゲーと呼ぶに相応しい。自分の技量の向上、最適解の模索と楽しめる要素はゲームとしての真骨頂だ。マゾゲーと言い換えても良いだろう。理不尽ではない、難しさ故に病み付きになるのだ。また、前作と異なり敵の沸きが制限されており、何度も敵を倒していると敵が枯渇してしまう点が良い意味で評価できる下地になっている。というのも敵が有限=リソース管理の重要性ありに繋がっているからだ。時間をかけてレベルを上げればクリアできるではなく、如何にリソースの最適使用を模索するかも鍵になっている点がリプレイ性を高めている。


短所
進行不能バグがある。ステータスや説明文の文字が多少小さい。バグはパッチで改善されるが、文字はもう少し大きくても良かったのではないか。



相性
前作好きな方に合うかと言えば仕様変更によりそうでもない。どちらかと言えば新規の方に合うだろう。自分で探索しながら少しづつではあるが攻略を勧めていくゲームが好きな方には合うだろう。プレイヤーキャラより自分の技術向上が楽しめる方にお勧め。


実績と時間
実績は、1週して800前後。数周する気があれば1000も獲得可能。前作コンプ者なら今回もコンプできるだろう。
時間は、くまなく探索して40時間前後。



個人的感想
前作はパッチが当たるまでは理不尽な部分も見受けられたが、本作は煩わしい要素を排除しつつゲームバランスを高めている点が実に良かった。特に雑魚がリスポーンしない要素が実に良い。個人的には高難易度を謳っているソフトであれば、時間をかけてクリアの要素は必要なく、クリアできない人はできないぐらいで丁度良いと思う。仮に敵にが居なくなり詰んだとしてもリセットして最初からやり直せば良いだけの話だ。SFC版の『プリンスオブペルシャ』みたいに時間制限の要素を加えるとさらに難易度が上がり良い感じかもしれない。不死の呪いが進行して消滅してしまうみたいな。恐らく前作をやり込んだ人ほど不満があると思うがシリーズが進むにつれて仕様変更なんてザラに起こりうるので、その変化も楽しんでもらいたい作品。難しいけどやり応えのあるソフトをプレイされたい方にはお勧めのソフトと言える。
[ 2014/04/05 12:09 ] レビュー Xbox360 | TB(0) | CM(0)
プロフィール



コアプレイヤー。クリア後、もしくはクソゲーと判断後に即売却する派。

所持ハードは
・ゲーミングPC
・XboxOne(北米版)
・WP7(IS12T)
・WP8(NOKIA Lumia 930)
・Android(302SH)
・New 3DS LL
・Nintendo Switch

ソフトは楽しめればジャンル不問、同人ソフト、外国産ソフト、大人向けソフト、女性向けソフトなども偏見無しにプレイ。トラウマがあるので、オンライン対戦はしない。

プレイ後、理系のレポートのようなレビューを書いています。

ゲームとは直接関係ないですが、『トランスフォーマー』シリーズ大好きです。特にG1。

当ブログはリンクフリーです。

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
購入予定ソフト(7/13更新)
自分用の購入予定ソフト一覧。
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。
マークは海外での発売日です。
のマークがついているソフトは
18歳未満購入不可能ソフトです。
18歳未満は閲覧しないで下さい。


11/10 Tyranny
てぃらーに


7/21 スプラトゥーン2
イカ


8/29MARIO+RABBIDS
KINGDOM BATTLE


9/28 OCCULTIC;NINE
xbox iconオカルト


10/26 真・女神転生
icon_3ds.gifDEEP


10/27 マリオ オデッセイ
スーパー


11/3 Call of Duty
xbox iconWWⅡ


11/7 XboxOne X
xbox iconハード


11/7 Crackdown 3
xbox iconクラックダウン


2/27 Far Cry 5
xbox iconファークライ
クラウドファンディング
自分が出資したソフトまとめ
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。

Pillars of Eternity
出資日:2012/10/8
出資額:$140
発売日:2015/3/26

Project Phoenix
出資日:2013/9/4
出資額:$120

Mighty No. 9
出資日:2013/9/2
出資額:$60
発売日:2016/6/21

Bloodstained: Ritual of the Night
出資日:2015/5/13
出資額:$120

Tokyo Dark
出資日:2015/5/30
出資額:$15

マイクラサーバー
出資日:2015/8/19
出資額:2000円
発売日:失念

Divinity: Original Sin 2
出資日:2015/8/28
出資額:$26
発売日:2016/9/16

PILLARS OF ETERNITY II
出資日:2017/2/21
出資額:$45
発売日: