箱○が好きじゃけぇの

わしゃ箱○(Xbox360とXbox One)が好きなんよ。じゃけぇ、箱○ソフトについて書いとる。割合は少ないけど箱○以外も書いとるけぇね!(箱○ソフトのレビューがメインじゃけぇ)

Batman: Arkham City

『Batman: Arkham City(バットマン アーカム シティ)』をプレイした。

(←画像をクリックすると公式サイトに飛べます)

一言で表すなら「バットマンなりきりゲー」

タイトルから解る通り『Batman: Arkham Asylum』の続編


アニメや映画などをゲーム化すると大抵は駄作や凡作になり、ほとんど楽しめないのだが、「バットマン」と「T.M.N.T(忍者タートルズ)」は、当りが多い部類に入る。(ダメなのはターミネーターとかロボコップとか…)

今作はその中でも大当りの部類で、非常に面白い!

面白くしている要素としては、バットマンの信念でもある、「殺人を行わない」、「銃を使用しない」をゲーム内に適格に取り入れている点だろう。相手がどんなに凶悪な犯罪者であっても、気絶させなくてはならないため、戦闘は、格闘によって気絶させるか、隠密によって無力化するかの二択となる。非武装の敵は、格闘でボッコボコにでき、時折、挿入されるスローシーンがかっこ良さと爽快感を両立させており、ダークナイト気分を味わえる。その一方で、敵が武装をすると、途端に普通の人間と化してしまい、撃たれるとあっさり死んでしまう。バットマンと言えど、普通の人間なので、武装した敵と正面からやり合うのは危険なのである。そこで、隠密が重要になり、闇から闇へと移動しつつ、敵を無力化していくことになる。(実際はガーゴイル像の上を移動するだけだが…気にしてはいけない)この、隠密と格闘が良い意味で上手く配分されており、試行錯誤しながら、囚人たちを無力化していくのが、堪らないのだ。

バットマンと言えば、様々なハイテク機器だろう。今作でも勿論、用意されており、充分に堪能できる。バットラングで囚人を驚かせたり、ワイヤークロウで囚人の武器をを奪ったり、グラップリングでガーゴイルに上ったりと様々なアクションが可能になっている。これがカッコイイんだな。このハイテク機器は戦闘でも役立つが、何よりマップの隠し部屋を探索したり、移動手段に用いる点が良い。今度は屋根に上って奇襲をかけよう!とか、アイテムがあそこにありそうだから行ってみよう!とかね。チュートリアル的要素もあるのと、操作も比較的簡単なので、すぐに君もバットマンだ!

キャラクターは、宿敵ジョーカーを始め、コミックスやアニメで戦った面子が登場する。殴り合ったりする奴もいれば、お得意の精神攻撃をしたり、なぞなぞを出してきたりとバラエティに富んでいる。個人的に好きなキャラであるハーレクイン(アンパンマンで言うところのドキンちゃん)が登場したのは良かった。勿論、味方もオラクル(バットガール)、ゴードン本部長が登場するよ。マイナーなキャラクター達は、キャラクタデータに掲載されるぐらいだけど、読み応えがあるので、時間がある方は、なぞなぞを解いて集めてみるのも良いかも。 ストーリーモードは上記の内容でかなり楽しめる。

ストーリーモードの他にもチャレンジモードもあり、これは戦闘に特化したモードで、純粋に戦闘を楽しみたい人向けになっている。練習にも持って来いなので、苦手な人には良いかも。一応、スコアも記録されたりする。


欠点は特に無いが、バットマンのファンディスクに近いため、バットマンの映画を見ただけだと、殆どのキャラが解らないだろう。ある程度ディテクティブコミックを読んだ人向けの中身とも言える。無論、キャラを知らなくても楽しめるので、そこまで気にするほどでもないが。

バットマンが好きな人や、『アサシンクリード』などが好きな人にお勧め。今作からキャットウーマンも使用可能(DLCだが)なので、また違った楽しみ方が可能だろう。


クリア時間はメインストーリーだけを追えば、10時間前後。適度になぞなぞを解きつつ、装備を強化していくと12時間前後。やりこむなら24時間前後。

実績はクリアして300前後。狙えば増える。


個人的感想:バットマン良いよね。やっぱりハイテク機器だよ。バットケイブは無いけどね…バットモービルも前回で海に落ちちゃったから出番無し…。
スポンサーサイト
[ 2011/11/25 14:10 ] レビュー Xbox360 | TB(0) | CM(0)

Saints Row: The Third

『Saints Row: The Third(セインツロウ サード)』をプレイした。

(←画像をクリックすると公式サイトに飛べます)

一言で表すなら「真面目に作られたバカゲー」

タイトルから解る通り『Saints Row』シリーズ。


本作はギャングのボスとなり、街の覇権を巡って他のギャングや治安組織と激闘を繰り広げることになる。中でも真面目に作られたバカな部分が非常に楽しく、初代『GTA』のようなハチャメチャな楽しみ方が可能となっている。派手に爆発し、アホに演出され、時折見せる下ネタと本当、バカゲーと呼ぶに相応しいできであり、大いにクライムアクションを満喫できるだろう。

従来同様の多種多様なキャラメイクを始め、前作からの仲間、相変わらず個性的な敵ギャングと基本はバッチリ抑えてある。ミッション事態も数こそ少ないものの、中身が濃く、街の全制覇を考えれば充分な量があると言えよう。特に評価すべき点は、バカゲーな部分と、箱庭なのにマップの大きさが考えられている点だ。箱庭ゲーは無駄にマップが広くなりがちで、飽きがきやすいのだが、今作は練ってあり、狭すぎず、広すぎず適度に遊べる大きさになっている。これは実に評価できる点だ。また、前作で不評であった護衛ミッションなども根本的に練り直されており、堅実にプレイすればちゃんとクリア可能になっている。前作の不満が改善され、より遊びやすくなっているのは流石。

欠点らしい欠点は無いが、敢えて上げるならやはり箱庭故の些細なハマりや、AIの頭の悪さだろう。ハマりは仕方ないにしても、AIは段差すら乗り越えられないことがあるので、一部のミッションでは不満が出る可能性が高い。3作目と言うこともあり、プレイに支障をきたすような大きな欠点は皆無。日本版は規制があるが、大して気にはならないだろう。前作では箱○版とPS3でさらに規制があったが、今作はどうなっているのか不明。

クリア時間は、メインストーリーだけを進めれば10時間前後。全ミッションをクリアして24時間前後。

実績は、クリアして350前後。実績面も改善されているので30時間あれば全実績解除可能と思われる。

クライムアクションなので、犯罪系や下ネタ系が駄目な方にはお勧めしないが、派手に暴れたい方、昔の『GTA』シリーズを求めている方にはお勧め。


個人的感想:初代『GTA』は、某宗教集団を全員ひき殺せば「南無阿弥陀仏」や爆弾を満載して警察署に突っ込めと言った、洒落にならないようなお遊び要素も満載で、まさにバカゲーと言った感じであったが、『GTA:SA』の頃からマップが広くなり、ドラマ性の高いソフトに変わってしまったため、物足りなくなってしまったが、本作は、『GTA』のバカな部分だけを抽出したようなソフトなのが評価できる。『Saints Row』が発売された当初は劣化『GTA』との批評であったが、今では別ジャンルとして位置づけられても良いのではないだろうか?それほどまでに中身としては別物であり、洗練されていると思う。ストーリーは…あまりきにしないでおこう。
[ 2011/11/22 11:34 ] レビュー Xbox360 | TB(0) | CM(0)

Call of Duty: Modern Warfare 3

『Call of Duty: Modern Warfare 3 (コールオブデューティ:モダンウォーフェア)』をプレイした。

(←画像をクリックすると公式サイトに飛べます)

一言で表すなら『最高峰のFPS』

タイトルから解る通り、『Call of Duty』シリーズ最新作。


シリーズ8作目となる今作は『MW2』からの続き。基本的にFPSなので、撃ちながら道を切り開くのだが、随時挿入される演出やイヴェント、銃撃戦の臨場感などは他のFPSを抜いており、初見では雰囲気に圧倒されるだろう。まさにFP(一人称視点)の真骨頂と呼ぶに相応しい。

CoDシリーズは初期から仲間と一緒に戦闘を行うFPSではあったが、『CoD4』からは現代戦に移行し(『WaW』は一先ず忘れて下さい)、ストーリーにも奥行きが出てきて感情移入しやすくなっている点は流石の一言。今作はモロに『MW2』の続きなので、ロシア軍との戦闘、暗躍する人物を追うストーリーと完結編に相応しい出来になっている。

システム面においては全て問題無い出来。FPSとしての基準は全て満たしている。海外で初日に650万本も売り上げるだけのことはある。スペシャルオプスでは、co-opプレイやソロプレイ、スコアアタックなどやり応え充分。これだけでお釣りが来るだろう。

特筆するような欠点は無い。

プレイ時間は、普通にクリアして7時間前後。機密データの回収や実績の解除を狙えばもう少し伸びる。

実績はストーリーのみに集中すれば300前後。簡単に狙える実績込みなら350前後。ベテランは相変らず鬼なので、挑戦する人は頑張ってもらいたい。

最高峰のFPSだと思うので、FPSを絶対にプレイしたくない方、科学兵器が駄目な方、18歳未満の方以外には、是非、プレイして欲しいソフト。


個人的感想:いやぁ、実に盛り上がった。『MW』シリーズのキャラ総出演と言った感じ(生き残っている人に限る)。熱い演出もさることながら、それぞれのキャラを活かしているのも素晴らしいなと。最後の写真は、『MW』シリーズをプレイされた方なら感慨深いものがあるだろう。それと『CoD』のノルマンディー上陸作戦を彷彿とさせるミッションも良かった。昔は、銃座におびえながら少しづつ進んだものだよね。改めて見て、『CoD』らしいなぁと。非常に満足なソフト。恐らく、GOTY受賞するんでないかな。

「マルチはプレイしていないので、知りません」
[ 2011/11/17 18:45 ] レビュー Xbox360 | TB(0) | CM(0)

(ゲーム)大作揃いだぜ!

『Saints Row: The Third』、『Halo: Combat Evolved Anniversary』、『Call of Duty: Modern Warfare 3』購入してきたよ。

フォト

来週には『Batman: Arkham City』、12月8日には『The Elder Scrolls V: Skyrim』と今年末は大作のオンパレード。非常に楽しみ!

「全部外国産なのは…」
[ 2011/11/17 10:32 ] 雑記 Xbox | TB(0) | CM(0)

(ゲーム)ジャンプでCoDの紹介とは…

まさか…週刊少年ジャンプ(こち亀)でCoDについて語られる日が来るとは…処女作からプレイしているオレには歓喜。最新作は発売初日で650万本売り上げる化け物ソフトだからなぁ…両津が箱○選択しているのも流石!作者解っていらっしゃる。
[ 2011/11/15 11:53 ] 雑記 Xbox | TB(0) | CM(0)
プロフィール



コアプレイヤー。クリア後、もしくはクソゲーと判断後に即売却する派。

所持ハードは
・ゲーミングPC
・XboxOne(北米版)
・WP7(IS12T)
・WP8(NOKIA Lumia 930)
・Android(302SH)
・New 3DS LL
・Nintendo Switch

ソフトは楽しめればジャンル不問、同人ソフト、外国産ソフト、大人向けソフト、女性向けソフトなども偏見無しにプレイ。トラウマがあるので、オンライン対戦はしない。

プレイ後、理系のレポートのようなレビューを書いています。

ゲームとは直接関係ないですが、『トランスフォーマー』シリーズ大好きです。特にG1。

当ブログはリンクフリーです。

カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
購入予定ソフト(7/13更新)
自分用の購入予定ソフト一覧。
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。
マークは海外での発売日です。
のマークがついているソフトは
18歳未満購入不可能ソフトです。
18歳未満は閲覧しないで下さい。


11/10 Tyranny
てぃらーに


7/21 スプラトゥーン2
イカ


8/29MARIO+RABBIDS
KINGDOM BATTLE


9/28 OCCULTIC;NINE
xbox iconオカルト


10/26 真・女神転生
icon_3ds.gifDEEP


10/27 マリオ オデッセイ
スーパー


11/3 Call of Duty
xbox iconWWⅡ


11/7 XboxOne X
xbox iconハード


11/7 Crackdown 3
xbox iconクラックダウン


2/27 Far Cry 5
xbox iconファークライ
クラウドファンディング
自分が出資したソフトまとめ
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。

Pillars of Eternity
出資日:2012/10/8
出資額:$140
発売日:2015/3/26

Project Phoenix
出資日:2013/9/4
出資額:$120

Mighty No. 9
出資日:2013/9/2
出資額:$60
発売日:2016/6/21

Bloodstained: Ritual of the Night
出資日:2015/5/13
出資額:$120

Tokyo Dark
出資日:2015/5/30
出資額:$15

マイクラサーバー
出資日:2015/8/19
出資額:2000円
発売日:失念

Divinity: Original Sin 2
出資日:2015/8/28
出資額:$26
発売日:2016/9/16

PILLARS OF ETERNITY II
出資日:2017/2/21
出資額:$45
発売日: