箱○が好きじゃけぇの

わしゃ箱○(Xbox360とXbox One)が好きなんよ。じゃけぇ、箱○ソフトについて書いとる。割合は少ないけど箱○以外も書いとるけぇね!(箱○ソフトのレビューがメインじゃけぇ)

PAINKILLER HELL & DAMNATION

『PAINKILLER HELL & DAMNATION(ペインキラー ヘル アンド ダムネイション)』をプレイした。



タイトルから解る通り『PAINKILLER』シリーズでオリジナルのリメイク。


概要
ハッピートリガー向けFPS

ストーリー
魂を集めろ!

peikin1.jpg

美点
2004年当時からかなりのグラフィック性を持つソフトであったが、10年後の現在仕様ではさらに綺麗に描画されており、当時の技術力の高さを垣間見ることができるだろう。中身もハッピートリガー向けFPSらしく、リロードもなくエイミングとバニーホップが全てと潔い。武器の運用、敵毎の攻略と当時のFPSを充分に堪能できる仕上がり。近年はエイムアシストが標準搭載されており、ある程度のエイムは可能だが、今作では昔ながらのソフトらしくプレイヤーの技量が全てなので、エイミングが頭打ちの方にお勧めしたいFPS。狙う、撃つ。ただこれだけでありながら、奥の深いソフトをご堪能あれ。一応、ストーリーもあるので少しはそちらも楽しめる。


欠点
10年前のソフトなので、仕様が古い。ライフは自動回復せず、エイミングアシストは皆無とかなりプレイヤーを選ぶ。ストーリーもあってないようなもの。

painkin11.jpg

相性
10年前なら「PCを所持していてFPSが嫌いでなけば一度はプレイしろ!」とお勧めできたが、流石に10年も経過すると難しい。美点でも書いたが、近年のFPSでエイミングが頭打ちの方にはお勧めだ。スポーツ系のFPSに近い動作が可能なので、リアルFPSとは異なるセンスが要求され、自分の水準を高めてくれるだろう。バニホで縦横無尽に走りながらDPSを考慮しつつプレイしてもらいたい。


時間と実績
時間は、クリアするだけなら4時間前後。タロットなどを探すと技量次第だが10時間を超える。
実績は、クリアして100前後。実績はエイミングや武器の運用が重要で昔のFPS慣れしていないと厳しい。

paikin3.jpg

個人的感想
10年前にプレイした時は、グラフィックの綺麗さと敵のグロさに驚いたものだが、流石にプレイ時間が増えた今ではそこまで感動しない。同時に、自分の技量の低下を実感させられた。当時はマルチプレイで、バニホしながら縦横無尽にステージを駆け回りつつ、ヘッドショットを決めたり、アイテムの取得音で相手の未来位置を予測して、置きグレネードランチャーなど、それなりにプレイできていたのに、今ではバニホが続かない有様。CSなのでコントローラーと言うこともあるけど、それを考慮しても酷い。10年の歳月が如何に技量を低下させるか解る。本当、エイミングを磨くには良いソフトだと思う。『Serious Sam』がプレイしたくなってきた。
スポンサーサイト
[ 2013/09/27 20:15 ] レビュー Xbox360 | TB(0) | CM(0)

ペインキラーとゼルダ届いたよ

『PAINKILLER HELL & DAMNATION』と『ゼルダの伝説 風のタクト HD』が届きました。



『PAINKILLER』は10年ぶりですね。当時はそれなりに評価されたものですが、今日ではどうでしょうか?

自動回復系のFPSやTPSも良いですが、たまにはヘルスパック拾うタイプも良い…かな?


『ゼルダの伝説』はSFCのトライフォース以来なので実に久々です。折角、WiiUがあるのだからプレイしています。

まずは、『PAINKILLER』からプレイします。


どうでもいい話ですが、ずっと『モンハン』やっていました。レビューで剛射強いと書きましたが、DPSの向上はともかく、上位以降では連射弓のほうが単純に強い気がします。ピンポイントで弱点にチマチマ当てるほうが遠距離武器らしくて良いですね。エイムも上達しますし。
[ 2013/09/26 11:50 ] 雑記 Xbox | TB(0) | CM(0)

モンスターハンター4

『モンスターハンター4』をプレイした。

(←画像をクリックすると公式サイトに飛べます)

タイトルから解る通り『モンスターハンター』シリーズ。


概要
ハクスラ系ハンティングアクション。


ストーリー
団長の所持しているアイテムの謎を解け。



美点
美点は本作から高低差の概念が導入され戦闘の幅が広がった部分に尽きる。高低差の概念は安置を無くし、常に変化する戦場をどう対応するかが求められる。今までであれば平面から地形考慮はほぼ必要無く、モンスターの動きのみに注目しておけば良かったが、今回はそこに地形が加わっているのだから、前作で登場したモンスターと言えど気が抜けない。故に新たな最適解を模索する必要がありトライ&エラーを楽しめる。それでいてモンスターの素材は確率で出現するので中毒性が当然高い。UIも改良が加えられており、弓であればクリティカルヒットが良く解り、オプションの細かい設定も可能になった。ソフトも進化していると言える。クドクド書くよりも、実際にプレイしてもらい新要素を楽しんで貰った方が早い。極太なハンティングアクションを是非ご堪能あれ。

欠点
弓でのタイプ1操作での背後カメラワークが最悪。カメラが移動する間に棒立ちになりとてもではないが使用できない。『MHF』では既に実装されている、「全てのアイテムをアイテムBOXに送る」が未だに使えない。どうせ大抵の戦利品はBOXに送るのだからこれぐらいつけても良いだろう。



相性
シリーズ好きにお勧めかと言えば実はそうでもない。高低差の概念がかなり変化をもたらしており、合わない方には本当に合わない。従来の攻略法では微妙に段差にひっかかったり、上手く攻撃が当たらなかったりと、ストレスが溜まることも多い。新要素で購入を躊躇されている方は、一度購入された方に触らせてもらうと良いだろう。ネットでマルチプレイができるので、普段会えない方には本当にお勧め。一方で野良はマナーが悪い人も多いので耐性が無い人は注意。


時間
時間は、飽きるまで。エンディングまではメインクエストをクリアして24時間前後。



個人的感想
弓強えぇええええ。今まではX軸のみの射撃で物足りなかったけど、今作はY軸エイムが必要な箇所も多く、狙いをつけるのが楽しい楽しい。それでいて、弓の新要素「剛射」が実に素晴らしい。「剛射」は単純に言えば2回攻撃なのだけど、クリティカル距離での2回攻撃はDPSが跳ね上がると同時に毒などの属性値が乗り上げるので、拡散弓で撃てば即座に状態異常にできるし、狂竜ウィルスがこちらの強化にしかならない点は流石。今作に最適化された操作方法も素晴らしい。Rでの射撃は指も疲れないし、常時エイムモードはまさに狩人で本当に狙っている気がして良いね。あとはやっぱり従来の攻略法が通用しない箇所が多いのも新鮮で良かったかな。モンスターが進化してる感じがした。進化がコンセプトだけありこちら(プレイヤー)も適応進化するのが良いね。いやぁ、本当、良いソフト。沢山売れる理由が解る。
[ 2013/09/18 00:00 ] レビュー 任天堂系 | TB(0) | CM(0)

モンハン4の弓の挙動について

『モンスターハンター4』の弓のエイムに関してのお話です。


『モンスターハンター4』になり、ステージに高低差が出現し大きく環境が変わりました。

前作までであれば、平面ステージなのでX軸の移動に対して、1点のY軸に対する射撃だけで事足ります。

キャラを移動させつつ、溜めを行い、モンスターの隙をついては射撃。

モンスターが走れば、モンスターの移動速度、矢の弾速を考慮しての偏差射撃又は曲射。

と、選択肢は限られており、ある程度のPSがあればDPSはさほど変化しません。

ですが、今回は高低差がついたことにより、射撃方法も変化しています。


従来の操作方法であれば、高低差に対しての自動補正がないため、矢は全て水平に飛び、狙った場所には届きません。かといって、背後カメラからの射撃では、カメラ移動までロスが発生し、0.5秒程度棒立ちになってしまいます。

溜める→背面カメラ移動→再びエイム→発射

のプロセスになり、隙は大きくなりDPSも劇的に低下します。


そこで、新要素としてR射撃が取り入れられています。

溜めがRボタンになるだけでなく、Xボタンを押すことでタッチ画面のカメラ操作、もしくは拡張スライドパックの操作により、高低差を考慮しての射撃が可能です。そして、Xボタンを1度押せば、被弾、納刀しない限りは、ずっとエイムモードになります。(もう一度Xボタンを押せば通常モードに戻ります)

おかげで、X軸だけの操作でなくY軸操作も可能になり、モンスターがどの位置にいても的確に狙うことができます。


まとめますと、

高低差のある地形にモンスターがいる場合。

既存操作
溜める→背面カメラ移動→再びエイム→発射

新操作
溜めながら高さ調整→溜まると同時に発射。


平面の地形にモンスターがいる場合。

既存操作
溜めながら移動→溜まると同時に発射。

新操作
溜めながら移動→溜まると同時に発射。

となり、新操作であればどの地形にも対応可能でありDPSもかなり高いです。


欠点としては、エイムモードではターゲットカメラが使えません。また、振り向きが射撃が若干難しいです。偏差射撃に伴い適宜通常モードとエイムモードの切り替えが必要であり操作量も増加しています。

FPSやTPSをプレイされている方であれば、慣れ親しんだプレイ方法なので問題なく使えると思います。FPSやTPSが好きで、初めて『モンハン4』をプレイされる方は是非にでも弓をお勧めします。ほぼ命中しますし、クリティカル距離であれば画面が揺れるのでプレイしていて非常に爽快です。

弱点部位や属性が解れば、更にDPSが向上しそうですね。特に剛射が素晴らしいです。(曲射はステージ次第では上にぶち当たり全く使えないってのもありますが…)


新操作が導入されると慣れるまでが大変ですよね…。
[ 2013/09/17 14:09 ] 雑記 Xbox以外 | TB(0) | CM(0)

モンハン4届いたよ

『モンスターハンター4』が届きました。



しばらくは、プレイしてそうです。


個人的には『モンハン』はハクスラだと思っています。昨日までは海外のハクスラ『DiabloⅢ』をプレイしていたので、今日からは日本のハクスラですね。

海外と日本のハクスラの違いと言えば、DPSの向上をどう捉えるか?だと思います。

モンハンであれば、自分の技量向上とDPSは比例します。

グラフで表すとこんな感じ。



X軸が時間、Y軸がダメージ量。熟練するほど短期間でダメージを与えることができます。(弓で例えるなら最初の頃は溜め撃ちを理解せずダメージが伸びなかったり、中級では溜め撃ちを理解しても弱点部位に当てられなかったりで伸びませんが、最後になるとエイムも上手くなりモンスターが移動しようが目的の部位に矢を叩きこめるようになります)なので、自分の技術の向上が一見して解りやすいです。

この技術向上により時間短縮の装備を整えたりする過程は結構楽しい物があります。また、モンスターを倒せば、確実とは行かないまでも、素材を入手できることが確定しているので目的となり得ます。


一方、海外の場合は、DPSは装備によって決まるものです。多少のプレイヤースキルの差はありますが、結局、まともな装備が揃えられないと幾ら技量があってもモンスターは倒せません。そこで倒せるモンスターを倒して良DPSな装備を発見することが目的になります。ここでの楽しさはモンスターを倒した際に入手できる装備の運用ですね。追加スキル枠第では別キャラを育てても面白いですし、自キャラの方向性を変化させるのも面白いです。所謂、プレイヤーの数だけキャラが作れることになります。最終装備が決まらないとも言えます。


まとめてしまうなら、

日本のハクスラは、日本人好みの手の込んだ日本料理
海外のハクスラは、お手軽に種類を食べられる西洋料理

ですかね。

なので…相容れることはほとんどなく、『モンハン』は海外ではあまり売れないですし、日本ではあまり『Diablo』は売れないでしょう。

どちらかにのめり込みすぎると中々、別の物をリスペクトするのは難しくなりますよね。どちらにも良点と欠点があるので、どちらも楽しめればゲームライフは充実しそうです。

個人的には、『モンハン』でプレイヤーに銃を持たせて、FPSにすれば売れるような…と思いましたが、どうみても『ボーダーランズ』ですね…。
[ 2013/09/14 11:48 ] 雑記 Xbox以外 | TB(0) | CM(0)
プロフィール



コアプレイヤー。クリア後、もしくはクソゲーと判断後に即売却する派。

所持ハードは
・ゲーミングPC
・XboxOne(北米版)
・WP7(IS12T)
・WP8(NOKIA Lumia 930)
・Android(302SH)
・New 3DS LL
・Nintendo Switch

ソフトは楽しめればジャンル不問、同人ソフト、外国産ソフト、大人向けソフト、女性向けソフトなども偏見無しにプレイ。トラウマがあるので、オンライン対戦はしない。

プレイ後、理系のレポートのようなレビューを書いています。

ゲームとは直接関係ないですが、『トランスフォーマー』シリーズ大好きです。特にG1。

当ブログはリンクフリーです。

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
購入予定ソフト(6/16更新)
自分用の購入予定ソフト一覧。
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。
マークは海外での発売日です。
のマークがついているソフトは
18歳未満購入不可能ソフトです。
18歳未満は閲覧しないで下さい。


11/10 Tyranny
てぃらーに


6/22 アライアンス・アライブ
アラアラ


6/29 ラジアントヒストリア
パーフェクトクロノジー


7/21 スプラトゥーン2
イカ


8/29MARIO+RABBIDS
KINGDOM BATTLE


9/28 OCCULTIC;NINE
xbox iconオカルト


10/27 マリオ オデッセイ
スーパー


11/7 XboxOne X
xbox iconハード


11/7 Crackdown 3
xbox iconクラックダウン


2/27 Far Cry 5
xbox iconファークライ
クラウドファンディング
自分が出資したソフトまとめ
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。

Pillars of Eternity
出資日:2012/10/8
出資額:$140
発売日:2015/3/26

Project Phoenix
出資日:2013/9/4
出資額:$120

Mighty No. 9
出資日:2013/9/2
出資額:$60
発売日:2016/6/21

Bloodstained: Ritual of the Night
出資日:2015/5/13
出資額:$120

Tokyo Dark
出資日:2015/5/30
出資額:$15

マイクラサーバー
出資日:2015/8/19
出資額:2000円
発売日:失念

Divinity: Original Sin 2
出資日:2015/8/28
出資額:$26
発売日:2016/9/16

PILLARS OF ETERNITY II
出資日:2017/2/21
出資額:$45
発売日: