箱○が好きじゃけぇの

わしゃ箱○(Xbox360とXbox One)が好きなんよ。じゃけぇ、箱○ソフトについて書いとる。割合は少ないけど箱○以外も書いとるけぇね!(箱○ソフトのレビューがメインじゃけぇ)

Hitman: Absolution

『Hitman: Absolution(ヒットマン アブソリューション)』をプレイした。
(←画像をクリックすると公式サイトに飛べます)

タイトルから解る通り『Hitman』シリーズ。


概要
アクティブステルスアクション
(『Deus Ex: Human Revolution』をご存知の方には、同ソフトの『Hitman』版と紹介する)


ストーリー
女の子を守れ。



美点
『Hitman』シリーズの魅力と言えば何と言っても豊富なクリア条件だろう。最終目標はターゲットの暗殺なのだが、その過程を試行錯誤するのが面白い。後先を考えずトリガハッピーの如く、皆殺しにしても良し、ターゲットが人気の無い場所へ行くのを待ち、こっそりと暗殺するも良し、毒物を仕込み間接的に殺しても良し、事故に見せかけて殺しても良しと、プレイヤーのプレイスタイルに応じて遊べる点が好評だ。本作も前作と同じく、「押し」や「変装」の概念が取り入れられており、前作を大幅に拡張した形になっている。中には暗殺以外の任務もあり、ゲーム性の幅が拡大している。トライ&エラーを繰り返し、自分だけの暗殺方法を発見してもらいたい。また、シリーズファンなら解る要素がかなり散りばめられており、「フグ食べましょうや、フグ」などを彷彿とさせる攻略法を堪能してもらいたい。あのシーンが脳内で再生され、ニヤけてしまうだろう。2人同時狙撃などもある。


欠点
判定が甘い。変装と足場などの同ボタンを押す場面では、上手く反応しないことがある。敵を引きずるなどの準備が必要。慣れていない方は注意。他にもアイテムが上手く取得できない場面もあったので、余裕をもってプレイしてもらいたい。



相性
美点は確かに美点なのだが、概要通り、アクティブな『Hitman』に仕上がっている。前作までは依頼からの暗殺であり、自分なりの攻略法を模索していたが、今作では模索可能な場面が2/3程度になっている。と言うのも、ストーリーに沿って暗殺していくため、やりたくもない逃亡や銃撃戦をしなくてはならず、従来のソフトとは一線を画している。『Splinter Cell: Conviction』の様な変化だ。なので、合う合わないがかなりハッキリするだろう。


時間と実績
プレイ時間は、クリアして12時間前後。
実績は、クリアして500前後。



個人的感想
なんというか別ゲーな気がする。『Deus Ex: Human Revolution』であったなぁと思えるようなステージ構造が多く、雰囲気が別物だった。個人的には、前作までのノリを期待していただけに、残念だった。47の意志で能動的に殺しに行くのは毎回最終面だけだったのに、今作は理由があるとは言え、序盤から殺しに行きすぎ。おまけに、負ける要素が多いときた。懐古者の思い出補正かもしれないが、47はこうもうちょっと黙々と…。中身の好き嫌いはあれ、ゲームとしては面白い1本。ステスルゲー好きな方は是非。
スポンサーサイト
[ 2013/01/25 14:51 ] レビュー Xbox360 | TB(0) | CM(2)

ヒットマン届いたよ

IMG_0548.jpg

いやぁ、久々の『ヒットマン』ですね。CSでプレイするのは実は初めてだったりします。前作『ブラッドマネー』や『サイレントアサシン』などは全部PCでプレイしてきたので、今作はCS版ならではの操作性に期待したいですね。

エージェント47が帰ってきたぜ!
[ 2013/01/24 12:14 ] 雑記 Xbox | TB(0) | CM(2)

箱○アンケートの謝礼貰ったよ 2回目

少し前にも当選しましたが、今回も当選しました。



箱○公式サイトで実施されているアンケートに答えると抽選でマイクロソフトポイント(以下:MSP)が貰えます。

どうやら、今回もその抽選に当選したようです。アンケートに回答後、3ヶ月ほどしてメールが送られてくるみたいなので、3ヶ月前にプレイしたソフトを考えると、『Forza Horizon』か『Halo4』のアンケートが当選したと思われます。

今回はどちらのソフトも辛辣なことは書いていないので、どちらが当選したのかは解りません。

日本では箱○ユーザーが少ないので、ソフトを購入された方は是非アンケートに答えてみて下さい。当選する確率はかなり高いと思います。リワードの獲得MSPと合算するとXBLAで配信されているソフト1本は無料で入手できそうです。
[ 2013/01/22 12:59 ] 雑記 貰い物 | TB(0) | CM(0)

Dmc Devil May Cry

『Dmc Devil May Cry(デビルメイクライ)』をプレイした。

(←画像をクリックすると公式サイトに飛べます)

タイトルから解る通り『デビルメイクライ』シリーズ。


概要
スタイリッシュアクション


ストーリー
悪魔の王を倒せ



美点
本シリーズはアクションの中でもかっこよさを追求したソフトであり、アクションも単調な攻撃ではなく、如何にコンボを繋げていくかが肝だ。コンボの繋ぎ方が解らない序盤は辛いソフトであり人を選ぶが、コンボの繋げ方、敵の効率的な倒し方が解り始めると途端に自分の技術向上を再確認するソフトへと昇華する。カプコン製のアクションソフトは基本的に死んで成長するソフトが多く、本作も例に漏れない。故に、苦戦した敵をスタイリッシュアクションで撃破可能になると、カタルシスを感じることができるのだ。ゲーム性からさらにコンボを繋ぎたくなるだろう。ハマる人には楽しくて楽しくて仕方が無い、アクションゲーに仕上がっている。


欠点
ステージを少し進む度に挟まれる演出が煩わしくテンポが悪い。



相性
本シリーズが好きな方やアクションゲーが好きな方にお勧め。逆にアクションが嫌いな方には30分もプレイする気が起きないのでお勧めはしない。シリーズ化されたソフトなので、買う人は買うだろう。体験版も配信されているので、気になった方は1度プレイして頂きたい。


時間
数時間プレイして投げた。



個人的感想
スタイリッシュアクションのソフトとしては良作。単純に自分に合わなかったので、数時間でプレイを中止した。合う合わないがハッキリしているソフトなので、合う方には是非プレイしてほしい。
[ 2013/01/17 18:01 ] レビュー Xbox360 | TB(0) | CM(0)

みらくる超パーティー -早苗と天子の幻想迷宮(ラビリンス)-

『みらくる超パーティー -早苗と天子の幻想迷宮(ラビリンス)-』をプレイした。
labyrinth_j.jpg(←画像をクリックすると公式サイトに飛べます)

当レビューはVer1.01のものです。

(先に謝っておきます。当方、東方シリーズは未プレイなのでキャラについてはよく解りません)


概要
大人数ローグライク


ストーリー
電脳世界から脱出せよ



美点
ローグライクは基本的に独りで黙々とダンジョンに潜るものだが、本作はその常識を覆し、20人以上の大人数で潜ることが可能だ。故に仲間キャラが多いと蹂躙するだけの簡単なソフトに見える。序盤の階層であれば、文字通り蹂躙可能であり、ローグライクらしさや資源管理などは考慮する必要すらない。しかし、敵との強さが拮抗する中盤からは一気にゲーム性が変化する。味方が敵に倒されると敵が強化されるシステムから、数で押していた味方が途端に烏合の衆と化すのだ。また1人、また1人と倒され、気付けば手が付けられないほど強化された敵と自分だけなんてこともありえる。こうなる前に如何に味方に指示を出すと同時に、序盤の階層で貯めたアイテムを使用するかが鍵となり、大人数でありながら破綻しないソフトに仕上がっている。これは筆舌にしがたい程の快挙であり、ローグライクをプレイされた方には、圧倒される部分であろう。攻略性も従来の自分が死ななければ安いから、味方を如何に殺さないかが重要になり、新たな気持ちで挑むことが可能だ。難易度もローグライク特有の難易度であり、何度も楽しめるリプレイ性も素晴らしい。


欠点
アイテムやスキルが豊富な反面、説明不足な点も否めない。スキルの効果はなんとなく想像つくが、具体的にどう作動するのか解りにくいのだ。特に味方スキルは顕著。トライ&エラーが基本なローグライクなので、気にならない方は気にならないであろう。また、登場人物の多さからそれなりのPCスペックを必要とする点にも注意。



相性
ソロのローグライクに飽きた方、前作『みらくるパーティー』を楽しまれた方には文句無しでお勧め。独得の弾幕システムと大人数運用が楽しめるだろう。逆にソロで潜りたい方や、女の子キャラを倒すのに抵抗がある方にはお勧めしない。ローグライク好きならとりあえず購入しても損はしない。キャラは東方キャラだが、知らなくも問題なくプレイ可能だ。


時間
メインストーリークリアまで30時間前後。(ローグライクなので早ければ12時間前後)



個人的感想
前作が楽しかったので、今作も購入した。味方キャラを集めるのも楽しく、ずっとプレイしていた。味方のスキル次第では一気にピンチに陥ったりするので、そこをどう運用するか考えるのも楽しく、飽きのこない仕様。管理面が充実しているので、長時間プレイしていると疲れるが、その疲れがまた心地良い。ソロダンジョンも導入されており、ここまで長く遊べるのも珍しいなぁと。箱○のコントローラーも使用可能だけど、トリガー部分は機能しないので、L2とR2ボタンはセレクトとポーズに同時割り当てすると良い。全体指示ができないだけで、プレイに支障はないだろう。
[ 2013/01/16 16:31 ] レビュー PC・同人 | TB(0) | CM(0)
プロフィール



コアプレイヤー。クリア後、もしくはクソゲーと判断後に即売却する派。

所持ハードは
・ゲーミングPC
・XboxOne(北米版)
・WP7(IS12T)
・WP8(NOKIA Lumia 930)
・Android(302SH)
・New 3DS LL
・Nintendo Switch

ソフトは楽しめればジャンル不問、同人ソフト、外国産ソフト、大人向けソフト、女性向けソフトなども偏見無しにプレイ。トラウマがあるので、オンライン対戦はしない。

プレイ後、理系のレポートのようなレビューを書いています。

ゲームとは直接関係ないですが、『トランスフォーマー』シリーズ大好きです。特にG1。

当ブログはリンクフリーです。

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
購入予定ソフト(8/26更新)
自分用の購入予定ソフト一覧。
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。
マークは海外での発売日です。
のマークがついているソフトは
18歳未満購入不可能ソフトです。
18歳未満は閲覧しないで下さい。


11/10 Tyranny
てぃらーに


8/29MARIO+RABBIDS
KINGDOM BATTLE


9/28 OCCULTIC;NINE
xbox iconオカルト


10/26 真・女神転生
icon_3ds.gifDEEP


10/27 マリオ オデッセイ
スーパー


11/3 Call of Duty
xbox iconWWⅡ


11/7 XboxOne X
xbox iconハード


11/7 Crackdown 3
xbox iconクラックダウン


2/27 Far Cry 5
xbox iconファークライ
クラウドファンディング
自分が出資したソフトまとめ
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。

Pillars of Eternity
出資日:2012/10/8
出資額:$140
発売日:2015/3/26

Project Phoenix
出資日:2013/9/4
出資額:$120

Mighty No. 9
出資日:2013/9/2
出資額:$60
発売日:2016/6/21

Bloodstained: Ritual of the Night
出資日:2015/5/13
出資額:$120

Tokyo Dark
出資日:2015/5/30
出資額:$15

マイクラサーバー
出資日:2015/8/19
出資額:2000円
発売日:失念

Divinity: Original Sin 2
出資日:2015/8/28
出資額:$26
発売日:2016/9/16

PILLARS OF ETERNITY II
出資日:2017/2/21
出資額:$45
発売日: