箱○が好きじゃけぇの

わしゃ箱○(Xbox360とXbox One)が好きなんよ。じゃけぇ、箱○ソフトについて書いとる。割合は少ないけど箱○以外も書いとるけぇね!(箱○ソフトのレビューがメインじゃけぇ)

(ゲーム)Splinter Cell: Conviction

本日発売のソフト『Splinter Cell: Conviction』をプレイした。

spsel.jpg

簡潔に書くとサムおじさんの攻撃的スニーキングアクション。

『Splinter Cell』シリーズの第4作目。前作までは任務の関係から敵に見つからないことを命題とした防衛的スニーキングアクションであったが、今作からは敵を倒すために隠れる攻撃的スニーキングアクションになっている。ゲーム好きな方に例えるなら、前作が『メタルギア』で今作が『天誅』だと思ってもらいたい。

がらっとゲーム性は変化しているが、基本的に行うことは同じだ。腕に自信があればヘッドショットを決めながら敵を殲滅しても良いし、隠れるのが好きならば、パイプを伝って移動したり、闇から闇へと移動して敵を倒していける。無論、誰も殺さずにクリアすることもできる…らしい。この辺はプレイヤーの裁量に委ねられている。自分だけのサムおじさんになろう。

ぶっちゃけ、人を選ぶソフトなので、「かくれんぼ」系のソフトが嫌いならば、遊ばないほうが良い。イージーですら簡単にやられてしまうので、ストレスがたまるだろう。ワンマンアーミーを演じたいなら別ゲーで良い。このソフトはアクションよりはシミュレーションに近く、どうやって敵を欺くかがポイントとなる。死に覚えゲーのように、自分だけの攻略法を模索していく過程が非常に楽しく、それを楽しむべきソフトだ。

これと言った欠点のないソフト。海外でもアホみたいに評価が高いが、恐らく上記の「かくれんぼ」系のソフトを楽しめる方が評価をしているため自然とそうなるのだろう。今までの『Splinter Cell』を期待すると肩透かしを食らうが、新たな『Splinter Cell』とし見れば、また違った楽しみができる。

ただ、続き物、扱いなので、『Splinter Cell』シリーズを未プレイだと、誰が誰か理解に苦しむかもしれない。

マルチやCO-OPもあるので、友人と遊びたい人はどうぞ。オレは未プレイなので詳細不明。

プレイ時間は8時間前後。

実績はシングルキャンペーンだけを遊べば270前後。


「さて、PCゲーに戻るか…終わりが見えないのだけど…」
スポンサーサイト
[ 2010/04/28 20:39 ] レビュー Xbox360 | TB(0) | CM(0)

(本)ゲームデザイン脳

51gQwKV7FrL__SS400_.jpg

桝田省治氏のゲームに対する模索法の集大成。桝田ゲーと呼ばれる異質な分野のソフトを作り出す桝田氏の模索方法が簡潔に書かれており、その発想と構築方法に驚愕させられる内容になっている。こんな細かい部分は常人では気づかないだろうと再確認されると同時に、その発見方法は日常生活の延長線上にあり、見識を変化させるだけで辿り着けると実感させてくれる。無論、一朝一夕に習得できるものではないが、この模索方法は非常に参考になる。創造性の高い仕事をされている方や、何処かしらで自己表現を行っている方には、一つの「きっかけ」を与えてもらえるのではないだろうか?

稀有な体験をすれば、それを何かに落とし込むことは可能だが、日常生活から、ここまで昇華させる点が非常に重要だ。何故なら、普通に生活している限りでは、一般的に見て稀有な体験をするのは不可能であり、解決策として日常を取り入れなければならないからだ。

これぞ、発想の転換だなと思わせるものであった。氏がゲームプロデューサーと言うこともあり、どちらかと言えば、ゲーム系に興味がある方に一読して貰いたい本ではあるが、他の分野の方でも参考になると思う。

(ゲーム)NO MORE HEROES 英雄たちの楽園

nomore.jpg
『NO MORE HEROES 英雄たちの楽園』の箱○版を購入して、プレイしてみた。Z指定だけあり、首が飛び、胴体は真っ二つと、ゴア表現も凄い。ただ…肝心の中身がオレには合わなかった。2時間ほどプレイして売却。

単純に相性の問題なので、この手のバカゲーが好きな人には本当に合うと思う。Wii版をプレイしていなくて興味ある方はどうぞ。

写真

他のソフトも売却。『ボーダーランズ』は売却予定ではなかったけど、DLCが中々出そうにないので、売却しちゃった。

「相性は重要だな」
[ 2010/04/15 14:48 ] レビュー Xbox360 | TB(0) | CM(0)

(ゲーム)Gears of War 3 発売決定だそうな

『Gears of War 3』来年4月7日発売、世界中で同時期にリリース

名作TPS『Gears of War』シリーズの最終作、『Gears of War 3』の発売が決定した。今作は珍しく海外版と同時に日本語版も発売。これは良かった。海外版を購入して、また日本語版を購入なんてことはしなくて良いから…と言いたいが、規制次第では海外版の購入も考えなくちゃならないな。『2』のヘッドショット規制は酷過ぎた。決まった音だけでも残してくれれば良いのに、それすらないから、判断に困るんだよな。

ストーリーの間を小説で埋めるのはどうなんだろうなぁ。確か『トランスフォーマー リヴェンジ』も、小説で埋めてあり、スタースクリームが迷彩柄になっていた理由などもここで明らかにされていたような気がする。こうなると、『3』のプレイ前に小説必読になるのだけど、英語だよな…辞書片手に読むしかないか…。『Metro 2033』みたいに日本語翻訳が出るかも。

キャンペーンモードが、4人でCo-op可能なのも凄いなと。難易度が凄いことになりそうだけどさ。これは、フレ誘ってやるしかないだろう。女性兵士も参戦みたいなので、好きな人は使うんだろうなぁ。ミンチなシーンは見たくないな。

非常に楽しみな作品です。

「カーマインは出るよな?」
[ 2010/04/14 10:56 ] 雑記 Xbox | TB(0) | CM(0)
プロフィール



コアプレイヤー。クリア後、もしくはクソゲーと判断後に即売却する派。

所持ハードは
・ゲーミングPC
・XboxOne(北米版)
・WP7(IS12T)
・WP8(NOKIA Lumia 930)
・Android(302SH)
・New 3DS LL
・Nintendo Switch

ソフトは楽しめればジャンル不問、同人ソフト、外国産ソフト、大人向けソフト、女性向けソフトなども偏見無しにプレイ。トラウマがあるので、オンライン対戦はしない。

プレイ後、理系のレポートのようなレビューを書いています。

ゲームとは直接関係ないですが、『トランスフォーマー』シリーズ大好きです。特にG1。

当ブログはリンクフリーです。

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
購入予定ソフト(3/29更新)
自分用の購入予定ソフト一覧。
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。
マークは海外での発売日です。
のマークがついているソフトは
18歳未満購入不可能ソフトです。
18歳未満は閲覧しないで下さい。


11/10 Tyranny
てぃらーに


4/20 ファイアーエムブレム
もうひとりの英雄王


5/27 天結いCマイスター
エウシュリー第18弾


6/22 アライアンス・アライブ
アラアラ


6/29 ラジアントヒストリア
パーフェクトクロノジー
クラウドファンディング
自分が出資したソフトまとめ
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。

Pillars of Eternity
出資日:2012/10/8
出資額:$140
発売日:2015/3/26

Project Phoenix
出資日:2013/9/4
出資額:$120

Mighty No. 9
出資日:2013/9/2
出資額:$60
発売日:2016/6/21

Bloodstained: Ritual of the Night
出資日:2015/5/13
出資額:$120

Tokyo Dark
出資日:2015/5/30
出資額:$15

マイクラサーバー
出資日:2015/8/19
出資額:2000円
発売日:失念

Divinity: Original Sin 2
出資日:2015/8/28
出資額:$26
発売日:2016/9/16

PILLARS OF ETERNITY II
出資日:2017/2/21
出資額:$45
発売日: