箱○が好きじゃけぇの

わしゃ箱○(Xbox360とXbox One)が好きなんよ。じゃけぇ、箱○ソフトについて書いとる。割合は少ないけど箱○以外も書いとるけぇね!(箱○ソフトのレビューがメインじゃけぇ)

DeadRising3

『DeadRising3(デッドライジング)』をプレイした。

(←画像をクリックすると公式サイトに飛べます)

タイトルから解る通り『DeadRising』シリーズ。


概要
ゾンビパラダイスアクション


ストーリー
ゾンビの跋扈する街から脱出せよ!



美点
初代に原点回帰したかのような馬鹿ゲーさと豊富なゾンビ達。基本的にストーリーはあって無いようなものだが、ゲーム内の充実度は過去作を凌駕している。特筆すべきは豊富なゾンビであろう。同じく服装のゾンビはほぼおらず、画面内に収まらないほどのゾンビが大群でこちらへ襲ってくる。その数は100を軽く越えサバイバルの難しさを嫌でも実感させてくれる。それでいて、処置落ちを起こすこともなく、シームレスにマップ間の移動が可能なのだから次世代機の凄さを実感できるだろう。従来の着せ替え、武器のコンボなども健在であり、時間制限を気にしつつであるが、ゾンビパラダイスを満喫可能だ。ストーリーを進めるも良し、街中を探索するも良しと遊び応えは充分にある。シリーズ好きであれば存分に堪能できること間違い無し。シームレスな環境がここまでゲーム性に影響を与えるのかと実感できる作品。


欠点
シームレスの弊害でもあるのだが、最初の読み込みとリスタート時のロードは長い。最初のロードはともかく、リスタートのロードはかなり気になる。これはもう仕方ないか。



相性
シリーズ好きなら文句無しにお勧め。『Xbox One』の処理の凄さを実感したい人にもお勧め。馬鹿ゲーとしての魅力も充分に詰まっているのでそっち系が好きな人にも。一方で、ゾンビ映画よろしくゴア表現やキャラの死亡はお決まりなのでその手の描写が苦手な方はプレイすべきではない。


実績と時間
実績は、ストーリーだけを追えば300前後。収集物などを意識して500前後。2週目で700前後。
時間は、メインストーリー、サブミッション、ナイトメアモードの2週目を含めて24時間前後。



個人的感想
初代を彷彿とさせ実に面白かった。特にあの大量ゾンビに襲われる瞬間はまさにゾンビゲーだなぁと。ストーリが進むにつれて跋扈するゾンビ数も増え、ここを突破しなきゃならないのか…と考えさせられる一面も。そして脅威の処理落ち無し、ロード無し。次世代機の処理の凄さを実感させられる。初代であればほぼ処置落ちしていたし、ロード時間の関係で何度もエリアの移動はしたくなかったが、本作は何処までも楽しく移動できるので、目的が無くても移動するのは楽しい。地形変化もあるので数時間前に使えたルートが使用不可能もあり、常に考えさせられるゲーム性も流石。こう、上手く楽しさを表現できないのが歯がゆいが、面白いゲームだ!実績数が増える通常実績とは異なるがチャンレジ実績もあり、プレイ性を高めてくれるのが良かった。特に発売7日以内でナイトメアモードをクリアしろのチャレンジがえぐい。輸送の関係で海外組よりプレイ時間が遅いのに時間制限ありとなるともう必死。残り時間10時間を切った辺りでなんとかクリア。隠しコスチューム『ロックマンX』とロックバスターを入手した際には嬉しかったかなぁ。(初代同様強力武器)武器の改造なども楽しいのだけど、ここは実際にプレイしてもらいたい。前作ファンには堪らない展開もあるので、ファンなら日本発売当日に購入しても損はしない。やっぱりゾンビー最高!
スポンサーサイト
[ 2013/11/30 11:43 ] レビュー XboxOne | TB(0) | CM(0)

Xbox One コントローラーにエネループ入れた

『Xbox One』のコントローラーにSANYOさんの『エネループ』が使用できるのか?との質問ですが、使えます。



ちゃんとハマります。箱○コントローラーでは使用しにくい場面もありましたが、今回のコントローラーでは難無く利用できます。充電池が使用可能なので電池を気にすることなくプレイできそうですね。


他にも『Xbox One』の凄さを見せてと言われたのですが難しいですね。グラフィック面は箱○の頃と比較して劇的に進化している訳ではありません。恐らく、縦マルチタイトルの比較動画を見ても大抵の人はほとんど解らないと思います。

より解りやすい面としては、起動のスムーズさと処理の強さでしょうか?

『Xbox One』は電源オフから起動までに約2秒です。元々スタンバイ状態になるらしく、電源ケーブルを引っこ抜かない限りは2秒で起動します。これは即座にゲームをプレイしたい環境であれば素晴らしい配慮と言えます。

後は…かなりの処理をこなせる点でしょうか?インストール途中でもある程度までインストールすればプレイできますし、DL中でもゲームプレイに支障は特にありませんでした。

『DeadRising 3』であれば、あれだけ大量で服装の異なるゾンビが画面に表示されても処理落ちすらしません。



そして、まさかのシームレス。

初代『Dead Rising』をプレイされた方なら解ると思いますが、素晴らしい進歩です。

グラフィック面は頭打ちになっていますので、後はシステム面を何処まで伸ばせるかがポイントになりそうです。(個人的には2007年のPCゲー『Crysis』がグラの隆盛時代でそれ以降は特別綺麗だとは思えないです)

グラフィックほどのわかりやすさはありませんが、コンソール事態はすばらしく進歩していますので、実際に体感してもらって確認してほしいです。後、コントローラーは最高です。箱○版コントローラーも凄いと思いましたが、それ以上に持ちやすく、使い易くなっていますね。相当苦労されたのではないかなぁと。箱○と『Xbox One』のコントローラー変換機が欲しいです。
[ 2013/11/28 11:51 ] 雑記 Xbox | TB(0) | CM(0)

Xbox One 届いたよ

『Xbox One』が届きました。今回注文したのは『Amazon.com』です。



Amazonのダンボール箱。何というか無難です。発送から3日で届く辺り流石ですよね。




ダンボール開封。『Xbox One』の箱とソフトが入っています。




ダンボールを取り除きました。




『Xbox One』の蓋を開けると最初に姿を現したのは新型キネクト。かっこいい!


IMG_0679.jpg

『Xbox One』のロゴを捲ると説明書とコード類が入っています。




コントローラー、コード類を出しました。カステラは無難な大きさ残念。




新型キネクト。




最後に本体。厳重に梱包されています。




『Xbox One』!!




箱○との大きさ比較。『Xbox One』が箱○より大きいですね。




電源コード挿入。挿入面にはロゴがあるので解りやすいです。




コントローラーの裏側。




電池を入れるとこんな感じになります。


さぁ、いよいよ、『Xbox One』の電源を入れる時が来ました。

「Xbox ON!!」



起動画面。シンプルでかっこいい! 初回起動は内部処理のため少しこの画面で止まります。故障ではありませんので、少しお待ち下さい。バーぐらい表示してくれても良いのに…。

内部処理が終わるとインターネットに接続されていれば自動的にアップデートが始まります。



450MBのアップデートなので時間はかかります。このアップデートに特別な設定は必要ありません。自動で進みます。



アップデート完了まで、パッケを眺めてみましょう。『Xbox One』のパッケは箱○パッケより少し小さく薄くなっています。上のシールは最初から箱に入っていました。あと10枚は欲しいですね。



コントローラー比較。大きさは同じですが細部に調整が加えられており非常に持ちやすいです。電池を入れてもあまり重さを感じさせません。



パッケを開けてみました。左にディスクが入っています。




電源です。アダプターが白く光るのがかっこいい!


アップデートが完了しました。



しばらくこの画面で止まるので待ちます。故障していませんので、動くまでお待ち下さい。(あまりにも止まるので壊れたかと思ったよ)


次に設定を行います。



お決まりの時間指定ですね。特に問題が無ければ日本時間で良いです。




次にキネクトの設定です。キネクトを使用される方は設定しましょう。スキップも可能です。自分はスキップしました。




色設定です。メニュー画面で表示される色を選択します。基本の緑がお勧めです。紫などにすると妙に目が痛いことになります。お好みでどうぞ。

最後にゲーマータグでサインインします。日本のゲーマータグでも海外のゲーマータグでもサインインできます。

IMG_0698.jpg

ホーム画面です。WIN8のような感じになります。

さて、ここまで来ると後はゲームだけですが、まずはDay Oneの実績を解除します。同梱されているカードのコードを打ち込むか、キネクトで読み取って上げると実績が解除されます。

コードの入力方法は、「Store」→「Games」→「Use Code」です。箱○みたいにしいたけからは入力できません。




無事、実績が解除されました。




実績画面で見るとこんな感じになります。右側には過去の実績が表示されていますが、解除率まで表示されるので解除率が低い方にはいやぁな数値が並びます。




最後にディスクを挿入してインストールします。箱○と異なりある程度インストールした段階でプレイが可能になります。非常に素晴らしい。容量が大きいので時間はかかりますが嬉しい処理ですね。


気になる点をまとめると
・最初の『Xbox One』画面は処理中なので動かなくても故障ではない。
・アップデートは特に設定をすることなく完了する。(何処からでもアクセス可能)
・ゲーマータグはどのタグでも使用可能。ゴールドメンバーも引き継がれている。
・キネクトは使用してもしなくても良い。(QRコードを読むと入力の手間が省ける)
・電源は日本と同じなので変圧器は不要。
・英語の発音ができないとボイスコマンドはほとんど機能しない。
・本体は物凄く静か。
・レスポンスはかなり早い。
・壊れていた場合は北米に送る。


・ブルーレイとDVDに関してはどちらも所持していませんので解りません。申し訳ないです。


こんな感じです。
尚、『DeadRising 3』のDLCは日本タグだとはじかれるので、海外タグで入力して下さい。

後は、PayPal支払いができるのか?が気になりますね。

今から楽しんできます!!
[ 2013/11/26 12:58 ] 雑記 Xbox | TB(0) | CM(2)

ブロッコリーとトーセの事業報告書届いたよ

前回、購入した『ブロッコリー』と『トーセ』の事業報告書が届きました。



ブロッコリーは『うたプリ』でかなり利益をだしているみたいですね。表紙を飾るとは思いませんでした。

トーセは配当金も頂きました。

どちらも既に利確しているので、ホールドしていませんが、名簿には載っているらしく届いたのは嬉しかったですね。


機会があれば別の株をまた購入したいところです。


『Xbox One』は届きましたが不在でしたので、明日になりました。残念。4日で届く辺りは流石です。
[ 2013/11/25 19:43 ] 雑記 株(ゲーム関連) | TB(0) | CM(0)

バトルフィールド4 やっぱり楽しいなぁ

暇な時間を見つけてはPC版の『Battlefiled 4』を楽しんでいます。




やっとのことで工兵を全てアンロックしました。スティンガーミサイルをアンロックするまでは結構手間でしたが、スティンガーミサイルをアンロックした後はずっと敵のヘリや飛行機を落とすだけで最後までアンロックできますね。運良く偵察兵さんがマーキングしてくれるとさらに経験値を稼げるのも良いです。


折角なので、全武器を使用した感想でも。(古い世代なので多少運用方法が違うかもしれません)


初期装備。敵の車両に当たる直前に少し上に飛び上部ダメージを狙う。弾速も遅く、威力も弱く、偵察兵さんにマーキングしてもらわないと殆ど役に立たない。これで経験値稼ぐのは大変。最初は我慢して使用するしかない。ぶっちゃけ産廃。



有名なスティンガーミサイル。ロックオン後に発射するだけでOK。撃ちっぱなしが可能なので発射後即座にリロードして2発目を当てられるのが素晴らしい。フレアに弱く1発目は大抵回避されるけど2発目はほぼ当たる。おまけに敵兵器を一時的に操縦不能にできるので陸付近で当てるとそのまま墜落させることもできる。特に輸送ヘリは搭乗人数が多くカモ。扱いが簡単で誰でも工兵経験値を稼げるのが素晴らしい。



これも有名な武器RPG。弾速もそこそこ早く、かなりの距離を飛ぶ。ロックオンはできないが撃ちっぱなしが可能なので、戦車や装甲車を見つけたらとりあえずぶっ放して隠れる運用でかなり経験値を稼げる。威力が高いので弱点に当てれば一撃で破壊できることも。壁ごと爆殺など何気に対人にも役立つ。スティンガーミサイルが活躍しないステージで持って行きたい装備。



スティンガーミサイルよりロック距離が長い対空兵器。1発撃つと当たるまでロックオンしつづけなければならず立ち回りが重要。遮蔽物の多い場所ではロックオンが外れる可能性が高い。初弾発射後、リロードして2発目を撃てばどちらも誘導できるので(パッチで修正されていなければ)戦闘機がフレアを出そうが関係無しに当てることができる。2発当たればほぼ落ちるので対空兵器としてはすこぶる優秀。ステージを見てスティンガーとどちらを持つか決めればOK。



これもRPGと似たような武器。RPGとの違いは弾が水平に飛び、ほぼ目的地に着弾すること。ただし威力はRPGに劣る。この武器の真骨頂は対戦闘機。ロックオンはできないが、偏差射撃とはすこぶる相性が良い。昔から対戦車武器で飛行機を撃ち落とす人がいるように、本作でもこの武器なら飛行機を落とせる。これで飛行機を落とした際のしてやったり感は最高!エイムに自信があるならこれ1つで戦闘機から戦車まで何でもこい!



ジャヴェリンミサイル。ロックオンした敵に真上から攻撃するトンデモミサイル…なのだが、発射後ロックオンしなければならず、ダメージもそこまで高くない。偵察兵の支援があれば使い勝手は良いが、個人で運用するにはどうにも使い勝手が悪い。正直要らないイメージ。



最後にアンロックされるチート級兵器。誘導兵器だけど、使い方次第では何でも壊せる万能兵器。初弾を上空に撃ち、直後に狙いを下につけてやればジャベリン真っ青な軌道を描く。元の威力が高いため戦車も簡単に破壊できる。ヘリや航空機でさえフレアやロックオン妨害を無視して当てられるので凄まじく使い勝手が良い。その上、簡易迫撃砲としても使用でき、真上に撃った後、芋のいる場所に落とすだけで芋を排除できる素晴らしきガジェット。勿論、撃ちっぱなしでも良い。但し、目的の場所に当てられるようになるには熟練が必要。マウスやスティックの感度を高めてから運用したい兵器。


いやぁ、工兵は面白いですね。EODボット同士の対決は滅多にありませんが楽しいですし、やっぱり遠距離から敵兵器を破壊できるのが最高です。SRAWを極められれば最高に面白いと思うのだけど、まだ技量不足です。普通に当てるほうが楽ですね。工兵は全てアンロックしたので、次は偵察兵をアンロックします。工兵を使用していて思うのが、偵察兵の援護の素晴らしさですね。マーカー出してもらえると非常に楽に破壊できるので、自分も頑張ってマーキングしたいです。後は自動でマーキングしてくれるガジェットなども欲しいですね。

いやぁ、楽しいです。
[ 2013/11/23 23:59 ] 雑記 Xbox以外 | TB(0) | CM(0)
プロフィール



コアプレイヤー。クリア後、もしくはクソゲーと判断後に即売却する派。

所持ハードは
・ゲーミングPC
・XboxOne(北米版)
・WP7(IS12T)
・WP8(NOKIA Lumia 930)
・Android(302SH)
・New 3DS LL
・Nintendo Switch

ソフトは楽しめればジャンル不問、同人ソフト、外国産ソフト、大人向けソフト、女性向けソフトなども偏見無しにプレイ。トラウマがあるので、オンライン対戦はしない。

プレイ後、理系のレポートのようなレビューを書いています。

ゲームとは直接関係ないですが、『トランスフォーマー』シリーズ大好きです。特にG1。

当ブログはリンクフリーです。

カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
購入予定ソフト(6/16更新)
自分用の購入予定ソフト一覧。
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。
マークは海外での発売日です。
のマークがついているソフトは
18歳未満購入不可能ソフトです。
18歳未満は閲覧しないで下さい。


11/10 Tyranny
てぃらーに


6/22 アライアンス・アライブ
アラアラ


6/29 ラジアントヒストリア
パーフェクトクロノジー


7/21 スプラトゥーン2
イカ


8/29MARIO+RABBIDS
KINGDOM BATTLE


9/28 OCCULTIC;NINE
xbox iconオカルト


10/27 マリオ オデッセイ
スーパー


11/7 XboxOne X
xbox iconハード


11/7 Crackdown 3
xbox iconクラックダウン


2/27 Far Cry 5
xbox iconファークライ
クラウドファンディング
自分が出資したソフトまとめ
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。

Pillars of Eternity
出資日:2012/10/8
出資額:$140
発売日:2015/3/26

Project Phoenix
出資日:2013/9/4
出資額:$120

Mighty No. 9
出資日:2013/9/2
出資額:$60
発売日:2016/6/21

Bloodstained: Ritual of the Night
出資日:2015/5/13
出資額:$120

Tokyo Dark
出資日:2015/5/30
出資額:$15

マイクラサーバー
出資日:2015/8/19
出資額:2000円
発売日:失念

Divinity: Original Sin 2
出資日:2015/8/28
出資額:$26
発売日:2016/9/16

PILLARS OF ETERNITY II
出資日:2017/2/21
出資額:$45
発売日: