箱○が好きじゃけぇの

わしゃ箱○(Xbox360とXbox One)が好きなんよ。じゃけぇ、箱○ソフトについて書いとる。割合は少ないけど箱○以外も書いとるけぇね!(箱○ソフトのレビューがメインじゃけぇ)

(ゲーム)F.E.A.R. 2: Project Origin

和洋折衷ホラーFPS『F.E.A.R. 2: Project Origin』

fear2.jpg

中身を書く前に少し日本と西洋(主にアメリカ)のホラーについて。外国の方が日本のホラー映画を見るを物凄く怖いと感じるらしい。と言うのも、外国のホラー映画には暗黙の了解があり、それに沿って物語が進行していく。簡潔に言えば、解り易い死亡フラグは回収され、最後はホラーの元凶を倒すか、封印して、続編へ続く。そこにスプラッターな表現が加味され、物質的恐怖を醸し出す映像となっている。

一方で、日本のホラーはビデオを鑑賞しただけで死んだり、携帯に着信があっただけで殺されてしまう。上記の物質的恐怖感を主に感じてきた外国の方からすると日本のホラーは理解不能な領域であり、心底、恐怖感を煽るらしい。『リング』がハリウッドでリメイクされたのもこの辺に由来しているのだろう。

アメリカの物質的恐怖をスプラッター、日本の精神的恐怖をフラッシュバックでゲームに採用した前々作『F.E.A.R.』はその和洋折衷のホラー感がFP(一人称視点)と相成って本当に怖いゲームになり、350万本を売り上げるソフトとなった。

何せ本当に怖い。懐中電灯の光を頼りに薄っすら表示される視界で進むのだけど、音はせず時折、貞子みたいな女の子がフラッシュバックするから、PCの前で「うわぁ」と声を上げてしまったことが何度もある。そして、上記のホラー部分だけど、いきなり仲間が何の前触れもなくミンチになったり、銃を撃っても撃っても倒せない敵がいたりと、焦燥感を煽る仕掛けが随所に張り巡らされており、普通の人間が敵として出てきた時には本当、ホッとする。「相手が人間なら倒せるからな!」とゲーム内で言われるがまさにその通り。

それだけだと、敵の兵士は単なる的になってしまい緊張感がなくなるのだが、このソフトは兵士が優秀なのだ。当時としては画期的なAIが採用されており、ピンチになれば物陰に隠れるし、人数が多ければ陽動戦術も平気で使用してくるため、倒せると解っていても気を抜ける部分ではなく、逆にそこが面白さを醸し出していた。前回通用したパターンが通用しないだけで充分脅威である。勿論、一発で骨になる兵器もあるので、スプラッター表現もバッチリ。

さてさて、そんな『F.E.A.R.』の続編の続編が『F.E.A.R. 2: Project Origin』である。これは期待せざるにはいられないだろう。(中間は未プレイなので知らん)

そんな感じでプレイしてみたのだけど…酔った。

FPSは主にPCでプレイしており、箱○ではプレイしておらず、慣れない慣れない。

結論から書くと、ステージ5(40%)まで進んだ段階で止めて売った。

酔ったのもあるけど、ゲームの難易度が高すぎてクリアできないのも要因。『Gow2』や『CoD4』のように、身を隠していれば回復するソフトばかり遊んでいたおかげで、回復アイテムで回復するゲームを受け付けなくなっていた。昔はこればっかりだったので、気にもならなかったけど、今は駄目駄目。まともに進められない。

そして、オレのエイムの悪さ。狙った場所にちっとも弾が飛んで行かない。イージーモードの最初ですらこんなザマなので、怖いクリーチャーが出てくる後半はとてもではないが、倒しきれる自信が無いので早々に諦めて売却。発売日当日に売却したので高値で買取ってもらえた。(毎回、購入してはすぐに売却するので、店員にも顔を覚えられており、DVDの裏チェックすらせずに買取してもらえるようなったのは嬉しいが…絶対にあだ名付けられているよな)

とまぁ、こんな感じなソフトである。FPSホラーで怖いのをやりたければ文句なしで『F.E.A.R.』はお勧めである。今の水準で見るとグラフィックは多少荒いが、恐怖感を煽るには充分だろう。今作はホラーFPSが好きならお勧めできるが、基本的にやっていることは『F.E.A.R.』とほぼ同じなので、ストーリーに興味が無ければ遊ばなくても良いような気もする。実績も取り難い。

「日本のホラーって救いが無いパターン多いよね。古い作品だけど『スウィートホーム』は怖かった。ゲーム原作の映画だけどね、勿論、ゲームも怖い、ガキの頃怖くてクリアできず」
スポンサーサイト
[ 2009/08/27 19:53 ] レビュー Xbox360 | TB(0) | CM(0)

(ゲーム)忘れてた(CM)

この前『Fallout 3』がお勧めとか言っておきながら、GoW2みたいにCM貼るの忘れてたわ。

今回は、ニコニコ動画から紹介させてもらいます。(だって、本編のCM、ネタに走りすぎて全然ゲームの紹介になってないんだもん。遊んだ人にしか解らないネタばっかり)



MODを使用しているのでコンシューマー機では実現できませんが、大体あってます。余ったポイントでオレも宣伝しちゃいましたね。PV詐欺かもしれないが気にしない。



北斗の拳とのMADですね。これも大体あっています。

上記見て、興味ある方はぜひ遊んでみて下さい。今なら安いですよ。
[ 2009/08/07 14:46 ] 雑記 Xbox | TB(0) | CM(0)

(ゲーム)Red Faction:Guerrilla

『Red Faction:Guerrilla(レッドファクション:ゲリラ)』の箱○版をプレイした。

redfuc.jpg

一言で内容を表すなら、火星で解体屋をするゲーム。解体方法は、斧(消防士が使ってそうなの)が基本で、大きな建物になると採掘用の爆薬で発破したり、映画『エイリアン2』の最後で登場したパワードスーツみたいな機械を駆使して壊すことになる。

小型の家や壁などは斧でブンブン殴るだけで簡単に壊れるけど、大型の家、発電所、橋などになると、考えて壊す必要がある。例えば橋なら、自重で壊れるように橋桁を支えている支柱を爆破して後は崩壊を待つ感じ。これが思いの他面白い。同じ建築物でも爆薬を仕掛ける場所によって簡単に破壊できたり、殆ど破壊できなかったりして、よく作られているなぁと感心させられる。どうしても壊れない建物はトラックを突っ込ませたりと工夫できるのも良い。鉄塔の足を破壊すると、破壊した部分に自重がかかり、狙った位置に鉄塔の上部を倒せるのがよくできている。上手くやればドミノみたいに連鎖で破壊できるので、爆薬が節約可能。

こんな感じで、破壊に関してはかなり面白いのだけど、他は淡々としすぎていてあまり魅力を感じられない。最終的に火星を牛耳っている企業から解放するのが目的だけど、ぶっちゃけどうでも良い。そんなこんなで、一応クリアはした。破壊に関しては他の追随を許さないゲームなので、そう言うのが好きならお勧めできるけど、他はこれと言って目新しい部分も無い。ジェットパックは好き嫌いありそうだが…。海外サイトの評価はかなり高いので、外国人には合うゲームなのかもしれないね。

オレは明日売却予定。(日記書いてたら日付変わったので今日)

「うーん、海外ゲームばかりプレイしているような気がする」
[ 2009/08/07 00:13 ] レビュー Xbox360 | TB(0) | CM(0)

(DLC)Broken Steel

『Fallout3』のDLC第3弾『Broken Steel』をプレイした。

img_brokensteel.jpg
本題に入る前に少し補足。今回のDLCによってレヴェル制限キャップが取り払われ、レヴェル30まで上げることが可能になった。そして新Perkの実装、エンディング後の世界の探索とまさにDLCの真骨頂だろう。

追加ストーリーは、ED前に大活躍だったリバティ・プライムと共同作戦を展開していくことになる。面白いけど、敵の強さも半端なく上がっており、並の装備やレヴェルだとすぐに殺される。この緊張感は初めて『Fallout 3』をプレイした頃の緊張感に似ており、最初の頃に戻ってきた懐かしさを味わえるだろう。中身に関しては、エンクレイブ残党殲滅作戦だけど、そこは『Fallout 3』。その気になれば逆にB.O.Sを壊滅させることすら可能。新武器も中々かっこよく、輸送機を破壊できる。(この武器を使用しても追加された敵は中々倒せない)個人的に、中身は文句なし。ちょっと重くなる部分もあるけど、そこは回避可能。

レヴェル制限に関しても特に文句なし。今まで殆ど倒す意味の無かったリスポーンしてくる敵を倒そうと思えるだけで充分だろう。新Perkもバランスブレイカーと言うよりは、お助けPerkと言った感じで、ドッグミートのクローンを作成したり、ヌカ・コーラからヌカ・コーラ・クァンタムを作成したり、設計図無しで武器を作成したりと、役立つ物が多い。(使わないけど…)

実績は今まで配信されたDLCと比較して取り難い。特にレヴェル30まで上げるのに時間がかかる。莫大な経験値が必要な上、クリア後のセーブデータを使用するためか、殆どのクエストは終らせてしまっている。そのため経験値を稼ごうと思うと、リスポーンする敵を倒すか、チマチマと未踏地域を探したり、ロックを解除したりと苦痛な作業が多くなる。

めんどくさければ、難易度をヴェリーハードに変更して、敵味方問わず、全てのNPCを殺してしまえば良い。特に今回からB.O.Sのメンバーが増えているので、殺してホロタグを奪取し、72時間経過後に譲渡すれば簡単に2000ぐらいは稼げる。恐らくエンクレイブ掃討後にはレヴェル24ぐらいにはなっているので、上記を行い、適当にリスポーンした敵を倒していれば数時間後には、レヴェル29になれると思う。後は即座にレヴェルを1上げるPerkを取得後、カルマ調整Perkを取得すれば簡単に3つの実績を解除できる。

こんな感じで一気に遊ぶ幅が広がるDLCなので、前2つは導入しなくても今作だけは導入することをお勧めする。

個人的に名作ゲームだと思うので、箱○を所持している方にはほぼ文句なしにお勧めできるRPG。ただし、JRPGみたいに一本道なゲームが良い方にはお勧めしない。主目的があるだけで他は投げっぱなしなのため、自分でやり方を見つけられない人には苦痛だと思う。

「さて、7週目をやるか…」
[ 2009/08/05 12:19 ] レビュー Xbox360 | TB(0) | CM(0)
プロフィール



コアプレイヤー。クリア後、もしくはクソゲーと判断後に即売却する派。

所持ハードは
・ゲーミングPC
・XboxOne(北米版)
・WP7(IS12T)
・WP8(NOKIA Lumia 930)
・Android(302SH)
・New 3DS LL
・Nintendo Switch

ソフトは楽しめればジャンル不問、同人ソフト、外国産ソフト、大人向けソフト、女性向けソフトなども偏見無しにプレイ。トラウマがあるので、オンライン対戦はしない。

プレイ後、理系のレポートのようなレビューを書いています。

ゲームとは直接関係ないですが、『トランスフォーマー』シリーズ大好きです。特にG1。

当ブログはリンクフリーです。

カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
購入予定ソフト(6/16更新)
自分用の購入予定ソフト一覧。
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。
マークは海外での発売日です。
のマークがついているソフトは
18歳未満購入不可能ソフトです。
18歳未満は閲覧しないで下さい。


11/10 Tyranny
てぃらーに


6/22 アライアンス・アライブ
アラアラ


6/29 ラジアントヒストリア
パーフェクトクロノジー


7/21 スプラトゥーン2
イカ


8/29MARIO+RABBIDS
KINGDOM BATTLE


9/28 OCCULTIC;NINE
xbox iconオカルト


10/27 マリオ オデッセイ
スーパー


11/7 XboxOne X
xbox iconハード


11/7 Crackdown 3
xbox iconクラックダウン


2/27 Far Cry 5
xbox iconファークライ
クラウドファンディング
自分が出資したソフトまとめ
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。

Pillars of Eternity
出資日:2012/10/8
出資額:$140
発売日:2015/3/26

Project Phoenix
出資日:2013/9/4
出資額:$120

Mighty No. 9
出資日:2013/9/2
出資額:$60
発売日:2016/6/21

Bloodstained: Ritual of the Night
出資日:2015/5/13
出資額:$120

Tokyo Dark
出資日:2015/5/30
出資額:$15

マイクラサーバー
出資日:2015/8/19
出資額:2000円
発売日:失念

Divinity: Original Sin 2
出資日:2015/8/28
出資額:$26
発売日:2016/9/16

PILLARS OF ETERNITY II
出資日:2017/2/21
出資額:$45
発売日: