箱○が好きじゃけぇの

わしゃ箱○(Xbox360とXbox One)が好きなんよ。じゃけぇ、箱○ソフトについて書いとる。割合は少ないけど箱○以外も書いとるけぇね!(箱○ソフトのレビューがメインじゃけぇ)

(ゲーム)遊戯王 5D’s ディケイド デュエルズ

XBLAで配信された『遊戯王 5D’s ディケイド デュエルズ』を遊んでみた。

一言で表すなら「簡易版タッグフォース4」

タイトルから解る通り、アニメ『遊戯王』のカードゲーム。


デュエルに特化したソフト。一応、シングルプレイヤモードも搭載されているが、ストーリーなど皆無であり、淡々とデュエルを行うことになる。勝敗に関わらずカードが貰えるため、カードが欲しければひたすらデュエルを行わなければならない。デュエルの操作性は慣れれば問題ないレヴェルだが、機能性はかなり酷い。オプション設定において、音楽とSEの音量しか変更できない点からも、何が言いたいか解ってもらえるだろう。速攻魔法をセットしようものなら随時発動する?と聞かれるのだ。箱○の性能のおかげで、CPUの思考速度はかなりのものだが、シンクロ召還の演出などは遅く、回数を重ねると不満が鬱積するだろう。

カードの収録枚数は不明だが、この辺はDLCでどうにかするのだろう。一応、ゴドウィン長官がチュートリアルを行ってくれるので、遊戯王を知らない方でもプレイ可能な点は嬉しいところ。値段も800ゲイツ(1200円)と安価なので、その点から考察すると、値段相応なソフトとも言える。

タッグデュエルも可能なので、フレが多い方や、遊戯王で遊んでみたいなぁと思う方には良いソフトなのではないかな。実績も6割ぐらいは簡単に取れる。

再度書くが、1200円。そこは考慮して欲しい。

個人的にはパッケージソフト出して欲しいんだけどな。対戦環境が充実しているのだし、追加カードなどはDLCにしてしまえばそれなりに売れると思う。

「当然だけど、カードなんて付かないぞ」
スポンサーサイト



[ 2010/11/03 20:15 ] レビュー Xbox360 | TB(0) | CM(0)

(ゲーム)Civilization Ⅴ 日本語版

『Civilization Ⅴ』をプレイした。

civ5.jpg

一言で表すなら『廃人育成ゲームの簡易版』

タイトルから解る通り、『Civilization』シリーズ最新作。


CS版に調整された『Civilization Revolution』、高評価かつ多操作の『Civilization Ⅳ(以下Civ4)』の中間に位置する作品。やれることが多すぎて、ある程度までやり込まないとその面白さを実感できなかったCiv4を簡略化し、プレイし易くしたと考えてもらえば良い。なので、Civ4をやり込まれた方には少々物足りなく映るかもしれない。本作の特徴としては、やはり戦略性が上げられるだろう。経済、軍事、科学、文化をどのようなバランスで成長させ、どの勝利を目指すかによりプレイスタイルが大幅に変化する。経済が活性化していても戦争で負けてしまえば文明は終焉を迎える。ならばと、軍隊を強化すれば、今度は維持費により経済が破綻してしまい、またも文明は終焉を迎える。このサジ加減が面白く、さらに幸福度を調整して国民の支持を得なければならず、簡易化されたとは言え考える要素は多い。この辺がCivの醍醐味であり、ハマり易い点なのだろう。

ゲーム自体はストラテジーではあるがターン制を採用しているため、オンライン対戦でもなければ慎重に考えながらプレイ可能。なのでRTSみたいな多忙さは皆無。慣れた頃に時間制限オプションを有効にし、マルチを見据えてプレイすれば良いのではないだろうか。

欠点は、PC版ならではの起動認証。初回限定とは言え、Steam(スチーム。DL専用販売会社みたいなの)に接続しなければならず、ネット環境が無いとプレイできない点。ゲーム内の欠点は…人に寄るのでなはいないかな。今作は軍事ユニットをスタック(重ねる)不可能になっているが、それを欠点と見るか、利点とみるかは人それぞれだろう。バランスなどは悪いらしいが、この辺は修正パッチが適宜追加されると思うので今は何とも言えない。文明同様発展途上のゲームであるとも言えるだろう。PC版なのでどうしても、ゲーム内容より、本体などの欠点に目が行きがちである。

今作も相変らず海外版と日本語版があるので、どちらを購入するかはプレイヤー次第。安価なソフトに最新のパッチを当てて海外のプレイヤーや高レヴェルのプレイヤーとプレイしたいなら海外版。日本語でプレイしたい、パッチが遅れても良い、高価なソフトでも無問題な方は日本語版を購入すれば良い。海外版に有志製作の日本語化パッチを当てるのもありだろう。

ジャンルがストラテジーなので、興味のない方にはお勧めできないが、興味のある方、Civ4が難しくて投げ出した方にはお勧めのソフトになっている。君も時間を忘れて文明を築いてみないか!

1回のプレイ時間は設定次第。早ければ1時間程度で終る。基本的に終わりの無いソフトなので、どの程度遊ぶかはプレイヤー次第。500時間ぐらいは普通に遊べるのではないかな。

実績(Steamに搭載されている実績。xbox360とは別物)は、100種類以上あるので、狙う人は狙っても良いかもしれない。

「Civ4同様、一度プレイするとハマりそうなので、自重しながらプレイ中」
[ 2010/11/03 12:10 ] レビュー PC・同人 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

コアプレイヤー。クリア後、もしくはクソゲーと判断後に即売却する派。

所持ハードは
・ゲーミングPC
・XboxOne (北米版)
・WP7(IS12T)
・WP8(NOKIA Lumia 930)
・Android(302SH)
・Nintendo Switch

ソフトは楽しめればジャンル不問、同人ソフト、外国産ソフト、大人向けソフト、女性向けソフトなども偏見無しにプレイ。トラウマがあるので、オンライン対戦はしない。

プレイ後、理系のレポートのようなレビューを書いています。

ゲームとは直接関係ないですが、『トランスフォーマー』シリーズ大好きです。特にG1。

当ブログはリンクフリーです。

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
購入予定ソフト(6/14更新)
自分用の購入予定ソフト一覧。
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。
マークは海外での発売日です。
のマークがついているソフトは
18歳未満購入不可能ソフトです。
18歳未満は閲覧しないで下さい。


7/13 オクトパストラベラー
オクパス


8/15 Graveyard Keeper
xbox icon最も史実に基づかない中世を舞台にした経営シム


2/22 Anthem
xbox iconアンセム
クラウドファンディング
自分が出資したソフトまとめ
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。

Pillars of Eternity
出資日:2012/10/8
出資額:$140
発売日:2015/3/26

Project Phoenix
出資日:2013/9/4
出資額:$120
発売日:

Mighty No. 9
出資日:2013/9/2
出資額:$60
発売日:2016/6/21

Bloodstained: Ritual of the Night
出資日:2015/5/13
出資額:$120
発売日:

Tokyo Dark
出資日:2015/5/30
出資額:$15
発売日:2017/9/7

Divinity: Original Sin 2
出資日:2015/8/28
出資額:$26
発売日:2017/9/14

Pillars of Eternity II
出資日:2017/2/21
出資額:$45
発売日:2018/5/8

Stoneshard
出資日:2018/6/14
出資額:$60
発売日: