箱○が好きじゃけぇの

わしゃ箱○(Xbox360とXbox One)が好きなんよ。じゃけぇ、箱○ソフトについて書いとる。割合は少ないけど箱○以外も書いとるけぇね!(箱○ソフトのレビューがメインじゃけぇ)

(ゲーム)Mass Effect 2 プレイ日記 ラスト

ついに、虫(プロセアン)の本拠地に辿り着いたわ。

写真

写真

あの建物が最終目的地ね。

ここから、ノルマンディー対虫兵器の高速戦闘が行われたのだけど、早すぎてSSがブレてとてもじゃないけど、掲載できないわ。結論から書くと、アップグレートによって新規に装備されたバリアとカノン砲により敵を撃破したわ。このアップグレードは任意だから、強化してないと恐らく誰か死ぬんじゃない?

その後、ノルマンディーは強行着陸。

写真

壊れてなきゃ良いけど。まずは作戦会議よ。

写真

全員を会議室に集め、今後の作戦を練ったの。

最深部を目指すことには変わりないけど、どうやら途中にいくつもの障害があるみたいなの。となると、臨機応変に対応するためにもチームを分けるわよ。私のチームは私を含め12人居るから、4チームに分けることにしたわ。

ここらはRPGの鉄則よね。仲間が多ければ分ける!そして、仲間を育てていないと詰むの。

私のチームメンバーを再確認しましょう。

写真

左から、ザイード、レギオン、マサラ、タリ、教授、ギャレス、ミランダ(ヒロイン)、グラント、ジェイコブ、暗殺者、ジャックね。

では、メンバーを発表するわね。先頭がリーダーよ。

Aチーム 私、ギャレス、ジャック
Bチーム タリ、マサラ、グラント
Cチーム ザイード、ジェイコブ、暗殺者
バックアップ 教授、ミランダ、レギオン

作戦は3方向から侵入し、プロテクトを解除しつつ、集合地点へ向かうこと!

出撃!
(ここからは、戦闘が多忙で、SSを撮る暇が無かったの。だから文字だけで説明するわね)

私達が前進していると当然の如く、虫達が襲ってきたわ。奴らが死守しているプロテクトを解除することにより、他のチームが前進できるの。プロテクトを解除するのが遅くなれば遅くなるほど、他チームに被害が出るから、本気で急ぐわよ!

スキルをフルに使い、次々とヘッドショットを決め、虫を吹き飛ばしつつ、プロテクトを解除。なんとか合流ポイントまで辿り着いたわ。ここでは敵の援軍を防ぐためにも扉を閉めなくちゃ。

激しい銃撃音が鳴り響き、虫が四散する。まだなの?私は焦りながらも閉まりつつある扉を横目に見ながら銃を撃っていた。これが閉まらない限り先へは進めない。リロードを行い、さらに虫に狙いをつける!急げ!急げ!

何とか、扉が閉まり、ほっとした瞬間、敵の放ったロケット弾が飛んできたわ。「危ない!」誰かの叫び声が聞こえた瞬間、爆発が起こったの。私は起き上がり、辺りを見つめた。そこには血塗れのタリが倒れていた。タリ!タリ!駆け寄って抱き起こすが、返事はない…死んでいた。クソッ!悲しんでいる暇はないわ、進むわよ!

チームを再編成しましょう。

写真

Aチームは同じ。
Bチームはマサラ、グラント、レギオン
Cチームはザイード、ジェイコブ、暗殺者
バックアップ、教授、ミランダ

ここから先は、虫の生物兵器が渦巻いているため、バリアを張りながら進むわよ。バリアを張るのは勿論、マサラ。彼女の超能力なら次の扉まで持つわよ。マサラを援護しつつ、扉へと辿り着いた。

即座に私は扉を閉めるスイッチを押すと同時に、他の扉を開けるスイッチを押した。即座に他のメンバーが飛び込んでくる。クソッ!私が来た扉が閉まらないわ。ジャックが懸命に援護してくれている。早く、早く!「ぐぁあ!」次は何?私が振り返るとザイードが倒れていたわ。ザイードに駆けよる…彼はすぐに息を引き取ったわ。畜生!私は立ち上がると同時に閉まりきらない扉に向かって走った。敵が雪崩込むのを防がなければ、扉が閉まるまで後少し、ジャック!戻って!そう叫んだ瞬間、ジャックが倒れ、虫の生物兵器に連れ去られた…そんなことって…扉が閉まり、一息つけたのは良いけど、消耗が激しすぎるわ。

冷静に辺りを見回すと、拉致された船員達が居たわ。助けださないと!船員達を助けだして気づいたのだけど、拉致された人間達は溶かされ何かのエネルギーに変換されているようだったの…虫は一体何を作っているの…?

助けだした船員達をノルマンディーに送る必要があるわね。ここでチームを再編成しましょう。


Aチーム 私、ギャレス、レギオン
Bチーム ミランダ、マサラ、暗殺者、教授
船員護送チーム グラント ジェイコブ

前進!

激戦の末、最深部のエスカレーターを発見したの。

ここから、最深部に向かい、爆薬を仕掛ける!

Aチームが最深部へ
Bチームはここで、敵を足止めよ

写真

さぁ、最後のミッションよ!

ヘキサ(六角形)に乗り、進む。続々と、敵の援軍が来たけど、それを全て退け、ついに最深部へ辿り着いの。

そこで、私達が見たものは…

写真

人型のリーパー(機械生命体)?

そういうこと、虫はこれを作るために人類を拉致していたのね。

破壊するわよ!

サクっと破壊。後は制御装置に爆弾を仕掛けるだけね。

そこで、無線が。黒幕の男からよ。

写真

虫の技術を持ち帰れですって。そうでしょうね、貴方の目的は人類の台頭。そのためにここまで私を導いた。良いわ、その案、乗りましょう。虫の超技術を収集し、爆弾もセット完了!さぁ、帰還しましょう!

そう思った瞬間、先ほどの人型リーパーが再起動したわ!

そうよねぇ、サクっと終わる訳ないわよね。こいつがラスボスね。良いわ、最終決戦よ!

写真

激戦の末、人型リーパーを撃破。もう、残弾ゼロよ。

写真

奴は倒れ、奈落の底へと落ちて行った。

やっと倒せたわね…さぁ、今度こそ帰還よ!足止め部隊、足止め部隊、応答しなさい……まさか?…クソ!全滅だわ!

ええい!私達だけでも生き残るわよ。ノルマンディーまで全速力で走る!

敵に追われながら、私達はノルマンディーまで走ったの。途中、ジョーカーが援護してくれたわ。ギャレスが乗りこみ、レギオンが乗りこむ。最後は私…崩れた…ノルマンディーへ渡るための道が崩れた…「飛べ!シェパード!」ジョーカーの叫びに私は覚悟を決め走り…そして、飛んだ!

写真
写真

何とか、しがみつけたわ。間一髪ね。ノルマンディー全速離脱!

写真

ノルマンディーが飛び立ち、後方では…

写真
写真

虫の本拠地が爆発したのだった。


ノルマンディーの通信室へ向かい、通信装置を起動させる。

写真

「良くやったシェパード!」黒幕の男が誉めてくれたけど…アンタねぇ、何人死んだと思っているの!人類の台頭のためには些細なことですって…アンタに渡すデータは無いわ!私は一方的に通信を切り、仲間の元へと向かった。

中身のない棺桶を見ながら、戦死者の顔を思い浮かべる。ザイード、タリ、マサラ、教授、暗殺者、ジャック、ミランダ…彼らの犠牲があったからこそ、銀河を救うことができたのよ…振り向くとそこには生き残った仲間が…。

写真

生き残ったのは、私、ギャレス、レギオン、グラント、ジェイコブの5人だけ…辛い戦いだったわね。私の手元には虫の超技術が詰まったデータがあるけど、黒幕の男もどうやら入手しているようね…ふと窓の外を眺めると…

写真

大軍が銀河に迫っていた。

Mass Effect 3に続く。



感想など。

老舗のRPGメーカーBiowareに外れ無しと豪語されるだけあり、英語がほとんどで読めなくても、かなり楽しめるRPGだった。自分の選択により銀河の運命が変化する様は本当にRPGをしているなと思う。

今作は前作に比べRPG<TPSの比率になっており、従来のゲーム性を期待していると肩透かしを食らうが、マンネリだった前作の戦闘をスピィーディなTPSにしたことは素晴らしいことであり、俄然、ゲームの幅を広げたと思う。ただ、TPSに比重が偏っていることも確かであり、最終作「3」ではそのバランスが丁度良くなり、名作ゲームと呼ばれるソフトが誕生するのではないだろうか?

とは言え、今作も戦闘、RPGのどちらもハイレヴェルな作品であり、200万本以上を売り上げるのも納得できる。英語が意味不明でもクリアは可能だが、英語が理解できてRPGが好きな方には前作と合わせてプレイしてもらいたい作品。SFが嫌いでなければ間違いなく楽しめる作品だろう。ここまでロールプレイできる作品も珍しいと言える。

残念な点も何点かあるため、それも書いておく。まずは、理不尽なハマりだろう。カメラを起点にキャラの調整を行っているためか、稀にキャラが意味不明な場所に移動することがある。そこで移動を行うとハマってしまい、再ロードを強制されるため、非常に不満が鬱積する。これはPC版だけに起こる現象なのか、箱○版にも起こる現象なのかは不明だが、とにかく、問題となる現象である。PCユーザーはマメにセーブを行いつつプレイするべきだろう。

もう一点、気になるのが、フラグ処理の問題だ。大抵のミッションの最後にはボスが待ち構えており、ボスを倒すことでクリアとなるのだが、増援の沸くミッションでは、増援も倒す必要がある。これも稀だが、中にはエレヴェーターから出てこない増援も居るのだ。こちらの弾は当然貫通しないため倒せない。結果、ボスを倒したにも関わらず再ロードを行い、再度、倒さなくてはならない、特にギリギリの戦闘で倒したボスがこうなるとやる気が萎えてしまう。これは何としても修正してほしい点だ。

他にも、男性と女性で音声が間違っていたり、惑星探査が作業すぎる問題点もあるが、ゲームプレイに支障が出ないので割愛する。

これらの問題を乗り越え、プレイできるなら、文句無しでお勧めのソフトである。


個人的な話
英語が読めないため、導入部分以外はほとんどスキップしてクリアした。(大体24時間前後。実際には35時間前後かかるのではないかな)ミッションなどはクリア後に、拾った単語のみで自分なりに解釈して書いているので、大幅に違うかもしれない。単語が多く解る部分はそれっぽく書いているけど、全く理解不能だった部分は、全て「サクっと」で済ませた。ミッションも敵を倒すミッションは楽だったけど、説得ミッションは英語が読めないため、とてもではないが進められなかった。最終的に犠牲者がかなり出たのも英語が読めない結果。流石は洋ゲーと言うべきか、最後は味方が死に過ぎだろう。思い入れのあるキャラがゴミのように死んでいくのは切ない物があるけど、任務の困難さ表しているのでしょうがないかなぁ。(ケリーなどは死に方が酷過ぎてSSを載せていない)実は全員生還可能なんだって。うん、でも、面白いソフトだったから文句なし。良いRPGだった。

「Mass Effect 3に期待!」
スポンサーサイト
[ 2010/02/08 00:04 ] プレイ日記 Mass Effect 2 | TB(0) | CM(0)

(ゲーム)Mass Effect 2 プレイ日記 その6

先に謝っておくわね。「その5」で、IFF(識別信号)を直すと書いたけど、正確にはリーパーのIFFを入手するよ。「Reaper(リーパー)」と「Repair(リペア)」を読み間違えてたわ。ごめんなさい。

えっと、ジェイコブの手助けよね。

目的の惑星に到着。珍しく自然が残っている惑星ね。

写真

目的はタイラーを探すこと。最深部に居るわよ。

ジェイコブとタイラーが話をし始めたので私は景色でも眺めてるわ。

写真

終わった?

じゃ、帰還しましょう。


次はタリの手助けね。

何を勘違いしたのかは不明だけど、タリの種族が私達に同行するタリを反逆者だと思っているらしいの、勘違いだから、誤解をときに行くわよ。

いきなり、全体会議よ。タリは頑張ってくれてるの!

写真

タリの父親を救出しに行ったりもしたけど、SSが無いので割愛。

今度、ゲスが襲ってきたら一緒に闘ってくれる?と聞かれたので勿論!と応えたわ。無事、誤解もとけたので、帰還しましょう。


次は、サマラ(ジャパニーズサムライを意識した異星人)の手伝い。娘を殺してほしいって。うーん、何かよく解らないけど、潜入捜査みたいな形になったわね。

ナイトクラブへ行くことになったので、レッツダンス!

写真

終わり。ミッション失敗。踊ってる場合ではないわね。ちなみに、「1」同様、シタデルのバーでも踊れるわよ。たまには良いんじゃない?サマラの特殊能力は封印されたままなのよねぇ…失敗したわね。


次は、暗殺者のお手伝い。

自分の息子が自分と同じ暗殺者になっているらしく、それを止めたいとのこと。シタデルに居ることは解っているのだけど、具体的な場所は不明。チンピラが情報を持っているとのことなので、聞いてみましょう。

チンピラはチンピラらしく、ボコボコにされれば良いのよ。私は、彼を押し倒すと同時に踏んづけたわ。

写真

さっさと喋りなさい!めんどくさいことは嫌いなのよ。

なるほど、狙いは地方議員なのね。で?息子はどこ?

知らない?うーん、犯罪組織が雇っているみたいだから、そこのリーダーを捕まえて吐かせるしかないわね。チンピラは邪魔よ、さっさと消えなさい!

スペクター権限で、捕えた犯罪組織のリーダーを尋問することに。どうしましょうか?

教えてと言っても教えてくれないのよね。

バキィ!

バキィ!

腹と顔面をぶん殴って見たけど駄目ね。

なら、顔の形が変わるまで殴ってあげるわ。

写真

友好的な話し合いの結果、居場所を教えてくれたわ。しかし、私のミスで、息子を取り逃してしまったの。クソッ、また失敗よ。あーもう!

これで、チームメンバー全員のお手伝いは済んだわね。じゃ、IFFを探しに行きましょう。


リーパーのIFFはここにあるのね。

写真

接近してみましょう。

写真

これまた巨大ねぇ…さぁ、ライフルを構え、進むわよ。

写真

ハスク(機械ゾンビ)が沢山居て、おまけに退路を遮断されたわ。脱出するには最深部のコアを破壊する必要があるんですって。もう、お決まり過ぎて何も言えないわね。さぁ、ハスクを殲滅しつつ進みましょう。

!!

狙われている!

写真

後方のハスクの気配を感じ、振り返ろうとした瞬間、ハスクの頭が吹き飛んだわ。狙撃手が居るみたいね。狙撃手は…ゲス?!

なんで、ゲスが私を助けるのよ。それにゲスが装備しているアーマーはN7(私の所属がN7)のじゃない。どういうことよ?

写真

ゲスは私を確認すると奥へ進んでしまったわ。ゲスも脱出したいだけなのかもね。まぁ、良いわ。進みましょう。

最深部では、先程のゲスがコアを操作していたわ。ハスクの大軍が迫っているけど、大丈夫なのかしら…

写真

ハスクの大軍により、ゲスは倒されてしまったわ。ええい、こうなったらハスクを倒しつつ、コアを破壊するわよ。

コアだけあり巨大ね。破壊まであと少しよ。

写真

どうにか破壊完了!

さぁ、脱出よ。そこのゲスには興味があるから連れていきましょう。

それにしても、ハスクが多いわね。

脱出も大変よ。

写真

脱出に成功したのは良かったのだけど、IFFはノルマンディーにインストールしないと使えないみたい。

インストールをすると何が起こるか解らないから、私のチームは一旦、ノルマンディーから退避して、インストールはジョーカーやEDIに任せましょう。


インストールをしていると、突如、プロセアン(虫)の戦艦がワープしてきたわ。マズイ!このままではノルマンディーが沈められてしまうわ。ここは、ジョーカーとEDIだけが頼りよ。


ここからは、俺、ジョーカーが書く。とにかく、クソだ!虫どもが乗りこんできやがった。EDIを再起動させないと、防衛システムが機能しねぇんだ。ここは、オレがEDIの制御装置まで行くしかねぇ。

船員達が俺を援護してくれるが、それも時間の問題だ、足はまだ、まともじゃねぇが、ここは急ぐぜ!クソ!クソ!クソ!

写真

ハァハァ。何とか、EDIを再起動し、ノルマンディーの防衛システムを作動させて虫の船から逃げたのは良かったが、俺以外はみんな虫に拉致されちまった。クソ!クソ!クソ!


ジョーカーのせいじゃないわ。彼とEDIは良くやってくれたわ。船員達は私が救いだしてみせる!無事、インストールも済んだみたいだし、準備を整え次第、虫の本拠地へ乗り込むわよ。

そう言えば、ゲスを修理して無かったわね。何か情報が得られるかもしれないから修理してみましょう。

写真

彼が装備しているN7のアーマーは私のだったのね。「1」で最初の任務に就いた際に着ていた物だわ。あれ?なんでアーマーが壊れたんだっけ?忘れちゃった。どうやら彼もリーパーやプロセアンが嫌いみたいね。どう?私と共闘しない?

彼は、頷き手を差し出してきたわ。

写真

私達は固い握手を交わしたの。機械だから本当に固いけどね。彼の名前はEDIがつけてくれて、レギオンになったわ。

これで、全メンバーが揃ったわね。記念SSしておきましょう。

写真

左から、ザイード、レギオン、サマラ、タリ、教授、ギャレス、ミランダ、グラント、ジェイコブ、暗殺者、ジャックよ。全員、生還したいものね。

そのままレギオンと話していると、お手伝いを頼まれたわ。ゲスの異端者が、ウィルスを散布しているらしく、それを止めてほしいとのこと。勿論、お手伝いします。


場所は、変な形状の基地ね。

写真

サクっと最深部に辿り着き、爆破装置を起動。

写真

3分しかないから、サクっと脱出するわよ。

基地は木端微塵になりましたとさ。


ノルマンディーに戻ると、タリとレギオンが揉めているって。少し解説しておくと、元々、ゲスはタリの種族が奴隷として作った機械なのだけど、その内、ゲスに自我が芽生え始めたの。それを危惧したタリの種族がゲスの破壊に乗り出したけど、既に自我に目覚めていたゲスは、徹底抗戦したわ。結果、タリの種族は惨敗。自分たちの星を追われ、船団生活をすることになったの。タリの種族とゲスは何度も戦争をしてるため、タリのゲスに対する憎しみは凄いものよ。父親もゲスに殺されているしね。(解り易く書くなら、『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』の設定と同じよ。タリの種族をクィンテッサ星人、ゲスをトランスフォーマー当てはめれば良いわ)

写真

今回はサクっと解決。ミランダとジャックの時みたいな失敗はしないわ。

黒幕の男から通信が入ったわ。

写真

いよいよ、最終ミッションを開始する時ね。オメガ4のマスリレイを使い、虫の本拠地へ乗り込み、本拠地の最深部に爆薬を仕掛けるのが今回のミッションよ。ハッキリ言って、特攻よね。敵の本拠地に乗り込むのがノルマンディーだけなんて無茶も良いところよ。でも、やるしかない!それができるのは私達だけ!

出撃まで少し時間があるわ。最後の時間になるかもしれないから、各自好きに過ごすように!

最後の時間は誰かと一緒に過ごしたいけど…フラグを立て忘れてたわ…誰も私の部屋に来ないじゃない…さ、寂しいわね…熱帯魚とハムスターには餌を与えておきましょう。最後になるかもしれないから、沢山お食べ。

それぞれの時間を過ごした私達は、オメガ4のマスリレイに向かったの。

写真

ここから、一気に、虫の本拠地へ移動するわよ。

写真

マスリレイに進入。

写真

銀河の運命を背負い、ノルマンディー号、発進!!

最終ミッションに続く
[ 2010/02/07 00:01 ] プレイ日記 Mass Effect 2 | TB(0) | CM(0)

(ゲーム)Mass Effect 2 プレイ日記 その5

ノルマンディーでコレクターの船に接近。

写真

この形状は…そういうこと。旧ノルマンディーを沈めたのは、こいつらだったのね。皆殺しにしてやるから覚悟しなさい。

ノルマンディーから小型船を射出し、船内へ。

うーん…流石は虫の船よね。

写真

形状が如何にもな感じよ。虫の姿は無いわね…これは、いよいよ罠っぽくなってきたわね。

な、なにこれ?

写真

死体の山よ…コレクターに拉致られた人の末路…クソッ!虫め!

更に進むとコレクターの死骸を発見。EDIにスキャンさせてみましょう。

え?嘘でしょ…

写真

この虫がプロセアンなの?!

なんてこと!……あら?何か落ちてるわ。

ショットガン、マシンガン、スナイパーライフルね。

写真

これらは高性能な武器ね。遠慮なく貰っていきましょう。私はマシンガンをゲット。何故か、1つしか選べないわよ。

最深部にはヘキサ(六角形)の建造物があり、コンソールがついていたので、ポチっとな。ヘキサが上昇し始めたわ。

写真

あれ?向こうからも…ヘキサが…敵よ!

クソッ!やっぱり罠じゃない!ヤバイわ。敵の巣の中での戦闘は最悪よ。これはすぐに脱出しないと!

虫を退けながら、出口付近に辿り着いたのは良いけど、定番のボスが…

写真

また、こいつ…はいはい、虫ライフル。

ボスを退けたと思ったら今度はハスク(機械ゾンビ)の大軍が…これはおそらく、コレクターに拉致られた人達が改造されたのね。コレクターは死んだ人間をハスクに改造できるのよ。倒しても倒しても沸いてくるわ。キリが無いので、小型船まで退却よ!

何とか脱出、今回はノルマンディーも撃沈されずに済んだわね。

しかし、意外だったわね、虫がプロセアンだったなんて。一度、会議を開きましょう。

写真

情報を整理したところ、プロセアンは銀河の中心に居ることが解ったのだけど、どうやって行くのよ…IFF(識別信号)を修理して、突っ込む?無茶苦茶すぎるわ。こんなの特攻と変わらないじゃない。でも、やるしかないわね。IFFを修理する前に、さらにチームを増やすわよ。この自殺任務に耐えれる人材はもっと必要よ。

と言うことで、情報屋のところへ。

情報屋が居る街は、発展していて本当、SFの世界を感じさせるわね。

写真
写真

市内観光を終えて、お店で熱帯魚と模型を購入。これで、模型は全部揃ったかな?後でSSを見せてあげるわね。

情報屋さん、お邪魔しますよっと。あれ?情報屋って…

写真

リアラじゃない!「1」で一緒に戦ったリアラよ。余談だけど、彼女は特殊な生殖方法を持っているので、人類なら男女関係なく恋人になれるわよ。「1」限定のお話でした。

ざっくばらんに経緯を説明したところ、凄腕の暗殺者と超人的な超能力者の居場所を教えてもらったわ。交換条件として仕事を手伝えとは言われたけど、後でやっておくわ。

まずは、超能力者の元へ行きましょう。

目的地には警察がおり、殺人事件の調査をしているとのこと。ふんふん、その超能力者が犯人らしいのね、とにかく会いに行ってみましょう。

部屋に入った瞬間、何かが飛んできたわ。

写真

あらま。

超能力者と誰かが戦っているみたいね。

彼女凄いわ、全身に凄いオーラを纏っているわ。

飛んだ?!

写真

あっと言う間に、敵を倒してしまったの。

写真

ポーズが決まっているわね。

で?貴方が犯人なの?違うって?無罪を証明して、何とか仲間にしないと。彼女は強そうよね。彼女の種族は強いのだけど数が少ないことで有名なのよ。彼女の無実を証明する捜査開始。

いきなり、ガンシップよ!あーもう、何でこんなのとばかり戦わなくちゃならないのよ!

写真

はいはい、虫ライフル。

真犯人は同種族の女性だったわ。銃を向けてきたのでうっかり殺しちゃった。自供は取れないけど、証拠があったので良いかな。無事、彼女の冤罪を証明することができたわ。そして、仲間にもなってくれたの。余談だけど、彼女、ジャパニーズサムライをモチーフにしているらしいの。だから、禅を組んで瞑想したりするのよ。所謂、間違った日本ね。

写真

瞑想中の彼女。変な球体を作り出しているわ。他にもスシやカタナやアキバが出てくるけど、ここは制作者側が日本好きだと思っておきましょうね。

次は、凄腕の暗殺者ね。暗殺者は誰かを狙ってビルに潜入しているらしいので、その人の元へ行けば、彼が表れるわね。え?その人を守るのかって?守るわけないじゃない。敵対したら仲間になってもらえないわよ。むしろ、手伝うぐらいで良いんじゃない?

どっちみち標的の元へ向かうには、敵を排除しないといけないので、結果オーライね。敵を殲滅しながら進んでいたのは良いのだけど、イマイチ情報不足なのよね。

あら?

丁度、無防備な敵が居るじゃない。チョット聞いてみましょう。

はーい!そこのお兄さん!

情報を教えて。

写真

怯えなくても良いのよ。情報を教えて。

教えて。

写真

教えてくれたら、すぐに解放してあげる。

解放後は二度と会うこともないのよ、良いでしょ。

これは約束。スペクターの約束よ。


なるほど、なるほど、ありがとうね。

じゃ、約束通り解放してあげるわ。

私は彼を思いっ切り押した。

ガッシャーン!

写真

窓が砕け散り、彼はビルの外へと落ちて行ったわ。

彼の断末魔を聞きながら、私はそっと答えたの。

写真

「さよなら」と。(SSではもっと意味深なことを言っているけどね)

これで、彼と二度と合うことはないわね。

SSの私はモロに悪人よねぇ。薄らと光るバイザーがかっこいい!

冷静に考えてみてよ。彼を自由にしたら仲間に連絡されてこちらが不利になるじゃない。最初から命を助ける選択肢はないわよ。それに私は解放するとは言ったけど、命を助けるとは言ってないからね。約束通り、現世から解放して上げたわ。

さて、進みましょう。



ついに、ビルの頂上にまで来たわ。ふーん、彼女が暗殺者のターゲットなのね。

写真

おっと、私は何もしないわ。ゆっくり見てるだけ。

その後、彼女らは暗殺者によって、皆殺しにされたわ。

暗殺者の儀式なのかしら?死体に向かって祈っているわ。

写真

多分、彼なりのやり方があるのね。

儀式が終わったところで、スカウトよ。うんうん、これから宜しく!

凄腕の暗殺者をチームに加えた私達はノルマンディーへと帰還したわ。

あぁ、そうそう模型のSSね。

写真

これで全部かな。ちなみに、購入した熱帯魚は、

写真

この子よ。中々可愛いわね。


ミランダ(一応、ヒロイン)が話があると言うので聞いてみると、先ほどの街で始末したい相手が居るので、手伝えって。もぉ…私のチームは、人殺しばかりじゃない。まともなのは教授とグラントだけね。と言っても教授も弟子を殺そうとしていたし…グラントも結局は原生生物を殺してるからねぇ…あぁ、類は友を呼ぶだ…納得。(少し補足しておくと、殺さない選択をすることも可能よ。このソフトはRPGだからプレイヤーが好きなように、選択をすれば良いの。選択によって不利になれば、それは貴方の責任だけどね。

ミランダのミッションを完了させて、ノルマンディーに戻ると、ミランダとジャックが喧嘩してたの。

写真

二人とも止めなさい!

説得に失敗して、ミランダが機嫌を損ねちゃった。説得スキルが低すぎたのが原因ねぇ。機会があれば謝っておきましょう。彼女は一応ヒロインだし、そう簡単には離脱しない…はず。ミランダのことは嫌いじゃないのよ。ただ、武器性能が悪くて、使えるスキルが少ないから、育てる気がしないだけなの。

みたいな、相談をケリーにしていると、「シェパードは良くやってますよ」と慰めてくれたわ。貴女、良い子ねぇ、ランチでもどう?

写真

二人でランチを満喫。なぜか恋愛話になったわ。ケリーは男性だけでなく女性も大丈夫みたい。え?私?私も大丈夫よ。危険な恋も良いじゃない。

さて、次はジェイコブのお手伝いをしましょうか。

続く
[ 2010/02/06 00:01 ] プレイ日記 Mass Effect 2 | TB(0) | CM(0)

(ゲーム)Mass Effect 2 プレイ日記 その4

惑星ホライゾンに到着した私達はいきなりコレクターに遭遇したの。彼らは未知の兵器で私達に襲いかかってきたわ。「火炎弾!」(映画『ジャッジドレッド』のジャッジ風に)ソルジャーの特殊能力により、ライフルに対生物用の弾が装填されたわ。これで、虫を丸焼きにしてやるわ!

調子に乗って撃っていると、ガキン!との効果音と同時に銃弾が弾かれたわ。バリア?!そんなのインチキよ!虫はバリア越しに攻撃できるなんてセコイ!(ピンっと来ない人は『HALO』のコヴナントが使うバリアを思い浮かべてもらうと解り易いかな)手榴弾でもあればバリアの後ろに投げて解決なのだけど、勿論、無いわよ。あーもう、こうなったらしょうがないわね。真面目な作戦を立てましょう。

私はギャレスに狙撃位置を指示すると同時にジャックに援護を指示し、一気に虫の側面へと走った。ギャレスに釘付けになり、バリアから動けない虫を側面から丸焼きにする。単純だけど鉄板な作戦よね。私への攻撃はジャックが防いでくれるわ。一匹づつこうやって焼いていけば、時間はかかるけど、殲滅できる。しっかし手間よねぇ。虫の数が多くなると対処できないわよ。虫の死体を解析して解決方法を模索しましょう。解析の結果、虫には虫の兵器が一番有効と解ったわ。じゃ、この虫ライフル(コレクターライフル)は私が貰って行くわね。

虫を殲滅しつつ進んでいると、生物兵器によって麻痺させられた住民を発見。

写真

見事に固まっているわね。治療方法はあるのかしら…

更に進むと生き残った住民を発見。彼に話を聞くと対空砲を起動させればコレクターを追い払えるとのこと。ふんふん、なるほど、敵の波状攻撃が予想されるわね。虫ライフルの弾は温存しておきましょう。

対空砲の制御装置に辿り着いて起動させたところで、予想通り敵の波状攻撃が始まったわ。敵にハスク(機械ゾンビ)まで含まれているのはどういうことなの?彼らはゲスにも関係があるってことなの?今は考えても仕方ないわ、殲滅しましょう。波状攻撃を耐えきったところで、何かが降下してきたの。

写真
写真

どう見てもボスよねぇ…もう弾切れなんですけど…しかし!虫ライフルの弾はちゃんと温存してあるのよ。味方の武器で灰燼に帰するがいいわ!

対空砲により、虫の戦艦も逃げ去ったわ。あの形状は何処かで見たことがあるのよねぇ。「シェパード!」そんなことを考えていると誰かに呼ばれたわ。

写真

ケイダン!無事だったのね。あんた、何を怒っているのよ…あぁ、そう言えば彼、薬物投与のせいで少し精神が不安定だったのよね。今回の件でさらに深刻になったのかしら?この後、ケイダンと話し合ったのだけど、お互い目指す方向が違い、袂を分かつことになったわ。「1」で一緒に戦った仲間だけに残念だけど、しょうがないわね。彼は彼のやり方で人類を守ってくれるでしょう。さぁ…帰還しましょう。

帰還後、サーベラスの指揮官(黒幕っぽい男)と話しあったけど、コレクターに対してはこれと言った有用な手がかりもなく、現時点では対応はできないとのこと。となると、ここはさらにチームを増強させるしか手が無いようね。今のメンバーでも十分戦えるけど、彼らの特集能力は封印されているし、武器や防具の強化もしなくちゃならないし、コレクターも動かないみたいだから、今の内に準備を整えるしかないわね。そうと決まったらまずは、旧ノルマンディー号が撃破された場所へ赴きましょう。船員の遺品も集めてあげないとね。

旧ノルマンディー号は近くの惑星に落下していたわ。

突き刺さっているのは外壁かしら…

写真

切ないわね。船員のドックタグ(認識票)が辺りに散乱しているわ。家族の元へ届けてあげないと…ドックタグを拾っていると、MAKOを発見。

写真

「1」の時、何度も惑星探査に使用した乗物よ。もう動くことは無さそうね…

ノルマンディーのCIC(戦闘指揮所)を発見。

ここにはモニュメント(記念碑)を立てておきましょう。

写真

ノルマンディーが飛び立つ姿を現したモニュメントよ。


あ…名誉の戦死を遂げた船員の顔がフラッシュバックしてきたわ。

写真

敬礼!

通路ね。ここもボロボロよ、

写真

見ているだけで切ないわね。ドックタグも全部集め終わったし、帰還しましょう。貴方達の仇は絶対に取るからね!私は再び敬礼を行い、新ノルマンディーに帰還した。


帰還後、ジャックが私に話があると言ってきたので、聞くことに。

写真

ふんふん、昔、自分が虐待されていた施設を爆破したいのね。過去との決着をつけるってことかしら?封印された特殊能力が開花するだろうから、ここは行くしかないわね。

ジャックの目的地に到着。

写真

廃墟ねぇ…中で傭兵達に出くわしたわ。

写真

こちらとしても無闇な殺生はしたくないから、立ち去ってくれないかな?あぁ、無理ですか、そうですか、首無し死体になって後悔しなさい。最深部にはジャックの記録が保管されており、過去の暴動の生き残りらしき人間も居たわ。ジャックは殺したいようだけど、止めさせたわ。それとこれは別の話。その後、施設は予定通り爆破。ジャックは過去と決別したみたいね。これで特殊能力が使用可能になったわ。なるほど、こうやってメンバーの特殊能力の封印が解けるのね。おまけに服まで変更できるなんて凄いわ。

ジャックの星から帰還後はザイードが話かけてきたわ。復讐の手伝いをする約束だったわね。早速、行きましょう。但し、私は復讐しか手伝わないからね。他は知らないわよ。

目的の星へ到着。あの煙が出ているタワーに復讐したい相手が居るのね。

写真

ジャングルね…待ち伏せに注意しながら進みましょう。うーん、DLCのせいか、敵が弱いわね。ヘッドショットで簡単に倒せるわ。あぁ、そうそう。私は狙撃用バイザー(ギャレスが目につけているアレの人類版)を装着することにしたから、SSで何か着けていても気にしちゃダメよ。バイザーはヘッドショットのダメージが10%増しになる素晴らしい装備なんだから。

タワーに辿り着いたところで、ザイードがガスタンクを破壊しちゃった。おかげで、ガス爆発が起こり、タワーは大火事よ。これは敵を倒す手間が省けるわね。敵を殲滅しつつ進んでいると、どこからともなく、助けを呼ぶ声が。敵に捕らわれている民間人のようね。どうやらガス爆発によって悲惨なことになっているみたい。「おい、奴を追うぞ!」私は頷いてザイードの後を追ったわ。最初に書いてる通り、復讐の手伝いはするけど、民間人の救出は任務に入ってないわ。当然、放置よ。先を急ぎましょう。後方から断末魔が聞こえたような気がしたけど……気のせいね。

敵を蹴散らし、ついにザイードの復讐の相手を追い詰めたわ。ふぅ、間一髪ね。もし、民間人の救助をしていたら間に合わなかったでしょうね。逃走できないようにザイードが彼の足を撃ちぬいたわ。後は好きにすれば良いわね。どうするのかしら?「カクテルで乾杯さ!」

なるほど。

ザイードが彼に焼夷手榴弾を投げたわ。

写真

SSにも映っているけど、「吹き飛べ、クソ野郎!」の台詞からも如何に恨んでいるかが解るわね。

光っているのが手榴弾よ。当然、彼は焼死。「乾杯」の意味が不明な方に説明しておくと、火炎瓶のことを「モロトフ・カクテル」と言うのね。カクテルで乾杯ってことは、地獄の業火に焼かれて死ねってことよ。だから、ザイードは彼に焼夷手榴弾を投げたって訳。これで、復讐も終わり。ザイードの特殊技能も解除されたわ。特殊技能は焼夷手榴弾だって。ナイスジョークね。笑うところよ。


帰還後はモーディン(教授)が話しかけてきたわ…サクっと終わらせたので省略。

その次はグラント…これもサクっとトレーラーで。

写真

ここでのボス戦は5分間耐えればクリアできるけど、実績を解除したい人は倒したほうが良いわよ。

あー、そういえば、私、犬を貰ったのよ。見る?見る?

写真

解り難いけど、私の隣にいるのが犬。ここでは、闘犬が行われていて、自分の犬を戦わせることができるの。こいつは強いわよ。端金しか稼げないから、どうでも良いけどね。

ふぅ…ちょっと仲間のミッションばかりで飽きてきたわね。少し息抜きにゲスに襲われている船の救助に行きましょう。

写真

船が危ないらしく時間制限(SS右下に表示)があるわ。サクっと終わらせましょうね。


帰還後はギャレスが話しかけてきたわ。

ふんふん、昔、警察官だった頃に情報漏洩した同僚が居て、そのせいで自分のチームは壊滅したと。その同僚に報復したいから手伝ってくれって。勿論!行きましょう!

目的地はシタデル(都市)ね。でも、その同僚はどこに居るのかしら?

調査の結果、倉庫で仲介屋から聞くことになったわ。

仲介屋はボディーガードを連れていて、物凄く傲慢よ。そういう輩はボディーガードが居なくなれば、すぐに大人しくなるものよね。「遅い!」私とギャレスは言い放つと同時に、ボディーガードを射殺したわ。所詮は、金で雇われたボディーガード、私達の敵じゃないわね。観念した仲介屋は、情報を吐いたわ。その情報を元に、工業地区に行くと、居た居た。あ、いきなり逃げられた。あぁ、もう、余計な犠牲が増えるだけじゃない。

敵の攻撃を搔い潜り、奴の元へと辿り着いたまでは良かったのだけど、ここで温和なギャレスがキレちゃった。普段、温和な人がキレると手がつけられないわね。奴がボコボコよ。なんか、ジャック・バウアー(海外ドラマ『24』の主人公)の尋問場面を見ている気分よ。顔面が変形した奴は黒幕と連絡を取ってくれたの。後は、この事件の黒幕を狙撃するだけね。

私とギャレスの作戦は簡単よ。私が黒幕をギャレスの射線上におびき寄せ、ギャレスがそこを撃ち抜く。歴戦の彼が外すとは思えないし、簡単なミッションよ。

写真

決まってるわね!

勿論、ミッションは無事完了。黒幕はお亡くなりなりました。

仲間のミッションも粗方、終了したので、そろそろ、仲間をスカウトしに行きましょう。

次は、前回一緒に戦ったタリよ。彼女の居る惑星は、日光が強いから、進むのは大変そうねぇ…。

虫が居るわよね。

写真

この虫は影に居る間は何ともなかったけど、日向に出た瞬間、燃えたのよ。日光の光が強すぎる星だわ。アーマーが持つか不安になってきたわ…

日向で戦かうとアーマーが削られるので、日陰で戦いましょう。敵はゲス(機械生命体)だから燃えても問題ないのよねぇ。こちらにはかなり不利な状況よ。

ゲスを排除しつつ進んでいると、巨大なゲス砲台が待ち構えていたの。

写真

クソ!なんて威力なの、あんなのまともに相手できないわよ。

あら?下で応戦している人が居るわね。

写真

タリを援護しているのね。ここは加勢するけど、あんたはここでじっとしてないさい。素人は邪魔よ。作戦は…そうね、巨大な奴ほど下からの攻撃には脆いってものよ。ギャレスとジャックに援護を任せ、私は突進!こんなことなら小型核を撃てる重火器を持ってくるべきだったわ。

苦戦しつつも撃破。やっとタリと再会できるわね。

写真

え?私のチームには加われないですって?

勘弁してよ、ここまで来たのが無駄じゃない。「行って来い!」お?さっきの赤い人。タリを説得してくれたわ。これでタリも無事加入。さぁ、帰還しましょう。

帰還後、またも指揮官から連絡が。

停止してるコレクターの戦艦を見つけたので乗り込めですって。多分、罠でしょうけど、奴らの手掛かりを得るためにも、ここは乗り込むしかないわね。

さぁ、出撃よ!

続く
[ 2010/02/05 00:00 ] プレイ日記 Mass Effect 2 | TB(0) | CM(0)

(ゲーム)Mass Effect 2 プレイ日記 その3

人類を拉致している連中はコレクター(収集屋)と呼称することになったわ。コレクターは、不気味な生物兵器を使うから対抗するためにも、仲間が必要ね。調査の前にまずは仲間集めね。何人か心当たりがあるからスカウトしに行きましょう。

最初のスカウト対象は殺人者よ。人を殺す度に自分の体にタトゥーを彫っているいるのだけど、すでに全身はタトゥーだらけ。これが意味するところは、戦力として申し分ないってこと。銀河を救うためには綺麗事だけでは無理よ。割り切って使える人材を集めることが重要ね。名前はジャックね。

ジャックが収容されている刑務所へ行きましょう。

写真

宇宙刑務所。うーん…よく分らないわ。

刑務所に着くと、ここの所長みたいな人物がお出迎えよ。

写真

武器の持ち込みは禁止されているので渡せですって。何言ってんの?スペクターにはそんな規則は関係ないのよ。勿論、突っぱねてやったわ。囚人に襲われたらどうするのよ。その後、彼が刑務所を案内してくれたのだけど、囚人に対する扱いが酷いのよね。暴行して良いものなのかしら?自由見学が許されたので、囚人達に話を聞いてみたの。ジャックの居場所も不明だしね。うーん…なんか、ここの刑務所には裏の顔があるみたいよ。人身売買をやってそうね。囚人を売ってるのかしら?それならジャックを売ってくれないかな。脱走させる手間が省けて助かるのだけど。

そんなことを考えていると、いきなりドアが閉まったの。館内放送を聞く限りでは私が悪いみたいな言い方になってるわね…そして奴らが襲ってきたわ。なるほど、私を捕えて売ろうと思っているのね。じゃ、遠慮なく殲滅してあげましょう。所長の手下如きがスペクターに勝てると思っているのかしらね?

手下の頭を吹っ飛ばしつつ刑務所を進んだわ。「2」の武器は弾が有限だから、ヘッドショットしつつ進まないと残弾不足になりそうで怖いのよね。そして、ジャックの囚われている牢を発見。無論、解放するわ。ポチっとな。あら?ジャックが暴れ出したわ。そう言えば超能力のスペシャリストだったっけ?あー、あっと言う間に何処かに行っちゃった。

おかげで、刑務所は大惨事よ。

写真

燃えちゃった。

ジャックを探して進んでいると、所長とご対面。散々、文句を言われたけど、どうでも良いので射殺。初めからジャックだけを売ってくれれば良いのにね。流石のジャックも生身では宇宙に出られないと気づいたらしく、私のチームに加わることで、脱出に成功。これから宜しく頼むわね。

ジャックの部屋は、エンジンルームですって。孤独が好きみたいね。

写真

ちなみに、ジャックは女性よ。あの坊主頭は映画「エイリアン3」のリプリーを思い出すわね。


さて、次は、教授を仲間にしましょう。戦闘面だけなく科学面でも仲間が必要よね。そろそろ、装備やノルマンディー号もアップグレードしたいのよねぇ。教授の居場所はオメガだっけ?そんな街よ。

写真

オメガね。衛星を改造して作ったのかしら?

写真

ここで異星人紹介。頭が良さそうよね。

写真

目が沢山あるから便利そうよ。

ダラダラ歩いていると、異星人に暴行を加えている人類を発見。話しかけてみると、某人物に復讐したいらしく協力してくれとのこと。腕も立ちそうだし、私のチームに加わるなら良いわよ。

写真

彼はザイード。退役軍人みたいね。これから宜しく。ちなみに彼はDLCをインストールしていないと登場しないわよ。注意してね。

街ではゲスの船の模型と異星人の船の模型を購入しちゃった。ノルマンディーに戻ったら飾りましょうね。他にもエイリアン特集の雑誌や、アーマーを購入っと。

買物終了後は教授の探索よ。住人に話を聞くとどうやら、彼は地下に居るみたいね。何やら街の地下でガスを撒かれたらしく、異星人がどんどん死んでいるとのこと。そのガスは何故か人類には害が無いらしく、人類に対しての不満が高ぶっているみたいね。これはマズイわ…暴動が起きて人類が攻撃されては大変。すぐに解決に乗り出しましょう。ガスを巻いたテロリストっぽいの奴らの頭を吹き飛ばしつつ進むと、クリニックを発見。

写真

見難いけど、治療を施しているのが教授みたいね。話し合いのすえ、ガスの特効薬を散布すればチームに加入することになったわ。うーん、洋ゲーだと、散布するためには電源を起動さえてからファンを回さなくてはならないのよね。これは一苦労ありそうね。

案の定、ファンの前には敵が待ち構えていたわ。

写真

悪そうな顔しているわねぇ。一応説得してみたけど…駄目でした。じゃ、その悪そうな顔を吹き飛ばして解決ね。ファンも起動して、特効薬も散布して、めでたし、めでたし。勿論、教授ことモーディンもチームに加入したわ。モーディンは異星人紹介で紹介した頭の良さそうな異星人の色違いだからSSは割愛するわね。彼は戦闘もできるけど、支援にしか使わないわ。

これで、チームメンバーは、私、ジェイコブ、ミランダ、ジャック、モーディンになったけど、うーん…遠距離武器を使える人が居ないのよねぇ…私は一応使えるけど、私専用の銃を使いたいし…次は、狙撃手を仲間にしましょう。アークエンジェルと呼ばれる凄腕の狙撃手がオメガに居るらしいので、早速勧誘よ。

あれ?居るらしいのは解ったけど、オメガの何処に居るのかしらね?ここは、仕切っているボスに聞いてみるのが早いわ。

彼女がボスのアリアね。

写真

うーん…怖いわ。話を聞くと、アークエンジェルは工業地区に居るらしく、傭兵達がアークエンジェルを殺しに向かっているとか、理由はともかく、アークエンジェルを救出しないと。大事な戦力を殺されてはなるものですか!

工業地区を進んでいると、大型ロボットを発見。うーん…こいつは敵になりそうだから、細工しておきましょう。起動したら自動的に私の味方になるようにプログラムを書き換えておいたわ。

写真

これで、頼もしい味方ね。

最深部ではアークエンジェルに対しての攻撃が既に開始されていたので、私達も即座に攻撃開始よ。敵を蹴散らしながら、何とかアークエンジェルの元に辿り着いたの。

写真

うーん…ヘルメットで顔は解らないけど、何処かで見たような気もするし…あの狙撃の腕前は誰かに似ているのよねぇ…

敵の第一波を退けたところで、アークエンジェルがヘルメットを脱いだわ。

え?

ギャレス!ギャレスじゃない!つぶらな瞳が可愛いギャレスよ。あんたとは「1」の時、最後まで一緒に戦ったわよね。

写真

今回も一緒に戦ってくれるって。やったわね。彼が居れば安心して前にだけ集中できるわ。まずは、ここの状況を打破しないとね。こっちは、スペクターの私、歴戦の狙撃手ギャレス、超能力連続殺人鬼ジャック、復讐の狼ザイードの4人が居るのよ。烏合の衆の傭兵軍団なんぞには負けはしないわ。ここはギャレスに合わせて私もスナイパーライフルで戦いましょう。傭兵達が全員、首無し死体になった時、ついに傭兵のボスが表れ、巨大ロボットを投入してきたわ。その、ロボットが貴方の命令通りに動けば良いけどね。

当然、動くはずもなく…

写真

見難いけど、傭兵達を惨殺していたわ。

最後にキレたボスがヘリでこちらに突っ込んできたわ。ヘリでも有人機だからね、操縦しているボスが死ねば落ちるのよ。スナイパーライフルを肩に構え私はスコープを覗きこんだ。距離は150m。上下左右にゆらゆらと揺れる十字線をボスの額に合わせる。呼吸を腹式呼吸に変更し、ライフルとの一体感を高める。骨でライフルを支え、敏感な人差し指をトリガーかけ、遊びを消し、呼吸のタイミングに合せ、そっとトリガーを絞った。ライフルから発射された銃弾は重力を無視しながら直線軌道を描き、ボスの額へと吸い込まれていった。その後、発射音が私の耳に響いた。文字にすると長いけど、1秒弱の出来事よ。

楽勝よね!そう思った瞬間、倒れているギャレスが目に入ったわ。即座にノルマンディーを呼び寄せ、治療センターに運んだの。ここで、ギャレスを殺す訳にはいかないわ!

無事に治療が済んだギャレスも加わり、私のチームはさらに強化されたわ。人数も増えて余裕も出てきたことだし、そろそろ、惑星探査に向かいましょう。コレクターの調査ではないわよ。そこら辺の星を探索して、貴重な資源を見つけるのが目的なの。具体的に言うとパラジウムやイリジウムのことね。

ついでに、地球寄ってく?

写真

地球。人類の母星ね。

惑星探査を終え、資源を獲得したので武器やアーマーをアップグレードしたわ。これで、多少戦い易くなったわね。


さて、次は、体力馬鹿を仲間にしましょう。言い方は悪いけど、肉の壁は必要よ。

写真

目的の惑星に到着。ここに研究所があり、仲間が居るみたいよ。敵を殲滅しつつ進んでいると研究所があったわ。研究所のメンバーに話を聞くと、最強の兵士は既に完成しているとのこと。最強の兵士を渡しても良いけど、研究所を襲う敵を倒すのが条件だって。では、サクっと。あら?敵は女性がリーダーみたいね。私は性差別主義者ではないので、性別関係なく頭を吹き飛ばすわよ。敵を殲滅して研究所に戻ると、毒ガスが蔓延しており、研究者は死んでいたの。彼が死の間際に残した記録装置には、この遺児を頼むと記録されていたわ。私達は彼の意思を継ぎ、ノルマンディーに遺児を運びこんだわ。

ノルマンディーに帰還後、早速、遺児のチェンバーを開けてみたの。

写真

いきなり襲われそうよねぇ…。

写真

案の定、襲われたわ。人類のメス?みたいな言い方はどうかと思うけどね。彼は自分にグラントと名付け、条件付きながらも私のチームに加入することになったわ。グラントの戦闘力は申し分ないのだけど、少し慎重さが足りないようね。これで私を脅迫しているつもりかしら?

私がその気になれば、貴方の腹に風穴を開けることもできるのよ。

写真

決まった!私ってカッコイイ!

あぁ、そうそう。オメガで冷たいブランデーを入手したので、ドクターと一緒に乾杯しましょうね。

写真

うぅ…飲み過ぎて、フラフラするわ…これは作戦どころではないわ。

酔いが醒めたところで、サーベラスの指揮官(あの黒幕っぽい男)から連絡があり、惑星ホライゾンにコレクターが表れたので至急向かって欲しいとのこと。よし!敵を見極めるチャンスでもあるわ、早速向かいましょう。

惑星ホライゾンにはケイダンが居たはずだけど…

写真

楽しそうなケイダン。死亡フラグ立っているわよね…

写真

彼は勇敢に戦ったのだけど…

写真

住民も次々と生物兵器の餌食に。

写真

彼らがコレクターね。今度の敵は虫?

写真

そして、コイツが親玉って訳ね。目の数が違うわ。いずれ戦う相手ね。

生物兵器は、こんな感じの虫よ。

写真

こいつに噛まれると体が麻痺してしまうの。その後、コレクターに拉致されるみたいね。拉致後はどうなるのかしら…

準備を整えた私達は惑星ホライゾンに降り立った。

続く
[ 2010/02/04 00:00 ] プレイ日記 Mass Effect 2 | TB(0) | CM(0)
プロフィール



コアプレイヤー。クリア後、もしくはクソゲーと判断後に即売却する派。

所持ハードは
・ゲーミングPC
・XboxOne(北米版)
・WP7(IS12T)
・WP8(NOKIA Lumia 930)
・Android(302SH)
・New 3DS LL
・Nintendo Switch

ソフトは楽しめればジャンル不問、同人ソフト、外国産ソフト、大人向けソフト、女性向けソフトなども偏見無しにプレイ。トラウマがあるので、オンライン対戦はしない。

プレイ後、理系のレポートのようなレビューを書いています。

ゲームとは直接関係ないですが、『トランスフォーマー』シリーズ大好きです。特にG1。

当ブログはリンクフリーです。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
購入予定ソフト(3/11更新)
自分用の購入予定ソフト一覧。
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。
マークは海外での発売日です。
のマークがついているソフトは
18歳未満購入不可能ソフトです。
18歳未満は閲覧しないで下さい。


11/10 Tyranny
てぃらーに


3/21 Mass Effect
Andromeda


4/20 ファイアーエムブレム
もうひとりの英雄王


5/27 天結いCマイスター
エウシュリー第18弾


6/22 アライアンス・アライブ
アラアラ
クラウドファンディング
自分が出資したソフトまとめ
タイトルをクリックすると
公式サイトに飛べます。

Pillars of Eternity
出資日:2012/10/8
出資額:$140
発売日:2015/3/26

Project Phoenix
出資日:2013/9/4
出資額:$120

Mighty No. 9
出資日:2013/9/2
出資額:$60
発売日:2016/6/21

Bloodstained: Ritual of the Night
出資日:2015/5/13
出資額:$120

Tokyo Dark
出資日:2015/5/30
出資額:$15

マイクラサーバー
出資日:2015/8/19
出資額:2000円
発売日:失念

Divinity: Original Sin 2
出資日:2015/8/28
出資額:$26
発売日:2016/9/16

PILLARS OF ETERNITY II
出資日:2017/2/21
出資額:$45
発売日: