箱○が好きじゃけぇの

わしゃ箱○(Xbox360とXbox One)が好きなんよ。じゃけぇ、箱○ソフトについて書いとる。割合は少ないけど箱○以外も書いとるけぇね!(箱○ソフトのレビューがメインじゃけぇ)

Darksiders II

『Darksiders II(ダークサイダーズ)』をプレイした。

(←画像をクリックすると公式サイトに飛べます)

タイトルから解る通り『Darksiders』の続編。


概要
ハクスラACT


ストーリー
ウォー(前作の主人公で本作の主人公の兄)の無実を証明せよ!


美点
システムが一新され、今作はオープンワールドのハクスラ系のアクションソフトに仕上がっている。故に、敵を倒す醍醐味、宝箱へと至る謎解き、サブクエストのクリアなどが明確になり物語に深みが増していると言えよう。前作からアクションと謎解きには定評があっただけに、本作でも存分に味わえる。アメコミライクな主人公が筋肉で移動しながら攻略して行く雰囲気は変化しておらず堪らない人には堪らないだろう。ハクスラアクションを体感したい方にはストライクな1本と言える。


欠点
UIのもっさり感。インベントリ指定時に若干間があったり、アクションに対して少しレスポンスが遅れたりと気になる点が見受けられた。シビアな操作を要求されるアクションは少ないのでそこまで気になるものではないが、気にされる方は注意。


相性
前作と中身がかなり変化しており、楽しめる方と楽しめない方に差が出る作品。謎解きは簡単だが、数が多くテンポが悪いと感じるか、頭を悩ますと捉えるかで評価は大幅に変化するだろう。当方は、トレハンが楽しめずに途中で投げた。ハクスラ系と謎解きが好きな方にだけお勧めする。


時間
プレイ時間は、10時間前後。


個人的感想
別ゲーになっていて驚いた。面白い部分と面白くない部分に差がありすぎる。戦闘しながらのトレハンは楽しいが、謎解きは簡単とは言え、数が多く、「あぁ、またか」と思うことがしばしば。前作のキャラなども出てくるので、懐かしさはあった。良い作品だけに合う合わないがある。パズルアクションが好きな方にはどっぷりハマれる作品だろうなぁと。良い意味でも悪い意味でもTHQらしい。
スポンサーサイト
[ 2012/11/30 11:13 ] レビュー Xbox360 | TB(0) | CM(0)

ポケモン不思議のダンジョン ~マグナゲートと∞迷宮~

『ポケモン不思議のダンジョン ~マグナゲートと∞迷宮~』をプレイした。

(←画像をクリックすると公式サイトに飛べます)

(先に謝っておきます。当方、ポケモンシリーズは未プレイなのでキャラについてはよく解りません)

タイトルから解る通り『ポケモン不思議のダンジョン』シリーズ。


概要
半ローグライクポケモン


ストーリー
ポケモンの世界を救え!


美点
本作はローグライクなソフトとは異なるレベル据置き型のソフトだ。基幹部分こそローグライクではあるが、ポケモンの特性である「わざ」が加味され半分は別物のジャンルになっている。無論、これは良点であり、トレハンや潜りをメインに据えつつもストーリーや村の発展と言った別の要素とのシナジーを確立させている。具体的に書くならば、プレイの幅が広がっており、自分だけのポケモンチームを結成してダンジョンに挑むも良し、わざを考慮して効率化を図るも良しと、プレイヤーが自由に楽しめるのだ。ポケモンの世界が主軸なので、絵柄は可愛く、上記のレベル据置き(ダンジョンで倒れてもレベルが下がらない)と合わせてローグライク初心者には相性の良いソフトに仕上がっている。敷居の高いジャンルをよくぞここまで下げたと絶賛したい。ポケモン未プレイでもシステム面は同様なので楽しめるだろう。


欠点
UI。文字の表示が遅い、エフェクトカットが手間、全体的にもっさりしている。と既存ローグライクの快適性に慣れた方であれば、かなり厳しい。何度もプレイすることを前提に作られていると思えない遅延にイライラさせられてしまう。当方、この欠点に目を潰れず2時間程度でプレイを止めた。


相性
ポケモン好きな方、ローグライクに興味のある方にだけお勧めする。ガチガチのローグライクを求めている方は別ゲーを探してもらいたい。


時間
プレイ時間は、2時間。


個人的感想
操作が億劫の一言に尽きる。ストーリーやシステムは良いのに、操作がめんどくさくて続ける気にならなかった。既存のシステムに慣れすぎているため、どうしても遅く感じてしまう。初めてこの手のジャンルに触れる方であれば気にせずプレイできるので、入門用としてはあり。ポケモンはピカチュウしか分からなかったので愛着が沸かなかった。久々にローグライクで遊びたいと思ったので購入したけど…合わなかった。
[ 2012/11/25 00:00 ] レビュー 任天堂系 | TB(0) | CM(4)

Medal of Honor: Warfighter

『Medal of Honor: Warfighter(メダルオブオナー ウォーファイター)』をプレイした。

(←画像をクリックすると公式サイトに飛べます)

タイトルから解る通り『Medal of Honor』シリーズ。


概要
無難なリアル系FPS


ストーリー
テロを阻止せよ。


美点
リアル系なFPS。実際に存在する特殊部隊員となりテロを阻止するために奮闘する。これと言って特筆すべき良点も欠点も無く無難なFPSに仕上がっている。敢えて乗り物パートに操作性を入れた点は面白い試みとも言える。前作と異なり『CoD』の二番煎じ的ミッションではなく、実際に行われたらしい作戦を元にステージが作られているので、相応のストーリーを楽しむことができる。派手さはないものの生々しさが伝わる作品であり、リアル系のFPSが好きな方には引き込まれる要素も多いだろう。FPS部分を始めUIなども既存ソフトと変化していないため、すんなり遊べるのも嬉しい点。ステージによってはWWⅡ時台の『MoH』の良さを体感できるので、当時を懐かしむ方にも合うだろう。


欠点
死亡後のロードが少し長い。低評価に繋がった発売当初のバグの嵐は、パッチのおかげで緩和されているので、運が良ければ遭遇することなくクリアできるだろう。


相性
『MoH』シリーズが好きな方にだけお勧めする。レビューなのでハッキリ書くが、FPSのゲーム性を堪能したいのであれば、本作よりは『CoD:BO2』がお勧めだ。本作プレイ後であれば問題無いが、『BO2』プレイ後に本作をプレイすると物足りなさを実感してしまうだろう。グロ表現も当然あるので、苦手な方も注意。


時間と実績
プレイ時間は、シングルプレイをクリアして6時間前後。
実績は、クリアして450前後。


個人的感想
昔は仲間と共に戦う『CoD』、孤軍奮闘する『MoH』と棲み分けられていたのだけど、最近は殆ど差を感じない。『Medal of Honor: Allied Assault』での最終ミッションは自分のキャラに命運がかかっていると思い必死にクリアしたものだが、最近はそう言ったスーパーヒーロー的な特徴が無くなり寂しい限りだ。一応、コンセプトは引き継がれているので、彷彿とさせる描写などはあるが、ゲーム中に実感することは稀。書き方は悪いが、差別化が図られないのなら、無くても良いのではないかなぁと思ってしまう。昔の作品をプレイされている方であれば尚更その思いが強いだろう。(なんのために『CoD』派の社員と袂を分かったのかと)ミリタリー系FPSに多大な影響を与えたシリーズだけに特色が無くなるのは残念だ。次回作に期待したい。
[ 2012/11/24 00:00 ] レビュー Xbox360 | TB(0) | CM(0)

Call of Duty: Black Ops II

『Call of Duty: Black Ops II(コールオブデューティ ブラックオプス)』をプレイした。

(←画像をクリックすると公式サイトに飛べます)

タイトルから解る通り『Call of Duty: Black Ops』の続編。


概要
過去と未来がリンクした極太FPS


ストーリー
相変わらずテロリストのせいで世界が大変だ!


美点
本作は基本的に前作を踏襲している作品なのだが、前作の登場人物と今作の主人公達の視点が入り交じり、変化に富むストーリーに仕上がっている。そこへ、それぞれの時代背景に合わせた武器が登場し、演出を盛り上げると同時に戦術性も高くなりプレイの幅が向上している。特にキャンペーンをプレイするとマルチプレイ時の基礎知識や武器の扱いが上達するのは素晴らしい点だ。ここ最近の『CoD』はマルチプレイがメインになってきたがWWⅡ時代の『CoD』はどうしてもキャンペーンメインの色合いが強く、マルチへのアプローチは弱かった。そこを補完しつつ、キャンペーンも面白く作り込まれているのだから文句のつけようがない。よくぞここまで練り込んだと賞賛したくなるソフトだ。世界各国でバカ売れする理由が解るソフト。名作と呼ぶに相応しい。


欠点
ローカライズの不備と値段。毎回やらかすことで有名なスクエニがローカライズに携わっているせいで、今回もローカライズは酷い出来だ。『Just cause 2』のようにバグが無いだけマシと思えてしまうのだからたちが悪い。具体例は、直接見てもらったほうが早いので、画像を載せる。
9fdf4a9a-s.jpg
と、このようにアホみたいなローカライズになっている。『MW2』の「殺せ、ロシア人だ」のように文章のみ提供されたのであれば、まだ弁解の余地もあるが、まともなチェックすらせずに出荷しているのだから、リメイクしか発売しない3流メーカーと揶揄され赤字を出しても仕方がないだろう。当然、値段も高い。(おそらくローカライズは外注だろうが、パブリッシャーがスクエニなので文句はスクエニに向ける)


相性
前作を楽しまれた方は勿論、FPSが好きな方には文句無しでお勧めする。マルチプレイが好きな方も楽しめるだろう。グロ表現や敵味方問わず酷い死に方をするので、そういうのが苦手な方はお勧めしない。前作が未プレイでも楽しめるがキャラの関係性が解りにくいので、できれば前作をプレイ後にプレイすると良いだろう。また、マルチがメインの方には安価性と解りにくいローカライズから海外版の購入をお勧めする。


時間と実績
プレイ時間は、キャンペーンを1回クリアして8時間前後。
実績は、キャンペーンクリアのみなら300前後。ストーリーの分岐次第では+50。


個人的感想
『Battlefield 2142』や『Frontlines: Fuel of War』のように未来系のお話になると途端に駄目になるFPSが多い中、素晴らしい品質に仕上げてきたのが本作だろう。過去と未来をリンクさせつつ、話が繋がり、最後の最後でのあの展開とストーリーが実に良かった。演出も無駄な部分を省き、戦場の雰囲気を重点的に醸し出しているのは流石。キャンペーンは良質な映画を1本見終わったような余韻に浸れた。さらにでゾンビやマルチが楽しめるのだから、よく作ってある。GOYTに選ばれるのは当然かと。それ故にクソローカライズが嘆かわしい。
[ 2012/11/23 13:05 ] レビュー Xbox360 | TB(0) | CM(0)

Assassin's Creed III

『Assassin's Creed III(アサシンクリード)』をプレイした。

(←画像をクリックすると公式サイトに飛べます)

タイトルから解る通り『Assassin's Creed』シリーズで『Assassin's Creed Ⅱ』の続編。


概要
アサクリの集大成


ストーリー
本作もテンプル騎士団を倒せ!


美点
舞台背景が独立戦争時代へ移り、操作キャラも当時の時代背景を反映したものになっている。基本的にテンプル騎士団の面子を暗殺していくことになるのだが、暗殺方法も多種多様であり、時間をかけ気付かれずに暗殺、めんどくさければ特攻し皆殺し、仲間を囮に使うも良しと、好きに暗殺可能だ。街中を縦横無尽に走破可能なスタイルも継承されているので、身軽なアサシンを存分に堪能できだろう。時代背景を理解していれば、尚楽しめる。また、本作は暗殺以外にも海戦や狩りにも力を入れており、それらも存分に楽しめる。寧ろ、海戦が楽しすぎて息抜きに暗殺するほどだ。高速移動が可能になり煩わしい移動が無くなっているのも評価できる。そして、現代編の謎も明らかに!


欠点
操作が少し難しくなっている点。前作ほど機敏に動けない。微妙な操作が要求される場面では失敗がどうしても増えてしまう。何度も挑戦すれば問題ないのではあるが。また、ムービーも多く、テンポが悪い。ストーリーはあってないようなものなので、大半は飛ばしても問題ない。


相性
同シリーズが好きな方にお勧め。今作から遊ばれる方にはお話が意味不明なのでお勧めはしない。


時間と実績
プレイ時間は、8割方ムービーをスキップし、シーケンスを完了させて8時間前後。
実績は、クリアして400前後。


個人的感想
一応、3作目なせいか、飽きてきたシリーズ。『Ⅰ』の頃は旗を集めるだけでも楽しかったのに、『Ⅲ』は惰性でクリアした感じがする。面白いのだけど、作業感が半端無い。無理に史実と絡めようとしているせいか、ストーリーもなんだかなぁと言った印象。海戦が面白くて、ついついプレイしてしまった。海戦だけで別のソフト出しても良いのでは。終わり方も少し気になる。次回作が出るなら何か革新的な要素が欲しい。
[ 2012/11/21 20:31 ] レビュー Xbox360 | TB(0) | CM(0)
プロフィール



コアプレイヤー。クリア後、もしくはクソゲーと判断後に即売却する派。

所持ハードは
・ゲーミングPC
・XboxOne(北米版)
・WP7(IS12T)
・WP8(NOKIA Lumia 930)
・Android(302SH)
・New 3DS LL
・Nintendo Switch

ソフトは楽しめればジャンル不問、同人ソフト、外国産ソフト、大人向けソフト、女性向けソフトなども偏見無しにプレイ。トラウマがあるので、オンライン対戦はしない。

プレイ後、理系のレポートのようなレビューを書いています。

ゲームとは直接関係ないですが、『トランスフォーマー』シリーズ大好きです。特にG1。

当ブログはリンクフリーです。

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
購入予定ソフト(3/29更新)
自分用の購入予定ソフト一覧。
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。
マークは海外での発売日です。
のマークがついているソフトは
18歳未満購入不可能ソフトです。
18歳未満は閲覧しないで下さい。


11/10 Tyranny
てぃらーに


4/20 ファイアーエムブレム
もうひとりの英雄王


5/27 天結いCマイスター
エウシュリー第18弾


6/22 アライアンス・アライブ
アラアラ


6/29 ラジアントヒストリア
パーフェクトクロノジー
クラウドファンディング
自分が出資したソフトまとめ
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。

Pillars of Eternity
出資日:2012/10/8
出資額:$140
発売日:2015/3/26

Project Phoenix
出資日:2013/9/4
出資額:$120

Mighty No. 9
出資日:2013/9/2
出資額:$60
発売日:2016/6/21

Bloodstained: Ritual of the Night
出資日:2015/5/13
出資額:$120

Tokyo Dark
出資日:2015/5/30
出資額:$15

マイクラサーバー
出資日:2015/8/19
出資額:2000円
発売日:失念

Divinity: Original Sin 2
出資日:2015/8/28
出資額:$26
発売日:2016/9/16

PILLARS OF ETERNITY II
出資日:2017/2/21
出資額:$45
発売日: