箱○が好きじゃけぇの

わしゃ箱○(Xbox360とXbox One)が好きなんよ。じゃけぇ、箱○ソフトについて書いとる。割合は少ないけど箱○以外も書いとるけぇね!(箱○ソフトのレビューがメインじゃけぇ)

(ゲーム)4月の購入予定 と やおいを知ったソフトの話

3月も終わり。今月は毎週ソフトが発売されたので買うのが大変だった。木曜日に限って雨降りすぎ!

さて、4月は、

4/15 NO MORE HEROES 箱○

4/22 東京鬼祓師 PSP

4/23 円卓の生徒 PC

4/23 戦女神VERITA PC

4/28 スプリンターセル:コンビクション 日本語版 箱○

となっており、珍しく、箱○より他機種のほうが多い。

今までなら、リストにして、楽しみだ!と書いて終わるのだけど、今月からは、少し私見でも書いてみよう。気になる方の判断にも役立つ…かもしれない。

4/15 NO MORE HEROES 箱○
Wiiで発売されたノーモアヒーローズの箱○移植版。箱○版ではZ指定となっており、今まで規制されていたシーンが見れるらしい。Wii版をプレイしたことはないけど、バカゲーっぽいので、購入してみる。


4/22 東京鬼祓師 PSP
長くなるので最後に回す。


4/23 円卓の生徒 PC
エクスペリエンス(元チームムラマサ)が制作したRPG。今まではエクスシリーズの内容から現代版Wizのイメージ強かったけど、今作は原点回帰っぽく王道のファンタジー物。体験版を遊んだ限りでは、かなり良質なRPGな気がする。インターフェイスも解り易く、宝箱を守る敵への戦略性と面白い点が多く期待が高まる。


4/23 戦女神VERITA PC
エウシュリーが制作した戦女神シリーズの最新版。今作はRPGの戦女神シリーズとSLGの幻燐の姫将軍シリーズの世界観が合致しており、どちらのキャラも参戦することになっているため、両ファンにも嬉しい内容だと思う。内容は戦女神と同じくRPG。システム面は本当に期待できる会社なので、どうのようなソフトになっているのか非常に楽しみ。勿論、予約済み。


4/28 スプリンターセル:コンビクション 日本語版 箱○
サムおじさんシリーズ。スニークアクションもの。スニークでもメタギアではなく、天誅に近い。暗殺しても良し、スニークでこっそりと抜けてもよし、射撃に自信があるなら大暴れしてもよしと、自由度の高いゲーム。今作ではCO-OPもあるので、この辺も期待できそう。


4/22 東京鬼祓師 PSP
『東京魔人学園』、『九龍妖魔學園紀』シリーズ最新作。『東京魔人学園』は知名度こそ無いけど、知る人ぞ知る、名作ジュブナイルSLG。当時としては画期的な感情表現選択を導入し、緻密なストーリーとクリアだけなら簡単だが、キャラを仲間にしたり、イヴェントを見ようと思うと、難しくなるSLGパートが素晴らしく調和されており、名作と呼ぶに相応しいソフトに仕上がっている。ゲームアーカイブスでぜひ発売して欲しいソフトなのだが、残念ながら発売されていない。

ここから少しは私事だが、この『東京魔人学園』により、初めて「やおい」の世界を知った。クリア後、攻略情報などを見ていて、ふとイラスト系のページに飛ぶと、ひーちゃん(主人公)と京一が抱き合っているイラストが描かれていた。当初は「???」と思ったものだけど、これこそ、「やおい」の世界だった。(少女漫画系の綺麗な絵柄だったので嫌悪感は抱かなかった)今ではBLと言った方が良いのかな?面白いジャンルがあるものだなぁと思い、色々鑑賞した。それから数年後、オレはテニプリ(テニスの王子様)専門の腐女子の方と付き合うことになるのだけど、この経験が生き偏見無しに付き合うことができた。ただ、踏み込む領域は間違えた。腐女子の方と付き合う男性に書いておくと、絶対に創作活動の邪魔をしない(邪魔にならない)、邪魔をするとほぼ間違いなく振られる。そんなこんなで、何とも思い出深いソフトである。OPの「風詠みて水流れし都」を聞くと、今でも鮮明に思い出すと同時にラーメンが食べたくなる。

それから数年後、『九龍妖魔學園紀』が発売される。今作も魔人学園同様の感情表現選択を導入している。ただし、設定はトレジャーハンターになっており、主人公は地下迷宮を進むことになるのだが、これが、また面白いのだ。AP(行動ポイント)をどう振り分けて敵を倒すか?を考えつつ、武器を色々持ち替えたりと、戦略性の高いソフトになっている。最初は普通にクリアして、2週目は全キャラを仲間にしようと頑張ったのだけど、当時は攻略情報もロクに出ておらず、何度、ヒナ先生のオレスコ(オレンジスコーン)を貰い、最初からやりなおしたことか…悔しくて、自分でオレスコ作ったのも良い思い出。まずかったけど…。

その後、『九龍妖魔學園紀re:charge』が発売された。当然、これも購入した。前作よりイヴェントが増えていたり、クリア後の後日談が追加されていたりと、かなり楽しめる仕様になっている。re:chargeでは、アロマとのクリスマスイヴェントを見るために何度も頑張った。オレは腐女子の男性版(腐男子?)ではないが、アロマはそのイヴェントを見たいがためにプレイするだけの魅力あるキャラだった。お風呂イヴェントは凄いね。特典として収録されている映像も最高だと思う。これは最後にニコニコ動画から貼っておくので興味がある方は見て下さい。今作をプレイしていると、非常にカレーやパンが食べたくなる。「弟を楽にするために、サバイバルナイフが欲しい」の依頼で、大笑いした人は多いだろう。今作も、あまり知名度はないが、ジュブナイル系学園物としては、名作だと思う。

そんな、名作シリーズの最新作が、東京鬼祓師。これが期待せずにいられようか!4月はこれがメインだろう。発売時期が被るソフトが何本かあるため、東京鬼祓師をクリアしてから取りかかることになると思われる。売却する気はないので、1周目クリアしたら、他のソフトを遊んで、それから2周目かな。PCゲーは売れないので、ぶっちゃけ、クリア時間は気にしなくて良い。PSPで発売なので今回ばかりはPSPを所持していて良かったと思う。仮にDSやWiiで出たなら、DSやWiiごと購入しているソフト。DSには魔人学園が出ているので、出るならPS2の後継機であるPSP一択だとは思っていたけど。

最後に九龍妖魔學園紀が解る動画2本。



「来月も非常に楽しみです」
スポンサーサイト
[ 2010/03/25 23:27 ] 雑記 Xbox以外 | TB(0) | CM(0)

(ゲーム)Army of Two: The 40th Day

『Army of Two: The 40th Day』をプレイした。

army.jpg

『Army of Two』の続編。『Army of Two 2』にならなくて良かったね。「アーミーオブトゥトゥ」だとかっこ悪い。

さて、今作は、前作同様、CO-OP(協力プレイ)を重視したTPSになっている。気の合うフレと一緒にプレイすれば非常に楽しそうなソフト。無論、シングルプレイも可能。相方に指示を出しつつ、目的を遂行していくことになる。前作と比較して、弾のドロップが改善されており、スペシャルウェポンを積極的に使用できるのが嬉しい。その反面、ストーリーはおまけ程度なので、あまり気にせずに、サクサク進めるのが良さそう。

オーソドックスなTPSだと思う。視点切り替えがあるのは良いかな。シングルプレイは7時間程度でクリアできるので、やはりオンラインプレイが本編だろう。なので、気の合うフレが居る方にはお勧めのソフト。

実績はシングルプレイを普通にクリアして200前後、ハードでやれば350前後かな。狙っていかないと取れない実績が多い。

オンラインの感想も書きたいところだけど、プレイしていないので、書けない。前作は2週するぐらい面白かったのだけど、今作は1週でお腹一杯になってしまったのはなぜだろうか…解らん…売却済みです。

写真

「悪いTPSではないと思うのだけどなぁ…」
[ 2010/03/25 18:30 ] レビュー Xbox360 | TB(0) | CM(0)

(ゲーム)PCと箱○とPSPの個人的な話

前回の日記で2009年度に遊んだゲームをリスト化したので、ついでに金額も出してみた。合計金額は12万円。6000円で購入して4000円で売却になるので、50本×2000円で10万となった。めちゃくちゃ安いですよ、これ。

書籍代15万円>ゲーム代12万円

の不等式になっている…書籍は良い値段で売れないからねぇ。

PCゲーを遊んでいた頃には2年おきにPCを新調する必要があり、年で割っても、毎年10万円はかかる計算だった。箱○にPCゲーが移植されるようになり、海外版ソフトも発売され、国内版ソフトも発売されているので、箱○1台で全て遊べるようになると、お金が物凄く浮く。PCを新調しなくて良いので、その分ソフトに回せて、ソフトが遊び放題と素晴らしい環境になっている。これも箱○が劣化PCとの位置づけになっているからだろう。劣化PCなので移植が楽なのも強いと思う。そして、何より、相性を気にしなくても良い。ソフトを突っ込めば動く!ソフトによってはグラボを買い替える必要があった時代とは訳が違う。無論、グラフィックはPCに比べ見劣りするし、マウスは使えないしで、少し残念な点はあるが、大した問題ではない。グラはある程度、見れれば構わない。

PCと箱○が親和性が高いのも良い。PCで発売されれば箱○に移植される可能性も高まるし、逆に箱○で売れればPCで発売される可能性も高まる。前者は良質なPCゲーがプレイできるようになり、後者は箱○のソフトがPCに移植されることによりMODなどの別の遊び方を構築できるようになる。本当に良い時代だ。これだけ、ソフトを購入しても、昔に比べればお釣りが来るのだから。

さてさて、一方でPSPも非常に素晴らしいハードだと思う。と言うのも、箱○と住み分けができているから。PSPで一緒に遊ぶ友達が多忙な時は、独りで箱○を介してオンライン対戦を行い、気の合うフレを見つけたり、時間が許す限り対戦に集中できる。休日になれば集まってPSPで協力プレイや対戦。これだけだとやっていることは同じなんだけど、箱○では、野郎どもと「グレネード!」、「うあ、ヘッドショットされた!」、「弾薬がねぇぞ!」、「死ぬ死ぬ!」と阿鼻叫喚のソフトを遊び、PSPでは女性陣と「女の子のザザミシリーズ可愛いよね」「ねー」みたいなまったり感のあるソフトを遊ぶので、完璧に世界が違い過ぎて、同じ同期ゲームでありながら、全く別の世界を構築している。住み分けができすぎていて怖いぐらいだ。

そのためか、オレの周りで、箱○を所持していて、PSPを所持していない人は何故か皆無。(逆は多々あり。携帯機しか遊ばない人も多い)そういう意味では、箱○とPSPは相性が良いのかなぁと思う。PSPで攻略動画を再生しつつ箱○のソフトをプレイするのもありだし、PSPでモンハンやりつつ、箱○で放置実績を解除するのもありだ。

なんにせよ、本当に良い時代になったなと思う。

箱○:ガチゲー ガチオンライン
PSP:まったり~ガチゲー まったりオンライン
PC:PCでしか遊べないソフトは任せろ!あまりないけど…

3機種とも良いハードだ。購入して良かったぜ!

「過去の良質PCゲーが箱○に移植されないかなぁ」
[ 2010/03/24 12:17 ] 雑記 Xbox | TB(0) | CM(0)

(ゲーム)2009年度を振り返って

今年度もそろそろ終わりですね。思い返すと、今年度もそこそこゲームをプレイしたような気がします。リストにして振り返ってみましょうか。今年度にオレがプレイしたゲームのリストなので、2009年度以前のもありますし、ゲームによっては日本ではまだ発売されていないのもあります。

タイトル名 (海外版は海外版と明記)
ハード ゲーム種類 クリア済or未クリア プレイ時間 その他

略語
箱○:XBOX360
PC:パソコン
PSP:プレイステーションポータブル
ADV:アドヴェンチャー
ACT:アクション
FPS:ファーストパーソンシューティング(シューター)一人称視点
TPS:サードパーソンシューティング(シューター)三人称視点
RPG:ロールプレイングゲーム
SLG:シミュレーションゲーム
STG:シューティングゲーム
XBLA:エックス・ボックス・ライブ・アーケード(DLして遊ぶソフト)

で並べています

11eyes CrossOver
箱○ ADV クリア済 24時間

King Kong
箱○ ACT クリア済 12時間

The Godfather II
箱○ TPS クリア済 12時間

EA SPORTS FN 3
箱○ スポーツ クリア済 6時間

アイドルマスター ライブフォーユー!
箱○ 音楽 クリア済 2時間 フレに借りてプレイ

Tom Clancy’s H.A.W.X
箱○ STG クリア済 8時間

NBA LIVE 06
箱○ スポーツ クリア済 1時間

Mass Effect
箱○ RPG クリア済 30時間

FUEL(海外版)
箱○ レース 未クリア 8時間
 
PROTOTYPE(海外版)
箱○ ACT クリア済 14時間

Magic: The Gathering(海外版)
箱○:XBLA カード クリア済 5時間

Terminator Salvation(海外版)
箱○ TPS クリア済 8時間

タイムリープ
箱○ ADV クリア済 2時間
 
WANTED:Weapons of Fate
箱○ TPS クリア済 8時間

Pure
箱○ レース クリア済 12時間

Avatar: TLA: TBE(海外版)
箱○ ACT 未クリア 5分

電脳戦機バーチャロン オラトリオタングラム Ver5.66
箱○:XBLA ACT クリア済 5時間 殿堂入り:所有中

Clive Barker's Jericho(海外版)
箱○ FPS クリア済 8時間

Viking(海外版)
箱○ ACT クリア済 15時間

オトメディウスG
箱○ STG クリア済 12時間

Gears of War 2(海外版)
箱○ TPS クリア済 100時間 殿堂入り:所有中

Red Faction: Guerrilla
箱○ TPS クリア済 12時間

Shadow Complex
箱○:XBLA ACT クリア済 8時間

F.E.A.R. 2
箱○ FPS 未クリア 5時間

Halo 3: ODST
箱○ FPS クリア済 8時間

Fallout 3
箱○ RPG クリア済 500時間 殿堂入り:所有中

STEINS;GATE
箱○ ADV クリア済 24時間 殿堂入り:売却して後悔

BAYONETTA
箱○ ACT クリア済 16時間

Borderlands(海外版)
箱○ RPG/FPS クリア済 40時間

Assassin's Creed II
箱○ ACT クリア済 16時間

Modern Warfare 2
箱○ FPS クリア済 10時間

Batman: Arkham Asylum
箱○ ACT クリア済 12時間

End of Eternity
箱○ RPG クリア済 48時間

Sacred 2
箱○ RPG 未クリア 5時間

Gears of War 2
箱○ TPS クリア済 50時間 殿堂入り:所有中

Eat Lead
箱○ TPS クリア済 8時間

Dante's Inferno
箱○ ACT クリア済 8時間

Borderlands
箱○ RPG/FPS クリア済 22時間 殿堂入り:所有中

Toy Soldiers
箱○:XBLA タワーディフェンス 未クリア 5時間

BioShock 2
箱○ FPS 未クリア 3時間

Battlefield Bad Co. 2
箱○ FPS クリア済 8時間

Metro 2033(海外版)
箱○ FPS クリア済 8時間

Darksiders
箱○ ACT クリア済 12時間

Dragon Age:Orgin(海外版)
PC RPG クリア済 48時間 殿堂入り:所有中

Mass Effect 2(海外版)
PC PRG クリア済 30時間 殿堂入り:所有中

モンスターハンター2ndG
PSP ACT クリア済 300時間 殿堂入り:所有中

剣と魔法と学園モノ。2
PSP RPG 未クリア 1時間

エルミナージュ 2
PSP RPG 未クリア 2時間

ファンタシースターポータブル 2
PSP RPG クリア済 50時間

姫狩りダンジョンマイスター(エロゲー)
PC SLG クリア済 24時間

SIMCITY 4
PC SLG クリア済 100時間 殿堂入り:所有中

Civilization 4 ビヨンド ザ ソード
PC SLG クリア済 100時間 殿堂入り;所有中

S.T.A.L.K.E.R.:Clear Sky
PC FPS クリア済 8時間

S.T.A.L.K.E.R.:Call of Pripyat(海外版)
PC FPS クリア済 12時間 殿堂入り:全シリーズ所有中

Generation XTH -CODE REALIZE-
PC RPG クリア済 36時間 殿堂入り:全シリーズ所有中

Never Winter Nights 2(海外版)
PC RPG 未クリア 12時間 翻訳待ち

428
Wii ADV クリア済 24時間 Wiiを借りてプレイ

他、同人ゲーム多数と遊戯王オンラインなど。同人ゲームはレヴュー不可のところもあるので、ここでは数えない。マルチ系オンラインも同様。


合計57本

クリア済 48本
未クリア 9本
クリア率 約85%

国産ソフト 14本
外国産ソフト 43本

日本語版ソフト 43本
外国語版ソフト 14本

箱○ 43本
PSP 4本
PC 9本
Wii 1本

FPS/TPS 19本
RPG 13本
ACT 12本
その他 13本

プレイ時間ランキング
1.箱○ Fallout 3 500時間
2.PSP モンスターハンター2ndG 300時間
3.箱○ Gears of War 2 150時間(海外版+日本版)
4.PC SIMCITY 4 100時間
4.PC Civilization 4 100時間


2009年を振り返ってみると、名作と呼ぶに相応しいソフトが多く発売されている。FPSでは『Modern Warfare 2』や『ボーダーランズ』が上げられるだろう。『Modern Warfare 2』は前作よりは感動が薄かった物の、魅せるFPSとしてはトップクラスに位置するFPS。純粋に面白いのだ。『ボーダーランズ』はオーソドックスなFPSにRPGを加え、RPSの新境地を開拓したソフトだ。どこか荒削りではあるものの、自動生成機能によりドロップされる武器の収集とそれに合わせた戦略性は秀逸だ。

RPGでは『Fallout 3』が新たな可能性を見せてくれた。『ボーダーランズ』と異なりRPG寄りのFPS/TPSの中に、これでもか!と言うほどの箱庭を作り上げ、本当の意味でのRPGを体感させてくれるゲームになっている。無論、これはBiowareの『Dragon Age:Orgin』、『Mass Effect 2』も言える。両方とも英語版のため、殆ど解らなかったが、それでもSSを撮りつつ、プレイ日記を書くだけの面白さを秘めたソフトであった。これが日本語版であったのなら、文句無しに数周はプレイしたソフトであろう。ぜひ、ローカライズ版を発売してほしいものである。

ACTは2008年発売の『モンスターハンター2ndG』が秀逸だった。他のACTもそれになりに面白いのだが、友人と遊ぶ環境を構築した上でプレイするこのソフトは別格であり、本当に素晴らしい体験をさせてもらった。久しく忘れていた友と肩を並べて遊ぶ楽しさを思い出させてくれたソフトであると同時に、狩友との繋がりを構築してくれたソフトでもある。全く異なるジャンルを理解している人との出会いは、本当に素晴らしいものだと思う。学ぶべき点が非常に多くためになる。私見なので、ここはこの評価で通させてもらう。

SLGは『シムシティ4』と『シヴィライゼーション4』が素晴らしかった。廃人ゲーと呼ぶにふさわしいタイトルのため、街の成長を見守り、後1ターンと進めるだけで、数時間が経過しているのである。どちらも終わり無きゲームと呼ばれているだけに、時間を忘れて楽しめるゲームであった。のめり込むと本当に廃人になってしまうため、今は自重したい。

ADVは文句無しで『STEINS;GATE』だろう。箱○のADVは基本的に実績目当てで購入するソフトばかりなのだが、このソフトだけは違った。科学を媒体にロジックが組み立てられており、それを解き明かすと同時に、時間を超えた体験が、読み手に感動をもたらすソフトとなっている。箱○で発売されたため、認知度は少ないが、まさに隠れた名作と呼ぶに相応しいソフトだ。可愛い女の子系のゲームなので、苦手な人にはお勧めできないのだが、ジョン・タイターやタイムマシンなどの科学系に興味があったり、純粋に謎解きや、感動系が読みたい人には文句無しでお勧めである。箱○を所持している人は購入しても損はしない名作だと思う。今更ながら売却してしまったことが悔やまれるソフトである。機会があれば再購入したいものだ。

TPSではやはり『Gears of War 2』だろう。海外版は規制が無いため純粋に楽しめ、日本語版は最高のローカライズになっており、海外版とはまた違った楽しみが可能なソフトである。今作から導入されたホードは、時間を忘れて楽しめると同時に、気の合うフレを見つけ、最後まで生き残った際の達成感は感動ものである。『Gears of War 2』については腐るほど力説したので、ここでは割愛するが、TPSが嫌いでなければ、文句無しに買いのソフトだとは書いておく。

書いてはいないが『Generation XTH』や『STALKER』も素晴らしいソフトである。どちらもシリーズ物のため、全シリーズをプレイすることにより、新たな世界が見えてくるだろう。クセが強いため万人にはお勧めできないが、ある程度同ジャンルのゲームをプレイされた方には、是非ともプレイして欲しいゲームである。

このように、2009年度は、名作と呼ぶに相応しいソフトが数多く発売された。2010年度がどのようになるか不明だが、名作が発売されることを祈ってやまない。


数えてみると57本しかプレイしていないので、やっぱりそこそこのコアユーザーと書いておいて正解だった。ここでのコアユーザーとは中心的な意味ではなく、お金を落とすユーザーと取って下さい。真のコアユーザーならば、全ハードを所持して、100本ぐらいは購入して75本はクリアしてレヴューを書くぐらいの力量が必要だろう。箱○、PSP、PCしか所持していないオレは、そこそこのコアユーザーで十分だと思う。購入して数日プレイしたら即売却するので、お店からすれば良いお客さんだと思う。予約もするしね。

2010年度も、実は期待できるソフトが沢山あるんだよね。まずは来月発売の『スプリンターセル』。夏には『ライオットアクト2』、秋には『デッドライジング2』、冬には『モンハン3』、『Deus Ex 3』。期待の新作が目白押し。どうでもいいけど、全部、続編じゃないか…。今年も50本以上はプレイできそうな気がする。割合的には今年度同様、箱○が多く、次いでPCかなぁ。最近はPCもCSにシフトしているので、もしかしたら、PCよりPSPのほうが多いかもしれない。箱○で遊びたいソフトが多すぎるのが嬉しい。プレイしたソフトが記録されるってのは良いね。他にもPSPで借りたいソフトもあるので、今度頼んでみよう。

最後に、殿堂入り作品の写真でも載せておきます。殿堂入りの基準は100時間以上プレイしたか、3週以上したソフトになります。一応、割っていない証拠にもしておきます。最近、流出している人多いので。割るよりはお金だしてソフトは購入したいなぁ。新しいのが発売されなくなると困る。

写真

「楽しければ、OK」
[ 2010/03/22 23:19 ] 年末まとめ 2009年 | TB(0) | CM(0)

(ゲーム)S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat

『S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat(以下:CoP)』をプレイした。

stalker.jpg

映画に詳しい方ならタイトルでピンくると思うけど、ロシア映画『STALKER(ストーカー)』を元にしたソフト。チェルノブイリの事故によりZoneと呼ばれる地域が出現し、そこに一攫千金や願いを叶える秘宝を求めて集まった「STALKER」のお話。ウクライナ産のソフトだけあり、チェルノブイリ辺りはしっかり作られている。

さて、今作は、『S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl(以下:SoC)』、『S.T.A.L.K.E.R.: Clear Sky(以下:CS)』に次ぐ、『S.T.A.L.K.E.R.』シリーズ3本目のソフトであり、完結編となっている。

時系列で並べると、

CS→SoC→CoP

になる。


前作のCSはSoCの拡張MODと呼ぶにふさわしいぐらいの駄作で、ステージもほぼ使い回しと、とても楽しめるような作品ではなかったが、今作は一新され、全て新しいステージとなっている。今作は前作まで敵であったミリタリーの1人として活動することになる。

肝心の中身だが、良い意味でも悪い意味でも『S.T.A.L.K.E.R.』。動く物は何もない廃墟、腐敗臭の漂う沼地、Zoneの影響により突然変異したミュータント、踏みいれれば死ぬアノマリー地帯、Zoneだけに生成されるアーティファクト、劣悪な銃、それぞれの思惑で動く組織と、非常に素晴らしい演出がなされている。

ハッキリ言って、Zoneの感動やホラー感はSoCには及ばないけど、今作はシステム面が改良され良質なソフトに仕上がっている。さらに、CS、SoCのキャラも登場して、完結編に相応しい内容。そういう意味では『S.T.A.L.K.E.R.』好きならば購入しても損はしない。日本語版も4月2日に発売されるので、日本語でプレイしたい方は発売日まで待ってから購入しても良いかも。

クリア時間は、ストーリーだけを追えば12時間前後、恒例の隠しアイテムやサブタスクを消化していくと24時間を超えると思われる。当然、エンディングも複数用意されている。

以下、個人的な戯言。
マークワンことマー君も登場するので、ニヤニヤできる。シリーズ皆勤賞のキャラも居る。ミュータントは皆大好きさっちゃんも居る。ロシア語はあまり聞こえない。相変わらずアノマリーが怖い。ネジ必須。無限ネジ最高!硬派なFPS。

『S.T.A.L.K.E.R.』はこれで終わりらしいので、もし似たような雰囲気のソフトを遊びたいなら、『S.T.A.L.K.E.R.』チームが新しく制作したFPS『Metro 2033』をお勧めします。

「本当、良いソフトでした『S.T.A.L.K.E.R.』!」
[ 2010/03/21 23:08 ] レビュー PC・同人 | TB(0) | CM(0)
プロフィール



コアプレイヤー。クリア後、もしくはクソゲーと判断後に即売却する派。

所持ハードは
・ゲーミングPC
・XboxOne(北米版)
・WP7(IS12T)
・WP8(NOKIA Lumia 930)
・Android(302SH)
・New 3DS LL
・Nintendo Switch

ソフトは楽しめればジャンル不問、同人ソフト、外国産ソフト、大人向けソフト、女性向けソフトなども偏見無しにプレイ。トラウマがあるので、オンライン対戦はしない。

プレイ後、理系のレポートのようなレビューを書いています。

ゲームとは直接関係ないですが、『トランスフォーマー』シリーズ大好きです。特にG1。

当ブログはリンクフリーです。

カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
購入予定ソフト(3/29更新)
自分用の購入予定ソフト一覧。
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。
マークは海外での発売日です。
のマークがついているソフトは
18歳未満購入不可能ソフトです。
18歳未満は閲覧しないで下さい。


11/10 Tyranny
てぃらーに


4/20 ファイアーエムブレム
もうひとりの英雄王


5/27 天結いCマイスター
エウシュリー第18弾


6/22 アライアンス・アライブ
アラアラ


6/29 ラジアントヒストリア
パーフェクトクロノジー
クラウドファンディング
自分が出資したソフトまとめ
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。

Pillars of Eternity
出資日:2012/10/8
出資額:$140
発売日:2015/3/26

Project Phoenix
出資日:2013/9/4
出資額:$120

Mighty No. 9
出資日:2013/9/2
出資額:$60
発売日:2016/6/21

Bloodstained: Ritual of the Night
出資日:2015/5/13
出資額:$120

Tokyo Dark
出資日:2015/5/30
出資額:$15

マイクラサーバー
出資日:2015/8/19
出資額:2000円
発売日:失念

Divinity: Original Sin 2
出資日:2015/8/28
出資額:$26
発売日:2016/9/16

PILLARS OF ETERNITY II
出資日:2017/2/21
出資額:$45
発売日: