箱○が好きじゃけぇの

わしゃ箱○(Xbox360とXbox One)が好きなんよ。じゃけぇ、箱○ソフトについて書いとる。割合は少ないけど箱○以外も書いとるけぇね!(箱○ソフトのレビューがメインじゃけぇ)

LOST PLANET 3

『LOST PLANET 3(ロストプラネット)』をプレイした。

(←画像をクリックすると公式サイトに飛べます)

タイトルから解る通り『LOST PLANET』シリーズ。時系列は『3』→『1』→『2』

概要
惑星探索TPS。


ストーリー
EDN-3rdに出稼ぎに来た。



美点
本作から趣向が変わりカチコチのTPSになった。また、原点回帰をテーマにしているため、舞台は雪原の惑星だ。ストーリー的にも『1』の前日譚になり惑星探索がメインだ。この惑星探索が実に面白い部分でもある。生活に必要なエネルギーを求め、極寒の地を探索して、やっとこのことでエネルギーを見つけたかと思うと、原生生物に襲われる。必死に戦い何とか生き延びるも仕送りのために自分が得られるエネルギーは僅か。その僅かなエネルギーをやり繰りして武器を購入し、自分の採掘機械をアップグレードする。如何にも探索決死隊の悲壮感の元、惑星を回りながら得る達成感は本作ならではだ。チマチマと探索する過程が楽しめる人には、探索TPSと呼ぶに相応しく、実に歯ごたえがある。それでいて、TPS部分もカバーを始め丁寧に作られており、特に性能の異なる兵器最適運用はやり甲斐もある。どの武器にも出番があるのは素晴らしい配慮だ。


欠点
ロードが多い。探索エリアが別けられており、移動する度にロードを挟む。移動に便利なファストトラベルもあるが、それでも多く感じる。ストーリーがほとんど『Red Faction: Guerrilla』と同じであり、早々にオチが読めてしまう。どちらも惑星開拓ソフトなので仕方のない部分はある。



相性
TPSでの探索が苦になるかどうかで評価が分かれる。アップグレードにより行動範囲が広がる点を作業と感じるか、新たな楽しみと見るか?前者ならメインストーリのみを、後者ならサブミッションを楽しんでもらいたい。一応、ロボット(採掘機械)にも乗れるが、ほぼイベント戦闘用なので、ロボットメインな方にはお勧めしない。とにもかくにも、評価が別れる作品。極論ではあるが、TPS版『モンスターハンター』をプレイしたい方には合う。


実績と時間
実績は、クリアして500前後。オンライン実績もあり。
時間は、ほぼ全てのミッションをクリアして24時間前後。



個人的感想
実は、『ロスプラ』シリーズ初プレイ。トレーラーを一見したら面白そうだったので購入。実に面白いソフトだった。TPSで『Fallout』(初代)をプレイしているかのようなソフト。なんというか男のロマンが詰まったような感じである。ストーリーを気にしつつもエリアを移動しながらエネルギーを集めるのが楽しい。多少、作業な戦闘もあるけど、キッチリと攻略法があり、非常に『モンハン』をプレイしたくなるような感じでもある。数種類の原生生物は、まんま『モンハン』のモンスターだ。夢中でクリアしてしまった。いやぁ、良い作品でした。マルチもあるので、コスパはかなり良い。
スポンサーサイト
[ 2013/08/31 11:30 ] レビュー Xbox360 | TB(0) | CM(0)

ロストプラネット3届いたよ

『LOST PLANET 3』が届きました。



『LOST PLANET』の前日譚ですね。原点回帰らしく雪原が舞台です。
[ 2013/08/29 11:47 ] 雑記 Xbox | TB(0) | CM(0)

MHF G2記念 3500MSP 3枚パック届いたよ 2つ目

前回購入した、『MHF』の記念セットを再び購入しました。



絵柄がランダムだと聞いたのですが、今回の中身も前回と同じですね。ちょっと残念です。


さて、昨日、箱○をアップデートされた方は気付かれたと思いますが、MSPが廃止され、現地通貨単位での決済になっています。それに伴い、MSPは現地通貨に換金されています。気になるMSPの換金レートですが、

1MSP=1.48円です。

詳細は、箱一おいしいおさんに詳しいので気になる方は見て下さい。


と言うことで、現在発売されている、代表的な

3500MSPは5180円に

1400MSPは2072円に

換金されることになります。

逆に考えるなら、5180円以下で3500MSPを入手すれば差額分儲かる計算になります。


現状であれば、Amazonさんなどの安いお店で購入すれば、大抵は+になりそうですね。

コードを使用したMSPの有効期限は5年みたいです。


前回と今回の記念セットのおかげで、自分の残高は30000突破しましたが、5年もあれば恐らく全部使用するのではないかなぁと。XBOX ONEになれば、GoMみたいなDL販売もあるみたいなので、そちらで使用しても良さそうですね。
[ 2013/08/27 18:31 ] 雑記 Xbox | TB(0) | CM(0)

The Bureau: XCOM Declassified

『The Bureau: XCOM Declassified(ザ ビュロー: エックスコム ディクラシファイド)』をプレイした

(←画像をクリックすると公式サイトに飛べます)

サブタイトルから解る通り『XCOM』シリーズ。『XOCM』リメイクのレビューはこちら


概要
戦術と戦闘の『XCOM』TPS。


ストーリー
宇宙人が攻めてきた。



美点
『XCOM』シリーズと言えば、宇宙人対策指令部の指揮官となり、地球規模の戦略を駆使しつつ、時にはスカイレンジャー部隊を指揮する戦術家SLGゲームだ。本作では、戦術と戦闘がメインになりシステム性もSLGからTPSと変化している。TPSなので、基本的には宇宙人相手に撃つだけなのだが『XCOM』らしいスパイスとして、戦闘中に指示が出せる。真正面から撃ち合えば敗北必至の場面であっても、味方に指示を飛ばすことで、挟撃が可能となり、強固と思われた防御陣地も難無く突破できるだろう。目まぐるしく変化する戦場においての指揮は実に楽しく、TPSでありながらも『XCOM』をプレイしていると実感させてくれる。指揮中に戦場がスローになる点は、ターン制を忘れさせない素晴らしい配慮だ。本作は難易度も高く、困難な局面を自分のエイムと卓越した指揮で切り抜けた際の達成感は病みつきになるだろう。コアな内容からプレイヤーを選ぶソフトだが、ハマる方には何周もしたくなるソフトだ。


欠点
味方AIが非常にアホ。指揮をしなければ特攻して簡単にロストする。システムの作り込みが甘い部分もあり、ハマりこそしないが、キャラが浮いたりと気になる方に気になる不具合もある。



相性
尽きるところ『XCOM』シリーズなので『XCOM』の何処が好きかでかなり評価が別れるソフト。シリーズ好きであれども極太な戦術性を求める方には向かない。一方で、『Mass Effect 3』のような指示系統が好きな方には『XCOM』未プレイでもお勧めできる。1週で700以上稼げるソフトなので実績解除好きにもお勧めだ。恐らく2週すれば全解除可能。(本作は英語版だが、目的地マーカーが表示されるので英語が読めなくてもクリアだけは可能。尚、PC版は日本語表示があるので、プラットフォームに拘りが無ければはPC版をお勧めする)


時間と実績
時間は、全ミッションをクリアして12時間前後。
実績は、実績解除を意識しなくてもクリアすれば500前後。解除条件を気にしながらプレイすれば700を越える。



個人的感想
実に面白かった。『XCOM』ほどではないけど指揮を完璧に出して敵を簡単に殲滅するとかなりの達成感がある。特に目まぐるしく戦況が変化する場面では、最適解を探すのが楽しい。何度もプレイすれば増援出現位置も覚えるので、予め出現位置に支援爆撃マーカーを投げておき、爆撃で倒し損ねた敵を待機していた味方の能力で倒したりと、実にしてやったりだ。敵が宇宙人なのでヘッドショットで頭が吹き飛ぶのも良い感じ。だから日本で言うZ指定なのかもなぁ。楽しめる人にはどっぷり楽しめる作品なので、合う方には是非プレイしてもらいたい。多分、洋ゲーを10年以上プレイされている方であればバッチリ。
[ 2013/08/26 23:36 ] レビュー Xbox360 | TB(0) | CM(4)

The Wonderful 101

『The Wonderful 101(ザ ワンダフル ワンオーワン)』をプレイした。

(←画像をクリックすると公式サイトに飛べます)


概要
極太集団アクション


ストーリー
異星人の魔の手から地球を救え!出動せよ101!



美点
パッケからは想像もつかないアクション性とWiiUパッドを用いたタッチ操作が秀逸なソフト。本作はヒーロー物だけあり、各キャラに特色がある。それをタッチパネル操作により適宜変更することで、柔軟に対応可能な戦術を構築可能だ。『大神』をプレイされた方には、あの筆システムで遊ぶヒーロー物と説明すると解りやすい。それでいて、アクション性も高く、連打ゴリ押しではクリアできず、トライ&エラーを積み重ねることで見えてくる攻略性は流石、プラチナゲームズと言える。ステージ毎の攻略法や敵キャラの数も多く、常に最適解を考えさせられることになるだろう。アクションゲームが好きなユーザーにはツボを突いたソフト。コミカルでありながらもきっちりアクションが加味されたソフトを是非ご堪能あれ。


欠点
タッチパネルの認識が多少甘い。キャラが多すぎてゴチャゴチャしている。次の目的地が若干わかりにくい。



相性
難易度もそれなりに高く、ある程度のゲーマー向け。プラチナゲームズ製作のアクションが好きな方であれば存分に楽しめるだろう。『大神』の筆システムをWiiUパッドで遊びたい方にもお勧め。世界観はお約束のヒーロー物なのでその手の作品が好きな人にも合う。


時間
プレイ時間は10時間前後。(未クリア)



個人的感想
良い意味で期待を裏切られたソフト。難しさと攻略の楽しさを詰め込んでいる。アクションに関しては定評のあるプラチナゲームズだけはあるなぁと。ストーリーのノリもベタベタで良い感じ。ただ…長時間プレイはきっつい。『GOD HAND』の頃は、ボス戦に数時間かけてもクリアしようとする気概はあったけど、本作はWiiUパッドが重いこともあり、一度休むとプレイするのが億劫な。勿論、WiiUプロコンでもプレイ可能なのだけど、こちらを使用すると、線を描くのが難しくて中々成功しない。軽さを選ぶか重さを選ぶか悩ましい。とは言え、ゲームとしては素晴らしい出来なので、プラチナゲームズが嫌いでなければ是非遊んでほしい作品。
[ 2013/08/25 16:36 ] レビュー 任天堂系 | TB(0) | CM(0)
プロフィール



コアプレイヤー。クリア後、もしくはクソゲーと判断後に即売却する派。

所持ハードは
・ゲーミングPC
・XboxOne(北米版)
・WP7(IS12T)
・WP8(NOKIA Lumia 930)
・Android(302SH)
・New 3DS LL
・Nintendo Switch

ソフトは楽しめればジャンル不問、同人ソフト、外国産ソフト、大人向けソフト、女性向けソフトなども偏見無しにプレイ。トラウマがあるので、オンライン対戦はしない。

プレイ後、理系のレポートのようなレビューを書いています。

ゲームとは直接関係ないですが、『トランスフォーマー』シリーズ大好きです。特にG1。

当ブログはリンクフリーです。

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
購入予定ソフト(8/26更新)
自分用の購入予定ソフト一覧。
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。
マークは海外での発売日です。
のマークがついているソフトは
18歳未満購入不可能ソフトです。
18歳未満は閲覧しないで下さい。


11/10 Tyranny
てぃらーに


8/29MARIO+RABBIDS
KINGDOM BATTLE


9/28 OCCULTIC;NINE
xbox iconオカルト


10/26 真・女神転生
icon_3ds.gifDEEP


10/27 マリオ オデッセイ
スーパー


11/3 Call of Duty
xbox iconWWⅡ


11/7 XboxOne X
xbox iconハード


11/7 Crackdown 3
xbox iconクラックダウン


2/27 Far Cry 5
xbox iconファークライ
クラウドファンディング
自分が出資したソフトまとめ
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。

Pillars of Eternity
出資日:2012/10/8
出資額:$140
発売日:2015/3/26

Project Phoenix
出資日:2013/9/4
出資額:$120

Mighty No. 9
出資日:2013/9/2
出資額:$60
発売日:2016/6/21

Bloodstained: Ritual of the Night
出資日:2015/5/13
出資額:$120

Tokyo Dark
出資日:2015/5/30
出資額:$15

マイクラサーバー
出資日:2015/8/19
出資額:2000円
発売日:失念

Divinity: Original Sin 2
出資日:2015/8/28
出資額:$26
発売日:2016/9/16

PILLARS OF ETERNITY II
出資日:2017/2/21
出資額:$45
発売日: