箱○が好きじゃけぇの

わしゃ箱○(Xbox360とXbox One)が好きなんよ。じゃけぇ、箱○ソフトについて書いとる。割合は少ないけど箱○以外も書いとるけぇね!(箱○ソフトのレビューがメインじゃけぇ)

(ゲーム)モンハンでボウガンを指南してもらうぞ

弓は良い武器なのだけど、どうしても火力不足な場面が多々ある。これを痛烈に感じたのが前回のモンハン会での2匹ディア戦。正直、オレ一人で1匹は倒せると思っていたのに、まさかの乙。流石にこれでは話にならないので、ボウガンを使いこなせるようになりたいなと。瞬間DPSは、ボウガン>弓。

と言っても、オレはボウガンを扱えない。ドスなんて、ボウガンが扱えないから売り払ったようなものだ。どうしようかと困っていたら、心当たりが。ライトボウガンオブラブなリッカベル師匠。教えを請うべく、指南を要請すると快く引き受けてもらったので、早速、食事をしながらモンハンとなった。

その前に、オレはクソゲー『Kane & Lynch 2』と『ドラクエⅨ』を売却することに。自転車の後輪から空気が無くなっていたのでマジで焦ったぞ。『ドラクエⅨ』は900円、『Kane & Lynch 2』は4300円で売却。うーん、発売日当日に売っていれば4500円だったのかもなぁ。1日100円づつ安くなっているに違いない。アイルー村やらずに売りにいけば良かったかもしれん。

さてさて、師匠と合流後は食事。まずは、肉。カナダのケベック産の肉。ハッキリ言ってゴム肉。個人的にゴム肉好きなので文句は無い。これでもう少し不味ければ文句は無いのだけどなぁ。中途半端な味。

ドリンクバーを飲みながら、ボウガンを作ることに。最初なので全属性弾を撃てて作り易い『幻獣筒』を製作。ここで、重要なのが、テクニック云々より、絶対にやってはならないこと。先人の知恵と言うべき、やってはならないことを聞いておかなければならない。逆に言えば、それ以外ならやっても良い訳だ。

ボウガンで絶対にやってはならないのは「通常弾LV1」の発射。無限にあるからかなり便利だと思っていたけど、これは使用しちゃ駄目なのね。他の弾は有限なので、運用を適確にしなければならないな。

少し話が逸れるけど、この絶対にやってはならないことはとても重要だと思う。上記は正確には著しく効率が落ちるためにやってはいけないことになる。弓であれば溜め1連射、水泳だと膝が出るようなキック、トレードだとフルレバレッジ、車だと急停止、急発進、システムだと収益源泉を明確化していないシステム構築などなど、これを知っておくだけで、極一部の例外を除いて結果を出し易くなるのだから、最初に聞いておかなければならない。

製作後は試射でクック先生。お世話になります。操作方法を体に染み込ませると同時に、弾の撃ち方について教わる。通常弾はモンスターの近くで、貫通弾は少し離れて、属性弾は会心率が影響しない、徹甲榴弾、拡散弾は反動が強いなどなど、さらに簡単な調合方法を教えてもらった。そんなこんなでクック先生は退治。動き方が弓使用時と似ているため立ち回りは大丈夫そう。後は、弓と違う部分での調整が必要。弓は矢が放物線を描くので、縦の偏差射撃は楽だけど、ボウガンは直線軌道を描くので、全方向の偏差射撃が楽な。射撃時にレティクルが表示可能なので、直感的に狙い易い点が素晴らしい。ただ、弾によっては味方を巻き込むので細心の注意が必要だなぁと。

いよいよ、ボウガンの真骨頂を見るために、祖龍(ミラルーツ)へ。ボウガンの弾によっては肉質を無視して、ルーツにダメージを与えられるので、楽に倒せるのではないかなと。うん、ぶっちゃけ楽だった。逃げ回りながらの弾調合→リロードの流れが何ともいえない高揚感がある。あぁ、オレ戦っているなって気がして良い。反動より、リロードをミスった時の隙が痛すぎた。地面が光ってもどうにもならん。

ルーツを倒したおかげで、念願の髪飾りをゲット。これで、勲章集めは終わりかな。(空いている部分はやる気にならん)

フォト

注:この写真はPSPの画面ではなくて、EIZOのモニター「FlexScan HD2452W」にHDMI形式で出力したものを撮影しています。

その後は、ルーツ素材を元につくるアブソリュート(ライトボウガン)の材料、古龍の大宝玉を求めて、ナヅチへ。出なかった。そんなアホな話があってたまるか、今のオレなら2つ出てもいいのに。技量が足りないオレはまだ作るなってことなんだろうな。使えるまで技量が上がれば自然と出るだろう。

次も試射でミラボレアスへ。昔、オレが弱らせていたらしく5分で終った。炸裂する弾はたまらんですな。(シャレじゃないぞ)

調子こいて、次はミラバルカン。1乙した。あー、うん、すんません。

リヴェンジで、もう一度ミラバルカン。オレは弓に変えた。2回目に乙ったら洒落にならんだろう。今回は乙らなかった。

最後はヴォル。ボウガン3人+ランスでハメたら、5分かからなかった…。色々とひでぇ。

気分転換に、リッカベル師匠とアイルー村を遊んでみた。師匠をオレの村へ招待。招待後は、パンフレットの交換と、アイテムの交換。まともに上げられる物が無い…。オンラインで遊べるのは、村への招待、プーギーレース、探索クエストらしいので、まずは、プーギーレース。マリオカードみたいなもんかね…なんとも…、次は探索クエスト。お互い6匹づつ連れて、探索に行けるみたい。クエが巨大モンスター系しかないので、クックの耳を取るクエストへ。新密度最大の2Gオトモアイルーサンバくんが強すぎる(攻撃力ゲージがほぼ真っ赤)。最終的に半分ぐらいやる気ゲージが無くなったけど、何とかクリア。これは…お互い最強メンバーを入れないと、レウスやティガは辛そうだ。初めてアイルー村を遊んでみたけど、ぶっちゃけ良く解らん。師匠、オレともに、自アイルーの名前がカタカナだったのには吹いたな。英語無理なんだよね。

そんなこんなで、日も暮れてきたので、お開き。師匠、ありがとうございました!

帰宅時に従姉にアイルー村を貸した。うん、アイルー村はもうやることがない。仲間が60匹を超えた辺りから運ゲーになるので、やる気にならん。毎日、アイテムを期待して、日を進める作業を続けるのは無理だ…。

帰宅後は、ボウガン装備を作ることに。プレイした感じでは、自動装填装備が良いかなぁと思ったけど、よくよく考えてみると、リロード運用を適確にできないオレが作っても無意味だ。これは、弓でのスタミナ運用と似ている。普段から強走薬を飲んでいる人は、常時、射撃可能なため、スタミナ運用が下手になるんだよな。これは、薬が切れた際に著しく立ち回りが悪くなることを意味している。なので、ここは敢えて、リロードを余儀なくされる装備を製作することにした。

結果、
スキル:反動軽減+2 装填数UP 根性

が発動するテンプレ装備に。倉庫の肥やしになっていた増弾のピアスをやっと使う日が来たぜ。

頭:増弾のピアス
胴:ラヴァX:無反珠*1
腕:不動・真:抑反珠*2
腰:不動・真:無反珠*1
脚:不動・真:抑反珠*2

材料は揃っているのでサクっと完成。

よーし、これで、素敵なボウガンライフを満喫できるぜ!

もう少し、ボウガンの技量を上げるべきなのだけど、クソゲーを売った際に、『コープスパーティー』を購入したので、今からそっちやる。(上記の写真の左下に写っているソフトね)10年前ぐらいにDante版を一度クリアしたような記憶はあるんだが…もう、覚えてないわ。新鮮な気持ちでプレイできそうだな。

「新しい世界が見えるのは良いな」
スポンサーサイト
[ 2010/08/28 21:28 ] 雑記 Xbox以外 | TB(0) | CM(0)

(ゲーム)Kane & Lynch 2: Dog Days

dogd.jpg


『Kane & Lynch』の続編。

前作も相当酷いソフトだったけど、今作も相当酷い。前作はFPSだったような気がするけど、今作はTPSになっている。何故、TPSにしたのか悩む。

新たにカヴァー、2人で協力する箇所などが追加されているけど、これが酷い。カヴァーは『マットハザード』並に酷く、カヴァーの意味が殆ど無い。隠れているにも関わらず、被弾することも多々あり理不尽さに腹が立つ。2人で協力と言っても精々が扉を開けるぐらいであり、なんだかなぁと言った感じ。

カヴァーは『ギアーズ・オブ・ウォー』に及ばないし、2人の協力プレイは『アーミー・オブ・トゥ』に及ばない物凄く中途半端なソフト。登場人物に魅力があるかと言われると、一人は薬中だし、もう一人は娘のために平気で戦友を見殺しにする人なので、こういうアホなノリが楽しめる人でなければ受け付けないだろう。

おまけに、スクエニのローカライズのため値段が高く、ソロに関しては全く良い点が無い作品。前作で好評だったマルチは…プレイしてない。だって、もう、過疎ってるもん。

実績は普通にプレイして350前後。狙って450。プレイ時間は4時間前後。

正直、お勧めできない。敢えて、地雷を踏む方向けのソフト。このソフト買うぐらいなら同日発売の『アイルー村』をお勧めする。値段も半額だし倍以上の時間を遊べる。

「コープスパーティー買えば良かった…」
[ 2010/08/27 22:27 ] レビュー Xbox360 | TB(0) | CM(0)

(ゲーム)METAL MAX 3

mm3.jpg

メタルマックス(以下MM)シリーズの正統派続編。MM2からかなり待たされただけあり、(MSは無かったことにして良いと思う)秀作。

MMだけあり、かなり面白い。豊富な戦車と装備、戦略性を重視した戦車や装備の改造、相変らずな世界観とそれに合わせたブラックな描写。おまけ程度のストーリー、中盤から世界を全て回れるフリー性、倒すだけでも楽しい賞金首、可愛くて強い愛犬、特技多才な仲間達、理不尽なエンカウント率、不親切な目的表示。と、全てにおいてMMに仕上がっている。

戦車は相変らず。自然と入手できる物もあれば、金属探知機を使って掘り出したりと、入手方法が異なっており、下手したら最後まで入手しない場合もあり、MMらしくて良い。Rウルフをどうやって入手するか考えるのが毎回恒例だと思う。元ネタが解ると尚愛着が沸く。個人的に金田バイクが良い!

戦車の装備もこれまた豊富で戦略性に直結しているのが良い。敵に応じて特別弾を撃つのも良いし、装備付け替えて殲滅速度を上げるのも良い。この辺もMMの醍醐味なのでかなり楽しめる。ドリルは男のロマン!

世界観も核戦争後なので、文明が退廃しており、映画『マッドマックス』のような感じなっている。(元ネタこれっぽいが)そのためか、ブラックな描写も多く、平気で人が死ぬ。子供達が餓死するゲームなんてこれぐらいじゃないだろうか?隣人を嘲っていた人が同じ病気で死ぬ辺りもニヤニヤしてしまう。そして、死体は相変らず真っ裸のあの死体。解っていらっしゃる。勿論、敵、味方問わずにあっけなく死んでいくのも良い。重要そうな人物が使い捨てとか中々ない。

ストーリーはあってないようなもの。一応、最終目的を設定するためにある。ぶっちゃけ、途中でストーリー忘れる。そのため、フリーシナリオっぽくなっており、世界を自由に探索できるの良い。シリーズ好きならひたすら逃げながら最後の街を目指すよね!

賞金首も多種多様でやりがいがある。倒すための手段を考えるのが非常に楽しい部分だと思う。賞金額が割りに合わないのもこれまた恒例。

核破壊後の仲間といえば犬!今回は犬死することが少ないので、頼りになる相棒!主人公+犬3匹も可能なので、犬好きにはたまらないぜ!名前はドッグミートにでもしておきますかね。

仲間は恒例のソルジャー、メカニックに加えて、レスラーとアーテストが追加されている。好きに選べば良いので、お好みで。最初に加入可能なキャラ名の元ネタがわかると尚楽しい。クリアだけならどの職業でも良いと思う。

エンカウント率は鬼。2歩進むだけで再度戦闘なんてザラ。この辺MMらしくて良いけど、ちょっと酷い気もする。正直、エンカウント率下げるアイテムを使用しないとやってられない。目的地が明確にされないのも相変らず。どこにフラグがあるか不明なので、気合いれて探すしかない。MMシリーズやっていると、何となく予想つくけどね。

とまぁ、こんな感じで、かなり面白いソフトに仕上がっている。久々に時間を忘れてプレイした作品。世界探索がこれほど楽しいソフトも珍しい。一方で、欠点もある。

致命的なのが、バグ。ゲームが進行しなくなるバグをはじめ、抜け出せなくなるバグ、DSの性能限界によるフリーズ等々、洒落にならない物が多い。他にもアイテム管理バグや、資金管理バグなどがあり、ある程度ゲームをプレイされている方なら意図的に見つけ出せるほど稚拙な作り。この辺は本当どうにかならなかったのかと思う。DSの相性は兎も角としてもバグは何とかすべきだろう。操作性は快適なのに、どうしてこうなったのか不思議でしょうがない。次回作では、確実に修正して欲しい部分。プレイされる方は事前に調べておいたほうが良い。逆に書くなら、上記バグを意図的に利用して、アイテム増殖、お金増殖も簡単にできる。発見した方はおおいに使えば良いと思うよ。オレは自力で発見した、特別弾増殖とまとめ買い増殖は使用した。APFSDS弾255発美味しいです。

プレイ時間は、クリアだけなら24時間前後、戦車、クエスト、賞金首を8割こなせば、48時間前後。

MMシリーズが好きな人、やり応えのあるRPGを遊びたい人には本当お勧めのソフト。その分難易度は高いので、RPGが苦手な人にはお勧めはしない。

「核破壊後の世界を舞台にしたソフトは最高だな!」
[ 2010/08/14 12:43 ] レビュー 任天堂系 | TB(0) | CM(0)
プロフィール



コアプレイヤー。クリア後、もしくはクソゲーと判断後に即売却する派。

所持ハードは
・ゲーミングPC
・XboxOne(北米版)
・WP7(IS12T)
・WP8(NOKIA Lumia 930)
・Android(302SH)
・New 3DS LL
・Nintendo Switch

ソフトは楽しめればジャンル不問、同人ソフト、外国産ソフト、大人向けソフト、女性向けソフトなども偏見無しにプレイ。トラウマがあるので、オンライン対戦はしない。

プレイ後、理系のレポートのようなレビューを書いています。

ゲームとは直接関係ないですが、『トランスフォーマー』シリーズ大好きです。特にG1。

当ブログはリンクフリーです。

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
購入予定ソフト(8/26更新)
自分用の購入予定ソフト一覧。
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。
マークは海外での発売日です。
のマークがついているソフトは
18歳未満購入不可能ソフトです。
18歳未満は閲覧しないで下さい。


11/10 Tyranny
てぃらーに


8/29MARIO+RABBIDS
KINGDOM BATTLE


9/28 OCCULTIC;NINE
xbox iconオカルト


10/26 真・女神転生
icon_3ds.gifDEEP


10/27 マリオ オデッセイ
スーパー


11/3 Call of Duty
xbox iconWWⅡ


11/7 XboxOne X
xbox iconハード


11/7 Crackdown 3
xbox iconクラックダウン


2/27 Far Cry 5
xbox iconファークライ
クラウドファンディング
自分が出資したソフトまとめ
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。

Pillars of Eternity
出資日:2012/10/8
出資額:$140
発売日:2015/3/26

Project Phoenix
出資日:2013/9/4
出資額:$120

Mighty No. 9
出資日:2013/9/2
出資額:$60
発売日:2016/6/21

Bloodstained: Ritual of the Night
出資日:2015/5/13
出資額:$120

Tokyo Dark
出資日:2015/5/30
出資額:$15

マイクラサーバー
出資日:2015/8/19
出資額:2000円
発売日:失念

Divinity: Original Sin 2
出資日:2015/8/28
出資額:$26
発売日:2016/9/16

PILLARS OF ETERNITY II
出資日:2017/2/21
出資額:$45
発売日: