箱○が好きじゃけぇの

わしゃ箱○(Xbox360とXbox One)が好きなんよ。じゃけぇ、箱○ソフトについて書いとる。割合は少ないけど箱○以外も書いとるけぇね!(箱○ソフトのレビューがメインじゃけぇ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Xbox One 発送されたぞ!

今朝方、Amazon.comから『Xbox One』発送したよメールが届きました。



少し高いけど早く届くよサービスで注文したので、恐らく4日以内には届くと思うのですが、発送表を見ると来月の4日に到着予定なのが気になります。『Xbox One』の発売日が早くなったので、多分大丈夫とは思うのですが、どうでしょうかね…。あと、地味に関税が高いです。約$30。

あぁ、早く届かないかなぁ。

ん?

ブログタイトルどうしよ…今更変更するのもめんどうだし、箱○が好きなことには変わりないので、今のままでいっか。
[ 2013/11/22 09:45 ] 雑記 Xbox | TB(0) | CM(2)

バトルフィールド4面白いけど サーバーは…

最近はもっぱらPC版の『Battlefiled 4』をプレイしています。

ヘリにやられるのが嫌なので工兵で経験を重ね、スティンガーミサイルや中距離対空ミサイルを撃てるようにはなりました。スティンガーミサイルは近距離でしかロックオンできない欠点はありますが撃ちっぱなしの上、2発撃てば大抵は当たるので使い勝手が良いですね。(中距離用ミサイルより使い勝手が良い気がします…こっちのミサイルはホールドするのが手間なのが…)特に輸送ヘリを落とすと一気にキルが稼げるので良い感じです。たまに追われている味方の戦闘機を援護したと中々工兵らしくなってきました。

ただ…サーバーが酷いのはどうにかなりませんか。スペックを満たしていてもラグは頻繁に発生するし、下手したらフリーズするし、サウンドは鳴らなくなるしで、連続してプレイすることはあまりできません。個人的には昔のクソ環境を知っている世代なので、この程度ならどうってことはないですし、ラグを見越しての偏差射撃もできますが新規さんには辛すぎるのではないでしょうか?パッチが当たってから本番と言わんばかりのシステムに腹が立ちます。こんなことばかり続けていたら新規参入者減りそうです。

愚痴ってはいますが、楽しいと言えば楽しいです。コンクエストモードだと大抵はワンサイドゲームになるのですが、負けているチームで頑張るのもやり甲斐があります。裏取りしたり、調子にのってスナイプしている人達を後ろからナイフキルしたり、ヘリを撃墜したりとロマンが炸裂です。

いやぁ、良い意味でマゾゲーですなぁ。
[ 2013/11/20 19:51 ] 雑記 Xbox以外 | TB(0) | CM(0)

Call of Duty: Ghosts

『Call of Duty: Ghosts(コールオブデューティ ゴースト)』をプレイした。

(←画像をクリックすると公式サイトに飛べます)

タイトルから解る通り『CoD』シリーズで『MW』チーム製作。前作『MW3』のレビューはこちら

:キャンペーン(オフライン)のみのレビューです。

概要
犬とゴーストのFPS

ストーリー
連邦軍を倒せ!



美点
基本的にテロが起こり首謀者を捕まえることが目的になるのは変わらないが、本作では新ガジェットとして犬(ライリー)が追加されており、少し毛色の異なる戦術が楽しめる。従来通り敵を殲滅するも良し、ライリーを適宜操作しながら敵を無力化していくのも楽しい。他にも爆弾、リモートスナイパー、衛生兵器と言った『CoD』ならではのガジェットが多く、常に躍動感があり飽きさせない。オンラインメインのFPSではあるがキャンペーンとしても充分に楽しめる。キャンペーンはオンラインのチュートリアル的作品が多い中、希有な作品とも言える。そして、驚愕のオチを楽しむのだ!


欠点
ストーリーがマンネリ化している。早々に「あぁ、この人死ぬなぁ」とか「どうせ逃げられるんだろうなぁ」と思いながらプレイしなくてはならず作業感がある。『MW』シリーズまでであれば流れ的にも問題無いが、そろそろ別のアプローチが必要だろう。



相性
シリーズ好きであればお勧めだが、ストーリーはマンネリ化しているので注意。逆に新規プレイヤーにはお勧め。良質なFPSなので、存分に楽しめるだろう。戦争FPSなので当然沢山人が死ぬ。前シリーズと比較して多少はマイルドになっているがそれでもきついことには変わりないのでこの手の表現が駄目な方は手を出さないほうが良い。


実績と時間
実績は、普通にプレイしても500以上は行く。実績解除を意識すれば800は行くのではないだろうか?同シリーズのベテランをクリアできる方であれば特に問題は無い。
時間は、クリアして8時間前後。



個人的感想
ライリーが可愛い。オチが意外だった。ストーリーは展開がある程度読めてしまうので、特に最後以外は印象に残らなかった。海外での評判があまりよろしくないのも頷ける。マルチメインであれば評価も異なるのかもしれないが。この現象は昔の『CoD』シリーズに似ているものがある。当時はWWⅡを舞台にしていたが『CoD2』辺りで既にマンネリ化していた。やっていることが全て一緒なのだ。それでも当時は『CoD1』でのライフパック取得回復から『CoD2』での自動回復への変化のようにシステム面が洗練されてきており、それなりの進化を楽しめたが『MW』の現代戦に移ってからはドラマ性が重視されすぎており、仲間と戦うFPSと言うよりはドラマを見せられているFPSに近い。それでいてストーリーが変化しないのだから飽きてくるのも仕方ない。とは言え『MW』は素晴らしきドラマ性であったことには変わりないので、ようは見せ方なのであろう。今後はどうなるか知らないがFPSとしての中身が良いのだから、新たな体験を是非堪能させてもらたい。
[ 2013/11/19 23:59 ] レビュー Xbox360 | TB(0) | CM(0)

Battlefield 4 PCオンライン版

『Battlefield 4(バトルフィールド)』をプレイした。

(←画像をクリックすると公式サイトに飛べます)

タイトルから解る通り『Battlefield』シリーズ。

:本レビューはマルチプレイ(オンライン)だけについて書いています。キャンペーン(オフライン)のレビューはこちら


概要
みんなでワイワイお祭りFPS

ストーリー
祖国のために戦え!



美点
美点は2つある。1つはPC版ならではのCS版では味わえない大人数対戦だ。CS版では24人での対戦になるがPC版は最大64人と多く、火線が飛び交いまさにバトルフィールド(戦場)に相応しい。もう1つの美点は初心者から上級者まで楽しめるゲーム性であろう。エイミングや立ち回りが殆どの割合を占めるFPSが多い中本作では、車両の修理、味方の回復、偵察と言った職業に合わせたプレイが可能であり、どんなレベルの方でも楽しめる配慮が素晴らしい。キャンパー以外であれば誰でもワイワイとお祭り騒ぎに参加できるのだ。そして味方も優しい。貴方が何度死のうとも罵詈雑言を吐かれることはないだろう。またゲームモードも豊富にあり陣地取り、チーム対戦、爆弾運びなど自分の好きな環境で遊べるのも幅が合って良い。お気軽に楽しめるお祭りFPS、貴方にも是非。余談だが箱○コントローラーも使用可能なのでマウスやキーボード操作が苦手な方はコントローラーを使用するのも手だ。


欠点
PC版と言うこともあり敷居がかなり高い。それなりのPCスペックと知識が必要。まだサーバーが安定していないこともありフリーズやラグなどはある程度発生すると考えてプレイされるとストレスが溜まらないであろう。



相性
お祭り系FPSが好きな方にお勧め。また『CoD』シリーズが怖いと感じられる方にも合う。一方で、エイムが上手くても兵士だとタイマンでは戦車には勝てないので、キルレシオに拘る方にはお勧めしにくい。リスポーンキルがざらに起こるので、それらを踏まえてワイワイできる方に合う。一応、バトルログも記録されるので、後で見直すには良い。


時間
ゲームモードにもよるが1試合30分前後。空いた時間に気軽に遊べる。


バトルログ

↑みたいな感じで表示されます。


個人的感想
ずっと、コンクエストのみで遊んでいました。いやぁ、下手ですね自分。マップ画面を開く→裏取りを察知→迎撃に向かう→返り討ちに合い陣地取られる。なーんてのを結構繰り返していました。対車両用の装備が充実していないので工兵でも戦車を相手にできません。(対戦車用武器をケツにぶち込んでも1発で破壊できないとは思わなかった)なので今は必死に工兵スキルを伸ばしています。味方車両を修理したり、偵察兵さんがマーキングしてくれた敵装甲車を破壊することがメインになっており白兵戦にはあまり参加していません。コンクエストはチームが勝つことがメインなので、白兵戦はできる人に任せて自分は裏取りを阻止したり、単身裏取りしているほうが性に合います。昔はキルレシオや成績上位に入ることに拘っていましたが、今は表の面よりも裏で動くほうが合うのは歳とったせいかなぁとも思います。久々に『BF』遊びましたがやっぱり楽しいですね。
[ 2013/11/17 11:48 ] レビュー PC・同人 | TB(0) | CM(0)

Battlefield 4 箱○オフライン版

『Battlefield 4(バトルフィールド)』をプレイした。

(←画像をクリックすると公式サイトに飛べます)

タイトルから解る通り『Battlefield』シリーズ。

:本レビューはキャンペーン(オフライン)だけについて書いています。マルチプレイ(オンライン)にはこちら


概要
戦場FPS

ストーリー
チャン将軍の野望を食い止めろ!



美点
ストーリーを進めていくうちに武器の仕様を理解できる点。基本的に『Battlefield』シリーズのキャンペーンはオンラインのためのチュートリアルであり、本作も同様に仕上がっている。ストーリーは一応あるものの、基本的には武器の扱いを学ぶ場だ。手を抜いても良い箇所でありながら、ちゃんと作られおり戦場の雰囲気を味わえる点は流石。特に味方がゴミのように死んでいく点はまさに戦争だ。操作性も素晴らしい。特にエイムアシストが強力なので初心者の方にも安心して遊んでもらえる。本気な人から初心者までお祭り気分で戦えるFPSのチュートリアルキャンペーンを是非ご堪能あれ。当然だがメインテーマも最高だ。これなくしてBFとは呼べない。


欠点
死亡するとロードが少しかかる。キャンペーンが短すぎる。



相性
『Battlefield』シリーズが好きな方にお勧め。ストーリーも緊迫感が続くので前作『Battlefield 3』が好きな方に合う。一方で、味方はかなり死ぬのでそういうのが苦手な方にはお勧めしない。また、良くも悪くもオンラインのチュートリアルなので、そこをどう見るかで評価は別れるだろう。


実績と時間
実績は、実績解除を意識せずにクリアして300前後。実績解除を意識すれば1週でキャンペーン実績はほぼ解除可能。
時間は、クリアして4時間前後。



個人的感想
オンラインはPC版を購入しているので箱○版はキャンペーンメイン。ストーリーもそこそこ面白く、壁などが破壊できるのはBFだなぁと。実績解除する気が無いのでイージーで1週しただけだけど、雰囲気は別格だった。特に1つ上の画像のシーンは綺麗なグラフィックに驚いた。表現方法も進化しているのだと実感する。マルチがメインなのであまり書くことが無いね。
[ 2013/11/15 14:25 ] レビュー Xbox360 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

コアプレイヤー。クリア後、もしくはクソゲーと判断後に即売却する派。

所持ハードは
・ゲーミングPC
・XboxOne (北米版)
・WP7(IS12T)
・WP8(NOKIA Lumia 930)
・Android(302SH)
・Nintendo Switch

ソフトは楽しめればジャンル不問、同人ソフト、外国産ソフト、大人向けソフト、女性向けソフトなども偏見無しにプレイ。トラウマがあるので、オンライン対戦はしない。

プレイ後、理系のレポートのようなレビューを書いています。

ゲームとは直接関係ないですが、『トランスフォーマー』シリーズ大好きです。特にG1。

当ブログはリンクフリーです。

カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
購入予定ソフト(6/14更新)
自分用の購入予定ソフト一覧。
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。
マークは海外での発売日です。
のマークがついているソフトは
18歳未満購入不可能ソフトです。
18歳未満は閲覧しないで下さい。


7/13 オクトパストラベラー
オクパス


8/15 Graveyard Keeper
xbox icon最も史実に基づかない中世を舞台にした経営シム


2/22 Anthem
xbox iconアンセム
クラウドファンディング
自分が出資したソフトまとめ
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。

Pillars of Eternity
出資日:2012/10/8
出資額:$140
発売日:2015/3/26

Project Phoenix
出資日:2013/9/4
出資額:$120
発売日:

Mighty No. 9
出資日:2013/9/2
出資額:$60
発売日:2016/6/21

Bloodstained: Ritual of the Night
出資日:2015/5/13
出資額:$120
発売日:

Tokyo Dark
出資日:2015/5/30
出資額:$15
発売日:2017/9/7

Divinity: Original Sin 2
出資日:2015/8/28
出資額:$26
発売日:2017/9/14

Pillars of Eternity II
出資日:2017/2/21
出資額:$45
発売日:2018/5/8

Stoneshard
出資日:2018/6/14
出資額:$60
発売日:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。