箱○が好きじゃけぇの

わしゃ箱○(Xbox360とXbox One)が好きなんよ。じゃけぇ、箱○ソフトについて書いとる。割合は少ないけど箱○以外も書いとるけぇね!(箱○ソフトのレビューがメインじゃけぇ)

2012年をふりかえって

2012年にプレイしたソフト一覧とクリア率などのまとめ。自分が2012年にプレイしたソフトなので、2012年以前のソフトもありますし、日本では発売されていない海外版ソフトなども含まれています。



プレイソフト一覧は長くなるので、最後に回して、先に各ジャンルを。



・FPS
今年もFPSは色々発売されたが、特筆すべきは『Borderlands 2』、『Halo4』、『Call of Duty;Black Ops 2』であろう。『Borderlands 2』は前作を正統進化させた作品であり、ボリューム、ストーリーの幅とかなりの広がりを見せた。ハクスラFPSの面白さを世に広げた素晴らしい作品だ。DLCが配信されていることもあり、遊び応えは抜群だ。『Halo4』も外せない。製作会社や声優が変化したものの、シングルプレイを通してマルチプレイの要素を学ぶ姿勢は変化しておらず、楽しみながらチュートリアルをプレイできるのは良い。ストーリーばかりに目が行きがちだが、こうしたマルチプレイの下地を作る配慮は素晴らしい。『Call of Duty;Black Ops 2』も流石の一言に尽きる。ストーリーも過去と未来をリンクさせつつ展開していき、前作からの流れを失っていない。代表作になったシリーズなのでFPSならばとりあえずプレイしてほしい作品。


・TPS
TPSは『Max Payne 3』と『Transformes:Fall of Cybeatron』だ。TPSはシリーズ物が多く、特筆すべき進化は無いが、バレットタイムを導入した『Max Payne 3』は、前作プレイ者であれば待ち望んだ続編であり、ハードボイルな中身と併せて満足できる作品であった。従来の難易度故に、評価はあまり高く無いが、システム性においては素晴らしい。開発スタジオ部門の閉鎖に伴い、続編は期待できそうにもないが、システムが残っている限り、別のゲームに継承されて行くだろう。『Transformes:Fall of Cybeatron』は、タイアップ物とは言え、システム面が作り込まれており、元ネタを知らなくて楽しめるゲーム性が素晴らしかった。オンラインも搭載されており、ロボットTPSとしては文句の無いデキだ。『トランスフォーマー』が好きであれば、さらに楽しめる演出も堪らない要素だ。


・RPG
RPGも数多く発売されたが目を引いたのは『Mass Effect 3』と『Diablo Ⅲ』だ。『Mass Effect 3』は集大成と呼ぶに相応しく、スケールの大きさは過去最大であった。TPS部分も重量の概念を取り入れ運用性が増していたのは素晴らしい。選択により最終演出が異なるため3週もプレイしてしまうほどだ。その過程で全解除可能な実績分配も文句無しだ。『Diablo Ⅲ』は、期待された続編だけあり、発売当初の熱狂は凄まじいものがあった。ビルド構築の楽しさは激減したが、新規参入の敷居を下げ、プレイヤー同士が戦術を吟味し合う様は、オンライン系RPGとしての良さを前面に出していた。特にオークションシステムは、時間をゲーム内のお金で買えることができ、プレイ時間が少ない方にもお勧めだ。無論、利用せずともプレイは可能なので、幅を狭める必要はない。


・ACT
『Prototype 2』と『Dishonored』だろう。『Prototype 2』は残念ながら開発会社が閉鎖してしまったが、前作キャラとの確執、縦横無尽に飛び回れるゲーム性、アクションとしての楽しさを追求しており、続きが非常に気になる作品であった。主人公がミュータントな点がアクションに幅を持たせており、自分に見合ったスキルを使用して暴れ回るには良いゲームだ。『Dishonored』はどちらかと言うとFPSであるが、中身はれっきとしたステルスゲーであり、攻略方法の多さが注目された。直接殺害、間接殺害、無効化の要素はリプレイ性を増しており、何度も繰り返しステージを遊べる点が素晴らしい。トライ&エラーの真骨頂と言える。


・ADV
『The Walking Dead』と『ルートダブル - Before Crime * After Days -』を挙げたい。『The Walking Dead』はGOTYを受賞した作品だけあり、ストーリーの魅せ方が素晴らしい。原作の味を損なうことなく、ゲーム化しており、続きが気になるADVだ。簡単な謎解きやゾンビ戦が刺激のスパイスになっており、緩急をつけている点がプレイヤーを飽きさせない。安価性も評価に加味すべきだろう。『ルートダブル - Before Crime * After Days -』は、閉鎖空間での壊れっぷり、そこからの再生への道と、読ませる要素が非常に多く、他ルートとのシナジーも併せて、考える要素の多いソフトだ。あまり注目されなかったソフトだが、科学ADV好きにはお勧めしたい作品だ。


・SLG
『ファイアーエムブレム 覚醒』と『XCOM: Enemy Unknown』が秀逸だった。『ファイアーエムブレム 覚醒』は、自分の分身がユニットと参加できる上に、すれちがい通信の要素を存分に活かした内容であった。表現こそ賛否両論あるだろうが、システム面では既存のシリーズ同様本気で殺しにきていた。これこそ、『ファイアーエムブレム』だろう。良い意味で難易度の高いSLGを遊びたい方にはお勧めしたい作品だ。『XCOM: Enemy Unknown』はリメイク作品だが、昔の要素をそのままにリメイクしており、純粋に楽しめるに作品に昇華している。鬼畜実績と併せて、チャレンジ精神を掻き立てる作品だ。単純なターンベース作品ではあるが、戦略面と戦術面を同時に遊べる希有なソフトでもある。昔のソフトが嫌いでなければお勧めしたい作品だろう。


・Kinect
特に無し。


・その他
ジャンル別けが難しいソフト類はここで紹介する。『とびだせ どうぶつの森』と『わがままファッション Girls Mode よくばり宣言!』が良かった。『とびだせ どうぶつの森』はシリーズ物ではあるが、村を開拓する過程が楽しく、ついつい毎日プレイしてしまう作り込みが半端ない。目的は無くても村を歩きたくなる楽しさを詰め込んだ作品と言える。これは、実に素晴らしいことである。『わがままファッション Girls Mode よくばり宣言!』は、所謂着せ替えゲーなのだが、プレイの持続性を高める要素(ファッションショーなど)を上手く絡めており、飽きの来ない仕様だ。登場する女性キャラも味があり、男性でも充分に楽しめるソフトだ。些細な変化を楽しむ女性向けのソフトではあるのだが、斬新なソフトからお勧めに挙げたい。


・まとめ
今年は箱○、3DSともに多くのソフトが発売され、とても充実した年であった。特に箱○は良質なソフトが多く、発売から7年経過した今も色褪せない強さがあると言える。特に海外の良質なソフトが間を置くことなくローカライズして販売されるのは嬉しい限りだ。この傾向は年々強くなっており、来年に至っては海外と2日しか差がないソフトが多く、非常に良い時代になったと実感させられる。任天堂もWiiUを発売した。3DSとWiiUがあれば任天堂のソフトは遊べるので、据置機、携帯機ともに揃ったと言えよう。来年は箱○の新型機も控えており、今後ゲーム業界がどうなっていくのか非常に気になる。特に今年はソーシャルゲーの台頭があり新しい風を吹き込んだと言える。いずれは、任天堂以外の株も購入したいところではある。


来年の気になるソフトは、グラボ過熱競争時代にトドメを刺した『Crysis』の続編『Crysis 3』、どうなるアイザック?の『Dead Space 3』、現代のPCでどう表現されるのか?『SimCity』と気になる大作が目白押しだ。他にもEidosの『Hitman』、UBIの『Splinter Cell Blacklist』、エクスペリエンスの『剣と街の異邦人』が控えており、来年も充分にゲームライフを堪能できそうである。


以下、今年プレイソフト一覧。
タイトルの右の○はクリア、×は未クリア、数字はプレイ時間。

1/4 ですろり 21話-24話前半 ○ 4
1/17 Fallout: New Vegas Lonesome Road ○ 5
1/17 Fallout: New Vegas Gun Runners’ Arsenal ○ 2
1/19 お姉チャンバラZ ~カグラ~ ○ 6
1/26 ARMERD CORE Ⅴ ○ 10
1/27 Tropico 4 × 0
2/2 Dragon Age Ⅱ ○ 45
2/5 NeverDead × 1
2/9 Fabstyle ○ 15
2/16 BINARY DOMAIN ○ 10
2/22 Alan Wake: American Nightmare ○ 6
3/1 Piaキャロットへようこそ!!4 ~夏の恋活~ ○ 5
3/1 TMNT ○ 4
3/2 W.L.O. 世界恋愛機構 ○ 7
3/5 タユタマ -Kiss on my Deity- ○ 3
3/5 俺の嫁 ~あなただけの花嫁~ ○ 4
3/5 CHAOS; HEAD らぶChu☆Chu! ○ 2
3/5 code_18 ○ 2
3/6 マヴラブ ○ 4
3/7 メモリーズオフ6 ~T-wave~ ○ 4
3/8 メモリーズオフ ゆびきりの記憶 ○ 3
3/8 メモリーズオフ6 Next Relation ○ 2
3/9 のーふぇいと!-only the power of will- ○ 3
3/9 BAJA 1000 : Score international ○ 7
3/10 I Am Alive ○ 6
3/12 Ice Age: Dawn of the Dinosaurs ○ 6
3/13 Hannah Montana The Movie ○ 5
3/14 怒首領蜂大往生ブラックレーベル EXTRA ○ 7
3/15 Mass Effect 3 ○ 49
3/19 SAW ○ 7
3/22 Prison Break: The Conspiracy ○ 10
3/26 Where the Wild Things Are ○ 6
3/27 BOURNE CONSPIRACY ○ 7
3/28 Marvel Super Hero Squad The Infinity Gauntlet ○ 6
3/29 マージャン★ドリームクラブ ○ 14
3/29 Alone in the Dark × 1
4/5 kinect: Star Wars ○ 4
4/8 Fallout × 3
4/12 魔法使いの夜 ○ 24
4/18 Trials Evolution 6
4/19 ファイアーエムブレム 覚醒 ○ 21
4/19 War In The North:The Load of The Ling × 5
4/24 Prototype 2 ○ 12
4/26 BIOHAZARD:Operation Raccoon City ○ 4
4/27 創刻のアテリアル ○ 38
5/9 Minecraft : Xbox 360 Edition ○ 12
5/15 Diablo Ⅲ ○ 48
5/24 Dragon's Dogma ○ 61
5/31 ゆきゆきてモンスター軍 ○ 9
6/6 正義の味方? ○ 2
6/6 剣と魔法のイムドリア × 4
6/11 CapriceDoll ○ 5
6/14 ルートダブル - Before Crime * After Days - ○ 36
6/21 重鉄騎 × 3
6/22 Magic: The Gathering - Duels of the Planeswalkers 2013 ○ 5
6/28 ROBOTICS;NOTES ○ 24
7/5 Ghost Recon Futuer Soldier - 10
7/10 Run Time Pastard ○ 2
7/21 みらくる☆パーティー -不思議の幻想郷2- ○ 7
7/31 TESⅤ:Skyrim Dawnguard ○ 12
8/1 Deadlight ○ 4
8/2 脱出アドベンチャー 旧校舎の少女 ○ 4
8/5 東方ちぇむぶれむ ○ 26
8/10 東方幻想魔録 ~ 祭 × 32
8/12 いらない子ゲーム ○ 5
8/14 野望の幻想郷 ○ 6
8/15 東方ディアブロ トレジャーハンターG × 3
8/17 The Expendables 2: The Video Game × 3
8/18 3M #define ディレクターズカット版 ○ 5
8/20 東方の迷宮 SpecialDisc × 8
8/23 The Witcher 2 Assasin of Kings ○ 36
8/25 Transformes:Fall of Cybeatron ○ 14
8/30 Spec Ops: The Line ○ 10
8/31 デビルサマナー ソウルハッカーズ ○ 22
9/6 Max Payne 3 ○ 14
9/6 Lost Heros ○ 36
9/12 Hitman: Sniper Challenge ○ 1
9/14 宵闇伝説 ○ 5
9/19 REALMS OF ANCIENT WAR × 3
9/21 Torchlight II ○ 22
9/22 Borderlands 2 アジア版 ○ 49
9/27 Sleeping Dogs 香港秘密警察 ○ 21
10/4 BIOHAZARD 6 ○ 21
10/11 Fable: The Journey × 4
10/11 Dishonored ○ 15
10/11 BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRLY ○ 29
10/12 XCOM: Enemy Unknown XBOX360版 ○ 20
10/16 Borderlands 2 Captain Scarlett and Her Pirate’s Booty ○ 12
10/17 XCOM: Enemy Unknown Steam版 ○ 12
10/24 Forza Motorsport 4 × 1
10/24 東方冥異伝GoldEdition × 4
10/25 Borderlands 2 日本版 ○ 0
10/25 Forza Horizon × 4
10/26 Phantom -Phantom of Inferno- ○ 12
10/27 DARK SOULS with ARTORIAS OF THE ABYSS EDITION ○ 72
10/30 Transformers Prime: The Game ○ 2
11/8 Halo 4 ○ 8
11/9 とびだせ どうぶつの森 ○ 24
11/13 Assassin's Creed III ○ 8
11/22 Call of Duty: Black Ops 2 ○ 8
11/23 Medal of Honor: Warfighter ○ 6
11/24 ポケモン不思議のダンジョン~マグナゲートと∞迷宮~ × 2
11/24 蠅声の王 ○ 5
11/29 Darksiders II × 8
12/1 わがままファッション Girls Mode よくばり宣言! × 8
12/6 蠅声の王 シナリオⅡ - 1
12/8 モンスターハンター3G HDVer ○ 65
12/9 ZombiU ○ 10
12/13 Port Royale 3 × 2
12/13 Xenoblade × 4
12/16 ファイアーエムブレム 暁の女神 - 11
12/19 脱出アドベンチャー 魔女の住む館 ○ 6
12/22 TESⅤ:Skyrim Dragonborn ○ 8
12/25 The Walking Dead ○ 10
12/27 ファンタジーライフ ○ 16


集計結果
プレイ本数 115本
クリア率 78%

2012年合計プレイ時間  1383時間
(2011年 1089時間 
 2010年 1083時間
 2009年 1564時間)

合計獲得実績 41755
実績解除率 68%

ジャンル分類
FPS/TPS 15
RPG 29
ADV 25
ACT 27
SLG 10
ETC 8

国別分類
国産 45
海外産 52
同人 16

日本語版ソフト 98本
外国語版ソフト 18本

お金
購入合計金額 544741
売却合計金額 224897
実費 319844

・感想
今年は3月半ばにブログを開設したので、モチベーションが上がり、プレイ本数が増えた印象。3月に借りた本数が多いので、実質は100本前後で落ち着くかなぁと。クリア率も78%と去年よりは高め。その分、プレイ時間も増えており去年より200時間増しの1300時間。過去4年の平均値な印象。ソフトが多く発売されたので、どうしても増える印象がある。今年から実績解除率を出してみたけど60%越えているとは思わなかった。数時間で売るソフトは3%とかになるので、かなり解除率は低いと思ったのだけどそうでも無いようだ。20代後半と良い歳になってからは、実績解除が億劫になったきらいがある。あと5分頑張れば解除できると理解していても、そこへやる気がついていかない。故に、実績に拘っている箱○プレイヤーの凄さを改めて実感した年でもあった。スコアが20万を越えている方、解除率90%越えている方など、プレイヤーとして本当に尊敬してしまう。自分には絶対に無理だと解っているので。お金は…去年より10万ぐらい出費が増えているが、毎年廃スペックPCを新調して時代(96年-07年)に比べればマシ。おかげで椅子やモニターにお金を突っ込めるにようになったのは利点。なんにせよ、来年も楽しい年になりそうだ。来年はもう少し他ソフトと絡めたレビューを書きたいなぁ。
スポンサーサイト
[ 2012/12/31 11:26 ] 年末まとめ 2012年 | TB(0) | CM(0)

The Walking Dead

『The Walking Dead(ウォーキングデッド)』をプレイした。
(←画像をクリックすると公式サイトに飛べます)

タイトルから解る通り、海外コミック『The Walking Dead』のゲーム版。


概要
サバイバルゾンビアドベンチャー


ストーリー
ゾンビが溢れる世界で女の子を救出した。


美点
本作は海外コミック『The Walking Dead』を原作にゲーム化したソフトだ。元の原作と現在放送中の海外ドラマ『The Walking Dead』のメインテーマである人間模様がゲームに確実に落と込まれている。基本的に簡単な謎解きとゾンビとの戦闘をプレイしながらキャラの人間関係を見ていくことになる。狂った世界で徐々に精神を蝕まれる人々、協力すべき世界で自己利益を求める人、実は死んだ人間より生きている人間のほうが恐ろしいと気付いてしまう世界観と凄まじくADVにマッチしており、非常にプレイのしがいがある。ストーリーも素晴らしく、GOTYを受賞するだけはあると実感させられる。英語が理解できなくても最後は泣きそうになってしまうほどだ。『The Walking Dead』シリーズが好きな方には是非プレイしてもらいたい。余談ではあるが、エピソード1にドラマ版のキャラ「グレン」が出演しているので、ドラマを見られた方には前日譚として楽しめるだろう。


欠点
ロードが長い。たまにバグに遭遇する。元がXBLAで配信されていたものをパッケに落とし込んでいるためか、HDDにインストールできず、ロードが長い。最初は長すぎて本体がフリーズしたかと思うぐらいだ。稀にだがテクスチャバグにも遭遇する。こうなるとリスタート必須。時間に余裕が無い際はプレイしないほうが良いかもしれない。


相性
ゾンビゲーだとゾンビ戦がメインに感じるが、本作はADVなので、銃撃戦などは殆ど楽しめない。群像劇を見たい方専用の作品なので、その手の戦闘を期待している方は来年発売予定の『The Walking Dead Survival Instinct』までお待ち頂きたい。逆に『SYBERIA』のようなADVを求めている方には相性抜群のソフトだ。映画を見ている感覚でプレイ可能だろう。尚、本パッケージはリージョンロック有り。北米版本体でしかプレイできず、最近はエピソード1が無料配信されているので、購入する利点は皆無だ。パッケコレクター、もしくは『The Walking Dead』のファンのみにお勧めする。英語が読めずとも総当りでクリアは可能だが、会話スキップ不可能な点から、攻略情報の閲覧を推奨する。『のんびり別館』に詳しいので詰まった人は是非。


時間と実績
全エピソードをクリアして10時間前後。(1エピソード2時間前後)

実績はクリアするだけで500全解除。(1エピソード100獲得可能)


個人的感想
途中までしか鑑賞していないけどドラマ版が面白かったので、サンタさんにパッケ版を頼んだ。英語が読めず即座に攻略情報に頼ったけど、動作で何をしているのか大体解るので、ストーリーは楽しめた。ドラマ版のキャラが出るのも良いなぁと。さらにキャラがカートゥン調なので表情が細かい点には驚く。(表情が多い『Borderland』みたいな感じ)最近この手の魅せるADVが減っているので、今作は大満足。GOTY受賞当然だわ。全く関係無い話だけど、ここまでカートゥン調で演出できるなら、どこかのメーカーが『サーティーン 大統領を殺した男』をリメイクして頂きたい。『サーティーン』も『The Walking Dead』も元は海外コミックなので、相性良いと思うのだがなぁ。
[ 2012/12/30 15:45 ] レビュー Xbox360 | TB(0) | CM(0)

ファンタジーライフ

『ファンタジーライフ』をプレイした。

(←画像をクリックすると公式サイトに飛べます)

本レビューはVer1.0のレビューです。
現在は公式サイトでVer1.1パッチが配信されていますので、パッチを当ててからプレイして下さい。


概要
ライフワークゲー


ストーリー
チョウチョを助けたら色々巻き込まれた。


美点
特筆べき点はライフの多さとその楽しみ方であろう。本作はライフと呼ばれる職業に就くことができ、マスターの指導の元、腕を磨いていくことになる。12種も職業がある上に、それぞれの課題が職に適したものなので、基本動作をマスターしつつ、幅を広げていける点は高評価だ。釣りを鍛え、魚を釣り、釣った魚を料理して奮まう。モンスターを倒し、国に貢献すると、プレイヤーの数だけ楽しみ方がある。ほのぼのとした絵柄と併せて、ライフワークゲーと呼べるだろう。また、自由度の高さをメインストーリーで補完しており、何をして良いか解らない方にも配慮しつつ自由度の高いゲームにありがちな放置プレイを是正している点は素晴らしい。海外ゲーをご存知の方には『Ultima Online』のオフライン国産版とお伝えしたほうが早い。


欠点
ロードの多さとメインストーリーにライフが絡まない点。ロードの多さは仕方がない部分があるにせよ、移動する度にロードを挟むため、連続して何かを製作したい場合には非常にテンポが悪い。慣れれば問題無いが、気にされる方は注意。また、メインストーリーに全くライフが絡まない。早い話が最初に決めたライフの「みならい」で最後まで行けてしまうのだ。メインストーリーのみを進める方であればライフを上達させることもなくクリアしてまうだろう。折角のライフ要素なのだから、多少は絡めてほしい。


相性
上記の『UO』が好きな方、オープンワールドの世界で色々したい方には文句無しでお勧めできる。一方で、自分なりの楽しみ方を見出せない方にはお勧めしない。特にやることもなく、メインストーリーだけをクリアして終了しまうだろう。『どうつぶの森』と本作を比較してどうなのか?と問われると、世界観に左右される部分が多いになる。前者が村発展ゲー、後者は自分発展ゲーだ。村を発展させ些細な出来事を楽しまれる方は前者を、とにかく自分が成長するのが好きな方には後者をお勧めする。好みの問題なのでどちらが良いや悪いはない。


時間
メインストーリーを終えて、少しライフを満喫して15時間前後。



個人的感想
久々に『UO』みたいなソフトが遊びたかったのとブラブラ開発だったので購入してみた。掴みは非常に良く、冒険の合間に釣りをしたり伐採したりと楽しめた。ただ、『UO』や『MoE』と異なり、オフラインで世界の幅が広がらないので、どうしても飽きがくる作品でもある。メインストーリーもそれなりに面白く、非戦闘ライフでもクリアできるのは良いなぁと。尽きるところ、自分なりの楽しみ方を見出せるかどうかで評価は変わるだろう。良いソフトだとは思う。

今年最後のパッケソフト、ファンタジーライフ届いたよ

今年最後に購入したパッケソフトが『ファンタジーライフ』
IMG_0546.jpg
一見すると、よく解らないソフトだけど、開発会社が「ブラウニーブラウン」(『MOTHRE3』などを製作した会社)なので、違う意味で期待して購入してみました。サウンドトラックは特典ですね。

コミケで販売される同人ソフトは買わないのか?と言われそうですが、気になるソフトは委託販売店に予約しています。発送が12月30日のためおそらく年内には手元に届かないので、本作を今年最後の購入ソフトとしました。

さてさて、どんなゲームでしょうか?
[ 2012/12/27 11:09 ] 雑記 Xbox以外 | TB(0) | CM(0)

クリスマスプレゼントにゲームソフト

少し前

サンタ(?)「良い子にしていた君にプレゼントを上げよう何が良いかな?」

オレ「トナカイの肉が良い」

サンタ「HAHAHA、帰れなくなるから駄目だよ」

オレ「じゃ、ゲームソフトとオカルトグッズを」

サンタ「解ったよ。Amazonとオカルト店から届くから楽しみにしててね」

オレ「通販?」

サンタ「長靴に入れるのは子供までさ」



そんなこんなで、クリスマスプレゼントが届きました。



『The Walking Dead』と歯磨き粉です。オカルトグッズと歯磨き粉はこのブログには関係ないので割愛します。

『The Walking Dead』は、海外ノベルが原作のゲームですね。今は原作をドラマ化したものが放送されているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?ドラマは人間模様が面白いので、未見の人は是非鑑賞してみてください。話を戻して、これはパッケージ版です。XBLAで配信されていたエピソード1-5が収録されています。DLするのが手間な人や一気に5話楽しみたい人向けですね。勿論、サンタさんから貰うのにも良い品です。実績解除が楽らしいので、ゾンビが嫌いではない箱○フレにプレゼントすると喜ばれるかもしれません。
[ 2012/12/25 12:18 ] 雑記 貰い物 | TB(0) | CM(2)
プロフィール



コアプレイヤー。クリア後、もしくはクソゲーと判断後に即売却する派。

所持ハードは
・ゲーミングPC
・XboxOne(北米版)
・WP7(IS12T)
・WP8(NOKIA Lumia 930)
・Android(302SH)
・New 3DS LL
・Nintendo Switch

ソフトは楽しめればジャンル不問、同人ソフト、外国産ソフト、大人向けソフト、女性向けソフトなども偏見無しにプレイ。トラウマがあるので、オンライン対戦はしない。

プレイ後、理系のレポートのようなレビューを書いています。

ゲームとは直接関係ないですが、『トランスフォーマー』シリーズ大好きです。特にG1。

当ブログはリンクフリーです。

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
購入予定ソフト(3/11更新)
自分用の購入予定ソフト一覧。
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。
マークは海外での発売日です。
のマークがついているソフトは
18歳未満購入不可能ソフトです。
18歳未満は閲覧しないで下さい。


11/10 Tyranny
てぃらーに


3/21 Mass Effect
Andromeda


4/20 ファイアーエムブレム
もうひとりの英雄王


5/27 天結いCマイスター
エウシュリー第18弾


6/22 アライアンス・アライブ
アラアラ
クラウドファンディング
自分が出資したソフトまとめ
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。

Pillars of Eternity
出資日:2012/10/8
出資額:$140
発売日:2015/3/26

Project Phoenix
出資日:2013/9/4
出資額:$120

Mighty No. 9
出資日:2013/9/2
出資額:$60
発売日:2016/6/21

Bloodstained: Ritual of the Night
出資日:2015/5/13
出資額:$120

Tokyo Dark
出資日:2015/5/30
出資額:$15

マイクラサーバー
出資日:2015/8/19
出資額:2000円
発売日:失念

Divinity: Original Sin 2
出資日:2015/8/28
出資額:$26
発売日:2016/9/16

PILLARS OF ETERNITY II
出資日:2017/2/21
出資額:$45
発売日: