箱○が好きじゃけぇの

わしゃ箱○(Xbox360とXbox One)が好きなんよ。じゃけぇ、箱○ソフトについて書いとる。割合は少ないけど箱○以外も書いとるけぇね!(箱○ソフトのレビューがメインじゃけぇ)

(ゲーム)モンスターハンターフロンティア 戯言

一つ前の日記を書いた後に、気になったのでMHFをインスコしてみたら、まだ自分のデータが残ってたわ。消えてると思ってたのに。

フレの登録リストまで残っている凄まじさ。

記念にSS撮ってみたのでアップ。

写真

そういえば、猟団ポイントなんてのがあったっけな。えーと、確かこれ30分で1ポイント貰えるので、1295ポイントってことは…648時間か…うーん、頑張ってたんだなぁ、当時のオレ。よく考えたら、オレが持っていても意味がないじゃないか。居る人居たら全部寄付します。

追記:サーバーを明記するの忘れていました。サーバー2です。


MHFは当時のオレに合ったゲームだったような気がする。なによりキーボードとマウスで操作できるのが良かった。カメラ移動と弓の狙いをマウスで操作できるので、モンスターを中心に捉えつつ目視射撃が簡単にできるんだよな。狙いをつけなくても狙った場所に当てれる上に、常時溜めっぱなしなので、DPSが跳ね上がる。その代わりランナースキルは必須だけど。正確な値は覚えていないが、キリン戦での目視射撃の命中率は85%超えていたと思う。

PSPだと、モンスターの攻撃を避けて、溜めて、狙って撃つから、DPSがかなり下がっているような気がする。だから、ヴォルで時間切れになっちゃうんだろうなぁ。それはそれで面白いけど。

当時は野良でもよくやっていたけど、地雷がやたら多かった。地雷ってのは、独りで支給ボックスの中身を殆ど持っていてしまう人や、討伐に協力しないで終わったら呼べよと言う人や、女性キャラに対して姫プレイしている取り巻きとか、そういう人達。この辺になると殺伐としててねぇ。自分の攻撃が味方に当たるとひるむじゃない。それを利用してわざとモンスターに倒させたり、ランスや剣士のガードを後ろから解除させたり、タル爆弾で爆殺したりと、もう無茶苦茶。討伐後の剥ぎ取りもハンマーなどで吹っ飛ばして、剥ぎ取らせなかったりね。

モンスターと戦うより、味方をどうやって乙らせるかが問題になっているような状況だった。3乙するとクリアできないのだけど、地雷を排除したい気持ちが強いので、誰も文句言わないのよね。上記の方法で乙らせておいて、皆で「落ちますね^^」とか言って、違う場所で遊ぶの。そこで気付く。こんなアホなことやってられるか!って。んで、引退っと。当時はミラルーツまでしか実装されておらず、これと言ってやることがなかったのも原因なんだけど。

最近はよく解らんぐらいアップデートされているので、いろいろ楽しめるんじゃないかなぁ。猟団に入ればまた違った環境になるのかもしれないが、誘ってくれる人が居るとは思えないんだよな。

PSPみたいにまったりと友人達とレスポンスが返ってくる環境で遊ぶのが楽しいよ。

「今となっては懐かしい思い出」
スポンサーサイト
[ 2009/11/30 23:27 ] 雑記 Xbox | TB(0) | CM(0)

(ゲーム)今冬は大作ラッシュ

今冬は続々と新作が発売されるので、購入したいソフトが沢山ある。

12月3日 Assassin's Creed Ⅱ 日本語版

12月10日 Call of Duty: Modern Warfare 2 日本語版

1月14日 Batman: Arkham Asylum 日本語版

1月28日 End of Eternity

1月28日 EAT LEAD マットハザードの逆襲 日本語版

2月9日 BioShock 2 海外版

2月10日 Sacred 2 日本語版

2月10日 Borderlands 日本語版

2月25日 NO MORE HEROES 英雄たちの楽園

注:海外と日本では発売日が異なるため、日本の会社が発売する製品については何も書いていませんが、海外版の作品については、海外版と日本語版で別けて書いてます。

うーん、半分は続編だな。あと、映画『アヴァター』のソフトも気になるので、これは映画を見てから。

後はどうでもいい戯言みたいなのを。「Assassin's Creed Ⅱ」、「Call of Duty: Modern Warfare 2」は書くまでもなく、良作と名作の続編。結構楽しめるのではないかな。

「Batman: Arkham Asylum」はバットマンのゲーム版なのだが、映画やコミック原作はクソゲーが多いとされるなか、過去最高のレヴューを獲得したソフトなので、ちょっと気になる。個人的にバットマン好きなのもある。

「End of Eternity」はセガとAAAが組んだソフト。何となく期待。

「EAT LEAD マットハザードの逆襲」はおそらく佳作TPS。こういう馬鹿ゲーも好き。「End of Eternity」と発売日が被るのでクリア後に購入予定。

「BioShock 2」前作はPC版のグラフィック凄い!と言われたソフト。英語版でも難なく遊べたのと、濃いキャラが印象に残っている。今回も英語版を購入予定。

「Sacred 2」ディアブロクローンなARPG。前作が2Dだったのに対して今作は3Dらしい。相変わらずマップが広そうではある。飽きなければいいが…

「Borderlands」待望?の日本語版。英語版は英語を理解できずストーリーが意味不明だったので、ぜひもう一度遊びたいソフト。あと、コープやってみたい。

「NO MORE HEROES 英雄たちの楽園」Wiiから移植されたソフト。こういう馬鹿ゲーも好き。

問題は…来年が多忙かどうかだろう。多忙だと積みゲーになりそうな気がする。もう、予約しちゃってるんだよな…

「ちょっと、金色のコルダ3が気になってる…」
[ 2009/11/27 11:15 ] 雑記 Xbox以外 | TB(0) | CM(0)

(ゲーム)Dragon Age: Origins プレイ雑記 ラスト

えーと、少し間が空いてしまったわね。確か、女王様を救出することになったよのよね。待女のサポートもあり、私達は兵士に変装して侵入することなったの。見つからないのは良いのだけど、実際に警護する人達って、どうやって味方かどうか判断しているのか気になるわよね。

女王様の部屋に辿り着いたまでは良かったのだけど、どうやら女王様の部屋は魔法によって封印されているみたいなの。魔法をかけたメイジは、地下に居るとのことなので、私達も地下へ行くことに。ここで、変装がバレて戦闘開始!地下だから、増援も来ないので、取り敢えず皆殺しにしましょう。途中、牢屋に囚われている人を発見。定番よね。

写真

あっと言う間に見張りの首の骨をへし折り、着替えてでてきたわ。彼、相当の実力者よね。どこかで見た顔なんだけど、思い出せないわね。さらに進んでいくとメイジを発見。魔法を解けと説得したけど、無視されたので首を刎ねてやったわ。これで、封印が解けるわね。ついでに、牢屋の鍵を持っていたので、囚われている人達を解放しておいたわ。彼らが見つかって注意を惹きついている間に、女王様と脱出するのよ。

やっと女王様とご対面。なぜか兵士の装備をつけているわね。私達も兵士の変装だったら良かったのだけど、残念ながら、バレてしまっているのよね。

写真

あぁ、そうそう。館の兵士は女王様に会う前に皆殺しにしておいたわよ。脱出する際に戦闘になるとめんどうだからね。これで、意気揚揚と脱出できるわ…と思っていたら、玄関に増援が表れたの。降参しろ!と言われて、はい!と言える訳ないでしょ。それにこちらには女王様も居るのよ。

「彼らは反逆者です!」え?は?はい?!急に何を言いだすのよ!このビッチが!あんたダブルスパイなの?ふざけんなぁあああ!ぶっ殺してやる。剣を抜いたところまでは覚えているのだけど、気づいたら私とアリスターは収監されていたわ。どうやら、捕まってしまったようね。

こうなったら仕方ないわな。装備も無いから、仲間が助けに来てくれるまで待ちましょう。しばらくして、

写真

モリガンとインネが助けにきてくれたわ。彼女たち相性悪いけど、何とかなるものね。さて、装備も取り返したことだし、ここの連中を皆殺しにしましょうかね。私達を閉じ込めたのだから、それくらいの報いは当然よ。看守達を血祭りに上げながら出口を目指していると、ここの責任者らしき男と出会ったの。「衛兵!」と叫んでも誰も出てこないわよ。殺害後、漁っていると出口の鍵を発見。もう、ここに用はないわ、エアモンのところへ戻りましょう。

エアモンのところへ戻ると、女王が居るじゃない。取り敢えず殺そうと剣に手をかけたら、エアモンに止められたわ。いろいろと理由があったみたいね。まぁ、良いわ。協議の結果、ローグハイン卿を失脚させて、女王様を新たな統治者にしようとの結論になったわ。私達は、失脚されるための証拠集めよ。どうやら、ローグハイン卿は、エルフの奴隷売買をやっているみたいね。早速、エルフの貧民街へ行きましょう。

あー、騒ぎが起きてるわ。

写真

裏口から侵入してみると、案の定、奴隷達が居たわ。取り敢えず証拠が欲しいので、そこのボスに出すように迫ってみたけど、やっぱり殺し合いになるのよね。サクっと部下を皆殺しにしてあげたら、命乞いをしてきたわ。

写真

うーん、貴方が知っていることを喋ってくれたら、考えてあげても良いわよ。ボスは大人しく全てを喋り、奴隷も解放したわ。商売でやっているだけみたいね。ふんふん、じゃ、あんたに用は無いわね。死になさい。約束が違うって?私は考えるとは言ったけど、助けるとは言ってないわよ。考えた結果、殺すことにしたの。だって、あんた良さそうな杖を持っているじゃない。私に寄こしなさい。

これで、証拠は揃ったわね、さぁ、宮殿に乗りこむわよ。宮殿には、ローグハイン卿達もおり、一応、裁判みたいなことが行われることになったわ。当然だけど、のらりくらりとかわすわね。聴衆も意見を言うけど、相手は王様なのよね。

写真

最終的に、私達が反逆者的扱いになり、結局、殺し会いよ。兵力が違いすぎるから、ローグハイン卿を優先的に狙って倒してしまいましょう。エアモン達も加わり、派手に殺し合いをしていると、横やりが飛んできたの。お偉いさんかしらね?

お互い正義があるのだから、決闘で決着を着けろ!と言われたわ。良いわ。私が戦いましょう。私はローグハイン卿を目の前に捉えたわ。

写真

激戦のすえ、何とか私の勝利。これで、ローグハイン卿は失脚。次期、統治者は女王様よ。これにて、この問題は解決。さて、ローグハインには個人的な問題も残っていたわよね。そう、あんたが撤退したおかげで、ダンカンと金色の王様は死んだのよ。彼らの仇を取らしてもらうわね。一瞬で首を刎ねてやったの。女王様が泣いているけど、知らないわ。

こうして、ダークスポーンに対する全ての準備は整ったわ。各軍隊に号令をかけるべく、レッドクリフ城に戻ると、もうダークスポーンが侵攻してきてたわ。レッドクリフ村は全滅してしまったけど、城は何とか死守。

写真

伝令に事態を告げてもらい、エアモン達と合流。

写真

ダークスポーンが、女王様の街を襲ったこと、そこにダークスポーンを率いるドラゴン『アーチデーモン』が表れたこと。私達の目標はそのアーチデーモンを倒すこと。そして、アーチデーモンを倒すと、私も死んでしまうことが告げられたの。え?死んじゃうの?それは回避しないと。

モリガンに呼ばれたので、モリガンの部屋へ。

写真

暗黒の儀式を行えば、私は助かるけど、それには、条件が色々と。結局、儀式は行われず、モリガンは私達の元を離れて行ったわ。しょうがないわね。彼女抜きで戦いましょう。

いよいよ、最終決戦よ。決戦前の鼓舞は重要よね。アリスターが全兵士を鼓舞していたわ。

写真

そして、私達連合軍は突入を開始したの。

激戦の末、城門までは突破したわ。ここからは、パーティメンバーを分けて、戦いに赴くわ。私、アリスター、インネ、リリアナの一軍が、対アーチデーモン部隊。ステン、オーウェン、ポチ、ゴーレムの二軍が城門で敵の増援を抑える役目よ。二軍は誰も彼も装備を剥いでしまっていたから苦戦必至ね。それでも何とかするしかないわ。

私の部隊は、連合軍の援助部隊の協力を得ながら、ダークスポーンの部隊を壊滅させつつ、アーチデーモンの居る、収容所屋上へと向かって行ったの。二軍は満身創痍になりながらも、何とか増援を食い止めてくれていたわ。

敵の防衛部隊を倒しつつ、私達はついに屋上へと辿り着いたの。そこには真の敵アーチデーモンが居たわ。私達は覚悟を決め剣を取り一気に駈け出したの。激戦のすえ、インネが倒れ、リリアナが倒れ、ついに重装甲を誇るアリスターも倒れたわ。生き残っているのは私だけ、連合軍の増援部隊が他のダークスポーンを抑えている間に、私がアーチデーモンを倒すしかないわ。

アーチデーモンのブレスを搔い潜り、一気に背中へと飛び乗り、頭に剣を突き刺す!

写真

何とか、アーチデーモンに重傷を負わせたの。それでも奴は攻撃を止めようとしなかったの。私は死の覚悟を決め、一気に剣で奴を切り裂いたわ。

写真

倒れた奴の首に剣を挿し、一気に切断よ!すると、奴の体が光始めたわ。爆発の前兆よ。

写真

大爆発と共に、私と奴は死んだわ。アーチデーモンが死んだことによって、ダークスポーンは撤退、どうにか、この地に平和が訪れたの。最後は、私のお葬式で終わり。

写真

女王様が私の功績を忘れるな!とか何とか言ってるわね。パーティメンバーはそれぞれの道を歩み始めたみたいよ。そして、ゲームはDragon Age 2へと続く…らしいわ。クリア後もDLCだけは遊べるわよ。


ふぅ、やっとのことで、Dragon Ageをクリア。モリガンの母を殺してないわ、他のドラゴンを倒してないわ、恋愛イヴェントを見てないわ、やり残したクエストは沢山あるわで、達成率も50%行ってない。おまけに、主人公が死んで終わるエンディングになってしまったので、もう一度違うキャラでプレイしようと思っている。

ソフトとしては、BG2の精神的続編だけあり、戦闘部分が非常に面白かった。一時停止をして、各キャラに指示を出すのは、戦略性があり、かなり楽しめるなと。自由度に関しては、TES4やFO3みたいなゲームと比較すると、無い様に思えるけど、RPGとしての自由度とみれば、かなりなものだと思う。メインストーリーを進めないと、クエストが増えたりしないので、そういうのが嫌で、自由度を求めると合わないと思うけど、RPGの中での自由度を求めるなら、かなり合うのではないだろうか?BGの精神的続編な位置なので、そこら辺は似ていると言える。個人的には、RPGが好きなら文句無しでお勧めできるソフトだった。英語のせいで敷居が高くなっているけど、読めなくてもそれなりに遊べるとは思う。どうしても日本語でプレイしたい方は、有志の方が制作しているMODが完成するまで待つしかないかもなぁ。

2週目はMODを導入して、また違った楽しみ方をしてみようと思う。何度も遊ぼうと思えるのだから、良いソフトだよ。勿論、残念な点もあるけどね。バグが多いとか、スキルを取り間違えたら詰むとか、ロードが長いとか。個人的にはもう少し魔法があって、使える仲間も多ければ良かったなぁと思う。下手したらメイジキャラが全員居なくなるなんてこともあるので、こうなってしまうと、かなり大変なのではないだろうか?

なんにしても面白いソフトだった。3部作らしいけど…続編が出るのはまた数年後とかじゃないのかなぁ。それまでにディアブロ3を出してほしい気もするなぁ。

「原作も読んでみようかな」

(ゲーム)Dragon Age: Origins プレイ雑記 その9

多分、読んでいる方は私が何をしようとしているのか解らないと思うので、最初からちょっと振り返ってみるわね。実は私もジャーナルを読みなおして知ったことばかりなんだ。

私は人間の貴族の第二子として生まれたのね。そこへダンカンが私をスカウトしに来たの。ダンカンはグレイウォーデン(灰色の守護者)と呼ばれる人で、古くから全員の敵ダークスポーンの行動を見守って来た人なの。グレイウォーデンになるべく出発しようとしたら城が襲われて父と母が亡くなったわ。手引きしたのが私の兄弟みたいなの。見つけたら殺してやるわ。

城から脱出した私はグレイウォーデンになるための雑用をアリスターと一緒にこなしたの。そして、儀式を経てグレイウォーデンになったの。すると、丁度、ダークスポーンが侵攻してきたの。ミーティングでは狼煙が上がると同時にローグハイン卿が援軍を送る手筈になっていたので、私は狼煙を上げに塔を昇ったの。無事に狼煙は上がったけど、ローグハイン卿が援軍を寄こさなかったため、ダンカンと金色の王様は戦死してしまったの。

モリガンに助けられた私達はダンカンの意思を継ぎ、ダークスポーンに対抗するための軍隊を集めることになったの。それから世界各地を巡り、その地域の問題を解決して、仲間を増やしていったわ。現段階では、メイジ、ウェアウルフが一緒に闘ってくれることになっているわ。(流し読みしたので、違ってたらごめんね)

回想が終わったところで、私達は、再びドワーフの住処へと戻ったの。戴冠式で使用する王冠を取ってこなくてはならないの。ダークスポーンの小隊を殲滅しつつ、私達はドワーフの洞窟を進んだわ。王冠を作るには特別な金床と作り手が必要なのだけど、どちらも洞窟の奥にあるらしいとの情報を得ているわ。

急に開けた場所にでたわ。巨大な建造物があるところを見ると、ドワーフが昔住んでいたところかしらね?下には溶岩が流れて…ちょっと待って、溶岩じゃないわ。

写真

あれは…ダークスポーンの大軍よ。これは…早く軍隊を揃えないと、この大陸は滅亡してしまうわね。そう思った瞬間、凄い羽音がしたの、振り返ってみると…

写真

わぁぁあああ。巨大なドラゴンよ。前回倒した雑魚ドラゴンとは明らかに違うわよ。こいつに見つからないように、さっさと移動しましょう。ドワーフの廃墟はダークスポーンによって占領されていたので、殲滅しつつ進んだわ。そして、最下層には、ダークスポーンの防衛装置と思われるブラッドマザーが居たの。

写真

このセンスは絶対に真似できないわよね。発想が凄いわ。触手を払いのけつつ、範囲魔法ブリザードで凍らしてやったわ。これは、戦いたくない相手よね。

ブラッドマザーを撃破した私達はさらに奥深くへと降りたの。どうやら、ここが目的地みたいね。降りたところには王冠を作れる鍛冶屋のブランカが居たわ。

写真

SSだと見難い上に、ドワーフだから(小さくて)さらに見難いわね。右上の崖の上に居るのがブランカよ。作ってもらわないと話にならないので、私達はブランカを追いかけて行ったの。仕掛けられた多くの罠を突破し、邪魔なダークスポーンの小隊を殲滅しつつ、やっとのことで、最深部に辿り着いたの。そこには、巨大なゴレームが居たわ。

写真

会話の流れからブランカと共闘することになったわ。所詮はゴーレム。私達の敵ではないわね。サクっと粉砕してやったわ。そして、ブランカが作ってくれた王冠を持ち帰り戴冠式に出席したの。どうも、私が王様と思っていたドワーフはまだ王様ではなかったみたいね。この戴冠式を経て、晴れて王様になるみたいよ。ま、大した問題はないでしょう。

戴冠式を見守っていると、王子がいちゃもんをつけてきたわ。王になるのは俺だ!みたいなこと言っているわね。邪魔なのでロイヤルガード達と協力して殺しておいたわ。こうして、王様は真の王様となったのでした。めでたし、めでたし。

その後、王様からドワーフの軍隊を借りることができたわ。ダークスポーンと戦う際に協力してくれるそうよ。話が解る王様ね。折角だから、王子に協力していたドワーフ共を皆殺しにしてあげたわ。

さて、次は、エアモンの治療のために聖なる灰を見つけないとね。相変わらず場所が不明なのよねぇ。気に入らないないから、ダークスポーンの小隊でも殲滅しますか。

写真

私のかっこいいSSよ。見難いけど解るかな?かっこよくオークをぶった切っているシーンよ。

紆余曲折あったけど、その後、聖なる灰が収められている神殿を発見したの。そこは山の上で、昇るのが大変だったわ。昇った瞬間、変な奴にいちゃもんをつけられたの。

写真

取り敢えず、殺したわ。死体を漁ってみると、変な角笛が出てきたの。まさか、吹いたらモンスターが寄ってくるなんてことはないわよね。どこかのゲームみたいに。気分転換に山の頂上で吹いてみたの。そしたら、ドラゴンが襲ってきたわ。冗談じゃないわよ。上記のSSに写っている大きさのドラゴンよ。半端ない強さよ。一撃で後衛のモリガンとインネがやられたわ。アリスターは数発耐えたけど、あっさり昇天。その間に切ってみたけど…全然効かないわ。これは話にならないわね。多分、倒すとホーリーアヴェンジャーみたいな伝説の武器を落とすに違いないわ。(ホーリーアヴェンジャー:Dragon Ageの精神的前作バルダーズゲート2でレッドドラゴンを倒すと手に入る最強クラスの武器)

ドラゴンは無視して、聖なる灰を見つけましょう。聖なる灰がある神殿では、当然の如く試練があったわ。最初は、なぞなぞですって。間違えたら襲われるから大変よ。おまけに英語のなぞなぞだからさっぱり解らないわ。何度もやり直してなんとか突破。

次の試練は自分自身との戦いですって。もうお決まりよね。弱点は理解しているのでそこを突けばあっさり倒せるわ。次の試練は、パズルよ。これも定番よねぇ。4人で協力しないと解けないとこがミソね。そして、最後の試練は燃え盛る炎を裸で通る試練よ。実はここのSSもあったのだけど、私の下着姿が写っているので公開しないわ。(自動的にSSが撮られるからSSがある訳で、私が狙って撮ったんじゃないわよ!)

何とか試練を突破し、ついに聖なる灰をこの手に掴んだの。

写真

割ってみたいわねこれ。ちなみに割ると、仲間同士で殺し合いになるわよ。いわゆる宗教的タブーってやつね。

聖なる灰によって、エアモンは目を覚ましたわ。

写真

息子(コナー)を殺したことに対して責められるかと思ったけど、そんなことは無かったわ。今までの経緯を話すと、エアモンも軍隊を貸してくれることになったわ。ついでに、アリスターの出生の秘密が明らかにされたの。

写真

どうでも良いけどね。これで、必要な軍隊はすべて揃ったわね。後は目の上のたんこぶである、ローグハイン卿をどうするか?

私は殺すのが一番だと思うのだけど、一応話し合うことなったわ。当然の如く、まともな話し合いにはならなかったけどね。ローグハイン卿が居る限り、まとまる物もまとまらないわ。ここは皆のためにも死んでもらうべきね。

ローグハイン卿の城に乗りこむ前に、女王様を救出することになったわ。そうね、いざとなれば人質にも使えるし、助けるだけ助けておきましょうか。召使の手助けもあるみたいだし、何とかなりそうね。

続く

「やり残したクエの回収をしたほうが良いかもしれない…」

(ゲーム)Dragon Age: Origins プレイ雑記 その8

これまでのあらすじ。
翻訳の関係で失敗しちゃってね。SSが全部消えたので、サクっとその7の続きを書くわね。ゴーレムを仲間にしたけど、足音がうるさいので留守番。アリスターが固くなってきたので一軍に昇格。チェストから良い物が出ないので鍵開け要因のリリアナが降格。ドワーフの街の闘技場で優勝。王様と仲良くなる。王様の依頼で盗賊を殲滅。さらに地下に潜ることになったけど、地下ばかりなので、久しぶりにレッドクリフ村へ戻ることに。

ここのクエストはあれってきり放置していたのよねぇ。早速、城に侵入しましょう。秘密の抜け道を抜けて、城の地下へ。定番のごとく誰か囚われているわね。

写真

今は進むのが先決だから、後で助けに来てあげましょう。さらに地下を進むと今度は中庭へ出たわ。当然、敵が待ち構えているので、範囲魔法で一気に殲滅よ!しかし、敵が骸骨や中身のない甲冑なのはどうしてかしらね?この城にはエアモンが居るはずなんだけど、何で城の兵士が居ないのかしら?城門を開けると、レッドクリフ村で一緒に戦った騎士達が援軍に来てくれたわ。

騎士達と城に入ってみると、子供(コナー)に芸をさせらている大人が居たわ。うん、この子、多分操られているわね。

写真

名作RPG「Fallout3」をプレイした方なら御存知でしょうけど、幾ら自由度の高い洋ゲーでも子供だけは殺せないのよね(他のNPCなら全員殺せる)。となると、今回も駄目っぽいので、一応、脅すだけ脅してみましょう。案の定、操られている人達が襲いかかってきたわ。操られていても、遠慮なく殺すわよ。サクっと殲滅。どうやら、コナーは逃げたみたいね。

取り敢えず母親達と話し合うことに。

写真

コナーがおかしいから助けてくれ。エアモンは病気で寝たっきり。だって。助けれるかどうかは解らないけど、やれるだけはやってみましょう。それから、私達は速効で城を進み、簡単にエアモンの部屋にまで辿り着いたわ。ここで、コナーに取り付いていた悪魔が姿を現したの。悪魔だろうが何だろうが、サクっと殺してあげるわ。悪魔を倒しても、コナーは助かりそうにないみたいね。魂まで融合しているのかしら?となると…殺すしかなわいわね。グサッ…あれ?殺せたわ。このソフト凄いわね。普通は助かるのに。

助けられなかったことについては、詫びておくわ。

写真

死者の追悼が終わった後は、エアモンの治療方法を見つけなくてはならないわ。どうやら聖なる灰が必要みたいね。どこかに封印されてそうよねぇ。取り敢えず、今まで行ったことのない森へと足を運んでみましょうか。長旅になるわよ。



長旅で疲れたわ。ここのキャンプにはエルフ達が居るのね。クエストも沢山あるから、こなしていきましょう。森で狼の皮を剥いだり、熊を倒したり、隠されたメイジの秘宝を探索したり、レアな金属を見つけたり、森のバリアを解除して遺跡を見つけたりしたの。

レアな金属を依頼主の店主に持って行くと、ロングボウかアーマーのどちらかを作ってくれるって言うので、どっちも寄こせって言ってやったわ。無理だって。殺してでも奪い取るの選択肢があったら迷わず選んでるところね。一先ず、アーマーを貰ったけど、何これ?馬鹿にしてんの?あんた覚えてなさいよ。もし、機会があったら袈裟切りしてやるから!

そう言えば、遺跡が気になるわね。見つけただけで探索していなかったので、進んでみましょう。もしかしたらエアモンを助けるための聖なる灰があるかもしれないわ。遺跡の中はジャイアントスパイダーやスケルトンの巣窟だったわ。ファイアボールで消毒しながら進みましょう。

途中で、ドラゴンを発見!

写真

小さっ!これがドラゴン?!ワイバーンにしか見えないわよ!見た目通り弱かったわ。ただ、宝物は沢山あったのよね。ゲット!ゲット!それから更に遺跡を進んだの。途中、謎解きをする祭壇があったのだけど、英語を読むのがめんどくさいのでスルーしたわ。回答を知っている人が居たら教えてね。池があるところよ。

遺跡の奥にはウェアウルフの住処があったの。珍しく話し合いになったわ。

写真

どうやら、ウェアウルフを従えている者が居るようね。醜悪な魔術師かしら?違ったわ。

写真

森の精霊かしらね?デーモンと同じぐらいグラマラスよ。話してみると、先ほどのエルフのキャンプを襲撃したいから手伝って欲しいと言われたわ。特に断る理由はないけど、見返りはあるのでしょうね?ダークスポーンと戦う際に手伝ってくれるですって?良いわ。襲撃を手伝いましょう。こうして、私達はエルフのキャンプを襲撃することになったわ。ウェアウルフが奇襲をかけ、一気に私達が流れ込む作戦よ。

作戦中の私達のSSよ。

写真

手前のオオカミは先ほどの森の精霊よ。動物に変身できるみたいね。エルフの長が出てきたので話合うことになったわ。私達の陣営をSSにとっておきましょう。

写真

こうして並んで写すとウェアウルフの大きさがよく解るわね。話し合いの結果、やっぱりキャンプを襲うことになったわ。チャンス到来ね。範囲魔法でエルフもウェアウルフも焼いてしまいましょう。これで、戦利品ざっくざっくよ。モリガンの詠唱を邪魔するエルフの射手を殺しつつ、駆け回っていたら、ある顔を見つけたわ。

奇遇ね、先ほど私にアーマーしか譲ってくれなかった店主じゃない。「私が殺る!」仲間に指示を出すと同時にヘイストの魔法(足が早くなる)をかけてもらった私は一気に店主の元へと走り込んだの。店主が装備しているロングボウこそ先ほどのロングボウに違いないわ。店主の初撃を回避した私は一気に剣を振り下ろしたの。店主の左腕が切れ、ロングボウが地に落ちる。それでも戦意を喪失しない店主はダガーを抜き私に襲いかかってきたわ。それを颯爽と回避し、店主の心臓目がけて一気に剣を突き刺し、引き抜いたの。血飛沫を上げながら店主が倒れたわ。虫の息だったので、ウェアウルフに襲わせておいたわ。これでロングボウは私の物ね。

ロングボウを入手した私が戦場を見まわしてみると、ほとんど戦闘は終わっていたわ。残りはウェアウルフ達に任せて、私達は集合したの。

写真

奥にある死体が戦場らしいわよね。約束通り、ダークスポーンと戦う際には協力してくれることになったわ。それまでキャンプで過ごすって。早速、入手したロングオウをリリアナに装備してもらいましょう。「今装備しているクロスボウガンのほうが強いから要らない」って言われちゃった。ゴミね。売ってしまいましょう。

今回、私は、エルフを襲撃して、ウェアウルフ達を味方につける選択をしたわ。エルフからも実はウェアウルフ退治を頼まれていたのだけど、ダークスポーンと戦う際にどちらが兵力になるか?を考えた結果、ウェアウルフと判断したので、エルフを襲撃したの。その1のキャラロール設定で書いている通り、私は、ダークスポーン殲滅のためには、手段を選ばないわ。今回の件を酷いと言う仲間が居るけど、最終的にダークスポーンに勝てれば良いと思うの。これが私の正義よ。そして、仲間も仲間自身の正義を持っているから、合わなければ、いずれは殺し合う日が来るでしょうね。正義の敵は悪ではなく正義とよく言われいるわね。みな、自分の思う正義を貫けば良いのよ。

続く…

コナー殺害とエルフ襲撃でアリスターとインネの好感度下がりまくり、逆にモリガンはアップ。

「選択肢が多すぎてどれを選ぶか迷う」
プロフィール



コアプレイヤー。クリア後、もしくはクソゲーと判断後に即売却する派。

所持ハードは
・ゲーミングPC
・XboxOne(北米版)
・WP7(IS12T)
・WP8(NOKIA Lumia 930)
・Android(302SH)
・New 3DS LL
・Nintendo Switch

ソフトは楽しめればジャンル不問、同人ソフト、外国産ソフト、大人向けソフト、女性向けソフトなども偏見無しにプレイ。トラウマがあるので、オンライン対戦はしない。

プレイ後、理系のレポートのようなレビューを書いています。

ゲームとは直接関係ないですが、『トランスフォーマー』シリーズ大好きです。特にG1。

当ブログはリンクフリーです。

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
購入予定ソフト(3/29更新)
自分用の購入予定ソフト一覧。
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。
マークは海外での発売日です。
のマークがついているソフトは
18歳未満購入不可能ソフトです。
18歳未満は閲覧しないで下さい。


11/10 Tyranny
てぃらーに


4/20 ファイアーエムブレム
もうひとりの英雄王


5/27 天結いCマイスター
エウシュリー第18弾


6/22 アライアンス・アライブ
アラアラ


6/29 ラジアントヒストリア
パーフェクトクロノジー
クラウドファンディング
自分が出資したソフトまとめ
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。

Pillars of Eternity
出資日:2012/10/8
出資額:$140
発売日:2015/3/26

Project Phoenix
出資日:2013/9/4
出資額:$120

Mighty No. 9
出資日:2013/9/2
出資額:$60
発売日:2016/6/21

Bloodstained: Ritual of the Night
出資日:2015/5/13
出資額:$120

Tokyo Dark
出資日:2015/5/30
出資額:$15

マイクラサーバー
出資日:2015/8/19
出資額:2000円
発売日:失念

Divinity: Original Sin 2
出資日:2015/8/28
出資額:$26
発売日:2016/9/16

PILLARS OF ETERNITY II
出資日:2017/2/21
出資額:$45
発売日: