箱○が好きじゃけぇの

わしゃ箱○(Xbox360とXbox One)が好きなんよ。じゃけぇ、箱○ソフトについて書いとる。割合は少ないけど箱○以外も書いとるけぇね!(箱○ソフトのレビューがメインじゃけぇ)

(ゲーム)Gears of War 2

予約しておいた『Gears of War 2』(以下GoW2)を購入してきましたが、仕事が立て込んでいるので、一気にクリアすることにしました。

51ZR68oD1GL.jpg

そのため難易度は一番優しいカジュアル。恐らく一度も死ぬこと無くクリアできるでのストーリーを見たりアイテム集めには丁度良いかなぁと。(実際は乗物ミッションで3回、チェンソーで1回、水門で1回死亡。ダウンは数知れず)


7時間程度でクリアできました。まず、ローカライズは素晴らしいの一言です。前回からの声優人の演技も上手く、口パクもちゃんとあっており、「あぁ、デルタ部隊」と実感できますね。オペレーターのアーニャさんだけは声が変わっていますが、顔が別人なので整形して音質が変化したと脳内補完しておきます。今作はシリアスなシーンが多く、暗くなりがちですが、そこはアメリカンセンスとも言うべきか、ノリが冴えています。個人的に「今度はオレが運転してやるよ」→「お前は泳げ」が笑えましたね。

気になるゴア表現ですが、切断面は前作と同じです。切断面は白黒になっており、臓器系はあまりグロテスクではありません。ただ、今作ではヘッドショットを決めても頭が弾けません。(これは多少問題あり後述)

ストーリーの関係上、味方が酷いことになるのですが、そこは普通に描写されていました。ムービーシーンではヘッドショットで頭を粉砕していたので、プレイ時だけ修正されているみたいですね。首無し死体は削除されたらしいのですが、何処かさっぱり解りませんでした。気になる巨大生物の攻略もちゃんとできます。ある意味ここが一番問題ありそうなんですけどね。


限定版(リミテッドエディション)の特典としては、ゴールドランサー、ゴールドアサルトライフル、開発ドキュメンタリーを収録したボーナスディスク、写真、アートブックがあります。

ゴールドランサー、ゴールドアサルトライフルは、欧米版の限定版を購入しないと入手できない特典であり、オレみたいに外国人を殺して奪い取って居た方も多いと思います。今回の特典でねんがんのゴールドシリーズを手に入れたので、もう外国人を殺して奪う必要もありません。これは素晴らしい特典でしたね。勿論問題もありますが、それは後述。

ボーナスディスクはまだ見ていません。おそらく前作のチェンソー開発秘話みたいな感じではないでしょうか?後でじっくり鑑賞したいと思います。

写真とアートブックは、美術系の方には面白く読めるのかもしれませんね。オレは特に興味がないのでパラパラ見て閉まってしまいました。

限定版を買う必要があるか?と問われると、ゴールド系が欲しければ買いとしか言えません。ただ、ファンなら買いなのは間違いないです。


さて、もう一つの特典、DLCについて。これは通常版、限定版に関係なく収録されているものですね。本編には収録されなかったストーリーが
プレイできます。プレイしてみればわかりますが、これは本編に入れなくて正解だと思います。ストーリーを盛り上げる上では非常に面白そうなステージはあるのですが、やっていることが単調すぎます。ようはグダグダなんですよね。全然ステルスゲームではないのに、それを持ち込むのはかなり良い試みだと思うのですが、おまけにしか見えないのが残念。実績解除や前作のキャラクターに会うためにもクリア後に1度はプレイをしたいステージです。

他のDLCである追加ステージは、幅が広がり楽しめる要素が増えたと思うべきかな。ステージの追加は嬉しい反面、クソなステージは全く選ばれなくなるデメリットもあるので、マルチプレイでどう影響するやら。

マルチプレイは素晴らしいの一言。海外版で大問題だったラグなどはほぼありません。何よりプレイしているのが日本人と言うこともあり簡単に意思の疎通(言葉通じる)ができます。オレはホードメインなので、対戦についてはあまり解りません。相変らず駄目なのか、バランス改善されているのか…?

実績については、取り易い実績と取り難い実績が極端すぎますね。キャンペーンモードなどは最難易度のインセインがちょっと難しいぐらいで、後は簡単に取れますし、ステージプレイ系実績、○○キル系の実績もコントローラーが2つあれば簡単です。問題は、10万キル実績、1999回マルチプレイ実績、全ステージホードクリア実績でしょうか?一応、すべてソロで獲得可能ですが、物凄く時間がかかりますね。ホード遊びまくっていると気付いたら1万キルぐらいはしているので、楽しみながら解除したいところです。

こんな感じでかなり満足しているGoW2ですが、やはり問題点もあります。一つは前にも書いた乗物ミッション。カジュアルなら一度も死なずにクリアできると思っていたのですが、乗物ミッションで3回死にました。全然面白くないんですよこれ。ここだけ本当にシューターですよ。何も考えずにに撃ってたら死にます。

もう1つは、ゴア表現規制からの問題。上記に書いていますが、ヘッドショットをしても頭が吹っ飛ばなくなりました。これは日本に合わせた規制なので問題とは思いますが、頭が飛び散った際に鳴る音がまで消えてしまったのは問題です。スナイパーライフルやトルクボウでのヘッドショットが決まったかどうか非常に解り難いです。トルクボウなら少々ミスっても問題はありませんが、スナイパーライフルでヘッドショットをミスったかどうかすぐに解らないと非常にめんどうです。確認するだけで被弾なんてアホ臭くいです。この問題点はホードで少し困りそうな気もします。オレは基本ランサーとアサルトライフルを使用しているので、遠距離については他人任せです。たまに「スナイポお願いします」みたいに頼むのですが、その成功判断基準が音です。ホードみたいに忙しいと一々決めたかどうかなんて観察できないので、頭が弾ける音を合図に動かすようにしています。これが聞こえないとなると、ちょっと大変そうですね。後は音が聞こえない=相手がヘッドショットを決めたかどうか解らないなので、ヴォイスチャットで「GJ!」と言えないのが残念です。高威力武器によって四肢がバラバラになるゲームなんだから、別にヘッドショットぐらい良いような気もするのですが、やっぱりマズイのでしょうね。



結論としましては、多少の問題点はある物の、TPSとしては素晴らしい完成度、素晴らしいローカライズと同ジャンルでは他を圧倒しています。箱○を持っている方なら絶対に購入して損はしないゲームだと思います。逆に言うならこのゲームを遊んで面白くなければ、どのTPSを遊んでもおそらく楽しめないと思います。面白ければ存分に楽しめば良いし、面白くなければすぐに売って、TPSに手を出さない方向にすれば自分の好き嫌いがハッキリ理解できて良いと思います。

前作をプレイしていない方でも今作は楽しめますが、前作をプレイしているとより楽しめます。前作の登場人物に関する話が所々出てくるので、知っているとニヤニヤできます。特に「おまえらが援軍だろうが!」は笑えますよ。今回はツインパック(GoW+Gow2)も発売されていますので、そちらもお勧めです。


海外版は、ヘッドショットを決めたい時や、行動が予測できない外国人と遊ぶ時のためにとっておくことにします。日本語版を購入しないフレもいるので、彼らと遊ぶ時にも必要ですね。

個人的には、知っている方とホードでワイワイやりたと思います。あのマゾ地獄を乗り越えた時の達成感は本当中々味わえない部分ですね。


「そんなこんなでお勧めGow2でした」

PS:日本語版の実績は殆どとっていないので、実績解除に付き合ってくれる方若しくは付き合って欲しい方が居ましたら、一緒にやりましょう。
スポンサーサイト
[ 2009/07/30 21:43 ] レビュー Xbox360 | TB(0) | CM(0)

(ゲーム)忘れてた

7月頭に超大作ゲームを遊んで云々と書いて数週間放置してしまった。日記を見直して気付く辺り流石は飽き性なオレ。

オレが遊んでいたのは元祖RPG『Dungeons&Dragons』(以下D&D)をベースに作られた超大作『Never Winter Night』の続編、『Never Winter Night 2』。開発会社がBioWareからOBSIDIANに変更されたそうなので、少し心配していたけどインターフェイス周りも良くできており、中々面白いゲームに仕上がっていた。

日本語版は発売されていないため海外版を購入。D&D系のルールは同じ流れを汲む『Baldur's Gate Ⅱ』を遊んでいたのでさほど問題ないけど、肝心のストーリーは英語なのでさっぱり解らない。有志が作成した日本語化MODを当てても1章までしか解らないので一旦ここで止めた。

やっぱり面白すぎる。前作は目的だけを明確にされての投げっぱなしゲームだったけど、今作はある程度道が決まっておりNPCと和気藹々としながら進めれる。前作で1人しか連れられなかったヘンチマンも3人に増えており冒険している気分になれる。特に秀逸なのが選択肢だろう。


相手「○○が欲しければモンスターを退治してくれんか?」

(ここで選択肢)

主人公「1.勿論です!私達にお任せ下さい
    2.私は命を掛けるのだ。報酬は上乗せだろうな?
    3.『交渉』司令官に退治を頼みましょう。それでどうですか?
    4.『嘘』もう倒しましたよ
    5.『威圧』さっさと渡せ!お前の命がある内にな!
    6.『相手の喉をかっ切る
7.興味ありません」

1を選べば、善のポイントが増えるがモンスターを退治しなければならない。
2だと報酬上乗せ
3~5は成功すればその場で○○を貰える。
6は悪のポイントが増えるが、簡単に手に入る。
7はそのまま。

これが堪らん。自分がどうロールプレイするか考えながら選択していく。当然その選択が仲間の影響度にも関わってくるので、さらに悩むと。オレだったら、2を選択してモンスターを倒し経験値を稼いで、上乗せした報酬を貰った後相手を殺して身包みを剥ぐ。そう言うロールプレイなんだからOK。

書けば長くなるので割愛。本当に冒険しているよなぁと思えるゲームだけど大抵の人にはお勧めはしない。楽しめるレヴェルに達する前に止めてしまうのがオチだから。敷居が高すぎる。

こういうのやってみたい方は、『MassEffect』や『Fallout3』をお勧めする。似たような選択肢が出るゲームの上、かなり簡略化されているのでやり易い。箱○版なら日本語で遊べる。

『Baldur's Gate』辺りは本当に面白いゲームだからお勧めしたいのだけど、市場に出回ってないっぽいので、勧めない。

「ドラクエⅨ? オレ、DS持ってないんですよ」
[ 2009/07/27 14:09 ] 雑記 Xbox以外 | TB(0) | CM(0)

(ゲーム)CM

日記のネタはあるにはあるけど、時期を逃した感もあるので、今日は『Gears of War 2』のCMでも貼っておきます。1つ目が海外。2つ目が日本。18歳未満プレイ禁止ソフトなのでどちらも考えて作られています。日本では深夜放送されているらしいです。個人的に前作のCMではゲーム内容が意味不明でしたので、その点今回は良いと思います。


海外版



日本版CM



「購入しても遊ぶ時間が無かったりして…」
[ 2009/07/25 10:48 ] 雑記 Xbox | TB(0) | CM(0)

(ゲーム)Viking Battle for Asgard

513b8IU6A9L.jpg

無難なアクションゲーム。コンボあり、必殺技ありとツボを抑えているが、それのみであり、それ以上はない。日本語版が発売されない理由が解るソフト。実績解除用ソフトと割り切ってプレイしたほうが幾分マシ。

難易度Hardで特殊条件に気をつけながらクリアするだけで実績1000。
[ 2009/07/06 10:50 ] レビュー Xbox360 | TB(0) | CM(0)

(ゲーム)海外産

昔は海外産のゲームと言えば『Grand Theft Auto』ぐらいしか購入していなかったのに、いつの間にか、マイナーな海外産のゲームまで購入するようになってしまった。海外産を購入するとローカライズ版が発売される前に遊べるのが嬉しい(最悪出ないこともあるので)。無論、中学2年生レヴェルの英語力しか持たないオレには英語字幕はさっぱり。最終的にはコアユーザーの直感でプレイする。(ヘビーゲーマーでもミドルゲーマーでもライトゲーマーでもなくてコアユーザーーな)

箱○和製ソフトは遊ぶ物が無いので、今回は、箱○北米版ソフトを3つ購入。円高のおかげで安く購入できるのは嬉しい限り。こう安いとオンラインカジノで遊びたくなるが、海外口座が凍結されていてどうにもならん。マーチンゲール法で起死回生を狙って、マキシマムベットにひっかかり大損ぶっこいたアホはオレぐらいだろう。


さて、今回購入したのは、
・『Avatar: The Burning Earth』
・『Clive Barker's Jericho』
・『Viking: Battle for Asgard』

そう、海外産ソフトで実績が稼ぎ易いソフト。昔は面白そうなソフトを購入していたのに、今では海外産でも実績目当てだよ。実績が数字なのがよろしくない。アヴァターのアイテムだとか、金、銀、銅メダルとかなら絶対に増やそうとは思わないのだけど、数字だからね。パッと見て幾ら稼いでいるか解るからもう増やすのが楽しくて楽しくて。ある意味これは別のゲームなのだろう。どこまで自分の実績を増やせるか!

ハッキリ言ってクソだけどなこんなもん。幾ら増やしたところで何かある訳でもない。どんなに頑張っても世界ランクの上位に入れる訳でもない。でも、オレには面白いのだから止められない。


英語は解らないけど感想でも。

『Avatar: The Burning Earth』
全箱○ソフトの中で一番簡単に実績を獲得できるソフト。3分で1000G。実績解除好きにはまさに聖杯。オレだけ獲得するのは勿体ないのでフレに貸した。実績解除好きなら絶対に購入すべし!


『Clive Barker's Jericho』
ホラーFPS。グラフィックは中々綺麗、描写はグロい。ハードでプレイすれば1週でほぼ実績解除可能。FPSとしての難易度も低く、稼ぐには持ってこいのソフトだが、それは英語が解ればの話。英語が解らないと何をすれば良いのか解らず非常に難易度が高くなる。ええ、ボス戦と謎解きでかなり苦戦しましたよオレ。中途半端にクリアしたので、敵を倒す実績を解除できず、夕方から延々と敵の頭をバラバラにしてた。ヘッドショット250回とか普通に勘弁。ホラー系のグロさ(内蔵系)が苦手でなければお勧めなソフト。

ラスト1本は明日やる予定。

結構、海外系のゲームはやっているのだけど、全然英語力は上がりませんね。上がらない理由として、英語が読めなくてもゲームを進められる(謎解きも総当たりすれば何とかなる)のと、必要に迫られないから。昔やっていたゲームは英語音声を聞き取れないとプレイに支障を来すので全部聞き取れるまで覚えたけど、最近はそんなソフトで遊んでない。ただ、聞き取れるにようはなったので、やっぱりやろうとする意志が大切なのかもしれない。

幅を広げるって意味では、海外産も良いね。

「英語はできないけれど、外国人と話すのは苦にならない不思議」
[ 2009/07/03 23:55 ] 雑記 Xbox | TB(0) | CM(0)
プロフィール



コアプレイヤー。クリア後、もしくはクソゲーと判断後に即売却する派。

所持ハードは
・ゲーミングPC
・XboxOne(北米版)
・WP7(IS12T)
・WP8(NOKIA Lumia 930)
・Android(302SH)
・New 3DS LL
・Nintendo Switch

ソフトは楽しめればジャンル不問、同人ソフト、外国産ソフト、大人向けソフト、女性向けソフトなども偏見無しにプレイ。トラウマがあるので、オンライン対戦はしない。

プレイ後、理系のレポートのようなレビューを書いています。

ゲームとは直接関係ないですが、『トランスフォーマー』シリーズ大好きです。特にG1。

当ブログはリンクフリーです。

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
購入予定ソフト(7/13更新)
自分用の購入予定ソフト一覧。
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。
マークは海外での発売日です。
のマークがついているソフトは
18歳未満購入不可能ソフトです。
18歳未満は閲覧しないで下さい。


11/10 Tyranny
てぃらーに


7/21 スプラトゥーン2
イカ


8/29MARIO+RABBIDS
KINGDOM BATTLE


9/28 OCCULTIC;NINE
xbox iconオカルト


10/26 真・女神転生
icon_3ds.gifDEEP


10/27 マリオ オデッセイ
スーパー


11/3 Call of Duty
xbox iconWWⅡ


11/7 XboxOne X
xbox iconハード


11/7 Crackdown 3
xbox iconクラックダウン


2/27 Far Cry 5
xbox iconファークライ
クラウドファンディング
自分が出資したソフトまとめ
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。

Pillars of Eternity
出資日:2012/10/8
出資額:$140
発売日:2015/3/26

Project Phoenix
出資日:2013/9/4
出資額:$120

Mighty No. 9
出資日:2013/9/2
出資額:$60
発売日:2016/6/21

Bloodstained: Ritual of the Night
出資日:2015/5/13
出資額:$120

Tokyo Dark
出資日:2015/5/30
出資額:$15

マイクラサーバー
出資日:2015/8/19
出資額:2000円
発売日:失念

Divinity: Original Sin 2
出資日:2015/8/28
出資額:$26
発売日:2016/9/16

PILLARS OF ETERNITY II
出資日:2017/2/21
出資額:$45
発売日: