箱○が好きじゃけぇの

わしゃ箱○(Xbox360とXbox One)が好きなんよ。じゃけぇ、箱○ソフトについて書いとる。割合は少ないけど箱○以外も書いとるけぇね!(箱○ソフトのレビューがメインじゃけぇ)

闘神都市届いたよ

『闘神都市』が届きました。


後ろの本は特典。

アリスソフトのPCゲー『闘神都市Ⅱ』のリファインですね。当時、PC98でプレイしましたが実に面白かったです。今ではあまり見ない1vs1も良いんですよね。そして、あのトラウマ的ストーリーと。

携帯機での発売なので表現自体はマイルドになっていると思いますが、どうでしょうかね?

開発はイメエポなので期待半分、不安半分です。と言うのも、処女作『最後の約束の物語』がシステム性は良いのにUIが良くないみたいなソフトでしたので…。具体的に書くとCC(クラウドコントロール)に特化したシステム性は良いが、使いにくいインターフェイスのせいで、一度クリアするのがやっとでした。

PC版のストーリーは強烈だったの十数年経過した今でも覚えていますので携帯版との差を比較しながら楽しみたいです。予約特典は解らない人多いよね…。
スポンサーサイト
[ 2014/01/31 10:58 ] 雑記 Xbox以外 | TB(0) | CM(0)

マイクロソフトは何故XBOXを売っているのか?

居酒屋などで箱○の話しをしていると「なんでそんな知名度の無いゲーム機持ってるんだよ マニィ」とかよく言われます。「MSって(日本で)売れないゲーム機だしてアホじゃないのか?」とも…。


結論から書くとSTB構想のためです。

STBはセットトップボックスの略で、簡潔に説明すると「全ての家庭のリビングにXBOXを!」が目的です。


(↑クリックすると拡大表示されます。日本のリビングが小さいのは悲しいですが…)


少し昔話になりますが、00年前半ぐらいでしたっけ?OSの『Windows』が普及してほぼ全てのPCを手中に収めたMSでしたが、ここでOSの将来性について疑問視します。アップデートや廉価版などで利益は見込めるもののOS産業は長期的にには利益が減少すると考えられました。そこで、OSを基盤に組み込みながらも頻繁に使用される機器の製作に乗り出します。と言っても当時はまだインターネット環境が整備されていませんでしたし、テレビもアナログの時代でした。そこで、MSが目を付けたのがPCゲーム環境です。日々、誰かが建てたサーバーに繋いでオンライン対戦をする人達。環境を少しでも良くするためにお金をつぎ込み、高見を目指します。

インプット→サーバー→アウトプットの環境が構築されていたPCゲーム業界は、将来のセットトップボックス構想のデータ収集環境にピッタリだったと言えます。その上、自社でも『Age of Empire』や『Halo』などを製作していたMSはこれ幸いと、これらのソフトをひっさげてCS業界にも参入します。当時のプレイ人口を考えればCS業界はまさに巨大実験場に相応しい場でした。(PCゲーム環境をCSに持ち込もうとしたと考えてもらうと解りやすいです)

後はご存知の通り初代XBOXは、ネット系は良いが、コントローラーがクソ、知名度が無い、ソフトの質は良いが量が少ない、Wiiが出てきて別次元の可能性を提供されるなどなど、結果は出ませんでした。

それらを改良したXBOX360は世界シェアの約半分を獲得、有料ですが、堅牢性が高く、快適な環境のXbox Liveはユーザーに支持され、かなりの利益を生む結果になりました。

そして、ついに念願のリビングにXBOXを達成するため、オールインワンのワンを冠した、『XBOX ONE』が発売されました。MSの製品は3代目が最高と言われることも多く、ゲーム機、映像機器としても使える素晴らしき機械です。それを、実績のあるMSサーバーが支えるのだから、不安要素は1つもありません。

こんな感じでMSは従来の目標通り進んできましたね。個人的には目標があって進む企業は好きなので応援したくなります。任天堂であれば「子供と大人へのゲーム」、MSは一貫してSTBと応援したくなります。


話は少し変わりますが、MSが携帯ゲーム機へ参入しないのは、スマホやタブレットの媒体があることも大きいのですが、任天堂に勝てないと解っているからです。今、海外でメインにゲームをプレイしている世代(30代)は基本的に任天堂機で遊んでいた世代なので、MSとしては任天堂のソフトを堪能したら今度はこちらのゲームもどうぞの姿勢です。この話はMSの誰かのインタビューで聞いたきがします。勿論、MSも子供向けのソフトは出していますが、任天堂のノウハウは凄いと思います。


さて、今後ですが、XBOXの目標から日本での『XBOX ONE』の発売が遅れるのは致し方有りません。ゲーム機能メインであればすぐにも発売できるでしょうが、放送する作品や音楽の権利などを考慮するとどうしても後回しになってしまいますね。仮にゲーム機メインであっても、日本市場は旨味が無いので、やっぱり遅くはなると思います。PS4も日本は最後に発売しますし、メインマーケットは海外なんだろうなぁと実感させられます。インターネット白書だったか、何かのプレゼン資料だか忘れましたが、

マーケットシェアは、北米50%、欧米30%、アジア(日本含まず)10%、日本10%

だったと記憶しています。(昔は日本70%とかとんでもなかったです)


まとめると、MSがXBOXを売っているのはSTB構想を実現するため。ここで得たデータはクラウドなどにも流用されているので、今後OSにもフィードバックされたり、逆に増設したデータセンターのサーバーをゲームに回したりしてくれるかもしれません。今後を楽しみにしましょう。

余談ですが、実績システムも情報収集の1手段なので解除できる方は解除すると良いかもしれません。ある程度解除するとポイントキャッシュバックがあるのも良いですよね。
[ 2014/01/29 12:46 ] 雑記 Xbox | TB(0) | CM(0)

Might & Magic X - Legacy 発売されたね

いつの間にか『Might & Magic X - Legacy』が発売されていました。

と言うことで、しばらく遊びます。

『セインツロウⅣ』ほか他のソフトは放置しますので…すいません、レビューは書けません。申し訳ないです。
[ 2014/01/25 11:48 ] 雑記 Xbox以外 | TB(0) | CM(0)

セインツロウ4届いたよ

やっと、今年箱○のソフトが発売されました。

今年最初のソフトは真面目に作られた馬鹿ゲーでお馴染みの『セインツロウ4』です。



日本語版はDLC13種入りと妙に太っ腹になっています。
[ 2014/01/23 12:02 ] 雑記 Xbox | TB(0) | CM(0)

Dark Souls面白いですよね

Xbox live saleで『Dark Souls』が$4.99(約500円)だったので購入しました。



このソフト、パッチが当たるまではすこぶる評判が悪かったんですよね。なので、自分は後で購入しようと思っていたら失念してしおり今になって購入しました。

PC版はクリア済みなので、特に苦戦することもなく楽しくプレイしていますがPC版と異なりロードは長いわ、場所によってはカクツクはで、改めてCSの悪さが露呈しているなぁと。

3月には『Dark Souls 2』も発売されるので、この手の死に覚えゲーが好きな方には是非。
[ 2014/01/22 09:18 ] 雑記 Xbox | TB(0) | CM(2)
プロフィール



コアプレイヤー。クリア後、もしくはクソゲーと判断後に即売却する派。

所持ハードは
・ゲーミングPC
・XboxOne(北米版)
・WP7(IS12T)
・WP8(NOKIA Lumia 930)
・Android(302SH)
・New 3DS LL
・Nintendo Switch

ソフトは楽しめればジャンル不問、同人ソフト、外国産ソフト、大人向けソフト、女性向けソフトなども偏見無しにプレイ。トラウマがあるので、オンライン対戦はしない。

プレイ後、理系のレポートのようなレビューを書いています。

ゲームとは直接関係ないですが、『トランスフォーマー』シリーズ大好きです。特にG1。

当ブログはリンクフリーです。

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
購入予定ソフト(7/13更新)
自分用の購入予定ソフト一覧。
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。
マークは海外での発売日です。
のマークがついているソフトは
18歳未満購入不可能ソフトです。
18歳未満は閲覧しないで下さい。


11/10 Tyranny
てぃらーに


7/21 スプラトゥーン2
イカ


8/29MARIO+RABBIDS
KINGDOM BATTLE


9/28 OCCULTIC;NINE
xbox iconオカルト


10/26 真・女神転生
icon_3ds.gifDEEP


10/27 マリオ オデッセイ
スーパー


11/3 Call of Duty
xbox iconWWⅡ


11/7 XboxOne X
xbox iconハード


11/7 Crackdown 3
xbox iconクラックダウン


2/27 Far Cry 5
xbox iconファークライ
クラウドファンディング
自分が出資したソフトまとめ
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。

Pillars of Eternity
出資日:2012/10/8
出資額:$140
発売日:2015/3/26

Project Phoenix
出資日:2013/9/4
出資額:$120

Mighty No. 9
出資日:2013/9/2
出資額:$60
発売日:2016/6/21

Bloodstained: Ritual of the Night
出資日:2015/5/13
出資額:$120

Tokyo Dark
出資日:2015/5/30
出資額:$15

マイクラサーバー
出資日:2015/8/19
出資額:2000円
発売日:失念

Divinity: Original Sin 2
出資日:2015/8/28
出資額:$26
発売日:2016/9/16

PILLARS OF ETERNITY II
出資日:2017/2/21
出資額:$45
発売日: